薬剤師の画像
薬剤師の求人

キーワードで探す

オープニングスタッフの特徴で検索する

人気の企業・法人

  • 株式会社ファーマホールディングのロゴ画像
  • 株式会社ユタカファーマシーのロゴ画像
  • 株式会社クスリのアオキのロゴ画像
  • 薬剤師の特集から探す

    会員登録がまだの方

    1. 1 新着求人や匿名スカウトが届く

    2. 2 転職成功で祝い金がもらえる

    3. 3 キャリアサポートを受けられる

    無料で会員登録をする

    ジョブメドレー公式SNS

    LINEでも相談OK!

    ジョブメドレーの専任キャリアサポートにLINEで相談できます! QRコード

    @jobmedley

    ジョブメドレーへの会員登録が
    お済みの方はLINEで専任キャリア
    サポートに相談できます。

    薬剤師の就職・転職の傾向

    長年女性比率の高い薬剤師

    薬剤師は女性の多い職種です。2016年末時点では女性が184,497名(61.23%)、男性が116,826名(38.77%)となっています(厚生労働省「平成28年医師・歯科医師・薬剤師調査」より)。かつて薬剤師は男性が多い職種でしたが、1974年に男女比が逆転。以降、その差は年々広がっています。薬局や病院などの勤務地別にみてもこの傾向は同様です。こうした背景から、出産・育児を経たママさん薬剤師の復職を支援するために、先進的な取り組みを行っている職場も少なくありません。

    薬剤師の半数以上が薬局に従事

    薬剤師の就業先として最も多いのは薬局です。厚生労働省の「平成28年医師・歯科医師・薬剤師調査の概況」によると、2016年末時点で薬剤師は301,323名おり、そのうち全体の57.1%にあたる172,142名が薬局で働いています(調剤併設型ドラッグストアを含む)。また、病院やクリニックなどの医療施設では全体の19.3%にあたる58,044名が、医薬品製造業では全体の10%にあたる30,265名がそれぞれ従事しています。このほかには、調剤は行わず要指導医薬品やOTC医薬品のみを販売するドラッグストア、大学、衛生行政機関・保健衛生施設などが、薬剤師の就業場所として挙げられます。

    薬剤師の就職・転職は売り手市場

    厚生労働省の「一般職業紹介状況(平成30年6月分)」によると、医師・薬剤師等の常用の有効求人倍率は4.49倍となっており、高水準の売り手市場であるといえます。就職・転職活動は1月~4月に活発となり、特に年度がわりの時期に向けて早くから準備する人が多い傾向にあります。ただ、薬剤師はそのニーズの高さから、年間を通して募集を出している事業所が多く、時期を問わずに動きやすい職種といえます。ジョブメドレーでも、正社員・パート・アルバイトといった雇用形態、働き方、就業場所など、条件の異なるさまざまな薬剤師求人がたえず掲載されています。自分に合った活躍の場を選ぶためには、あまり周りに流されず、余裕をもって就職・転職活動を行うことがポイントです。

    薬剤師数(性別)の年次推移

    厚生労働省「医師・歯科医師・薬剤師調査」より作成

    お仕事をお探しの方へ!

    会員登録をするとあなたに合った
    転職情報をお知らせできます

    1週間で
    10,415
    がスカウトを受け取りました!!
    無料で会員登録をする

    悩みごとはありませんか?

    キャリアサポートスタッフがお電話での
    ご相談にも対応しております

    お問い合わせをする
    ログインしてください

    こちらの機能をご利用するにはログインが必要です。
    既に会員の方はログインしてください。
    まだ会員でない方は会員登録をしてください。

    Btn pagetop