最終更新日:2018/12/11

NEW
間中病院の作業療法士求人

  • 間中病院(作業療法士の求人)の写真1枚目:
  • 間中病院(作業療法士の求人)の写真2枚目:
  • 間中病院(作業療法士の求人)の写真3枚目:
  • 間中病院(作業療法士の求人)の写真4枚目:
  • 間中病院(作業療法士の求人)の写真5枚目:
  • 1/5
募集職種

作業療法士

給与
【正職員】月給 230,590円 〜 267,770円
アクセス

神奈川県小田原市本町4-1-26

JR東海道本線(東京~熱海) 小田原駅から徒歩で14分
小田急線 小田原駅から徒歩で15分
箱根登山鉄道鉄道線 小田原駅から徒歩で15分

<充実した教育研修制度>他病院との症例検討会&講習会あり◎キャリアの選択肢が充実◎

ビジョンに基づいた教育体制

リハビリテーション部の大工谷部長は日本理学療法士協会理事であり、専門学校の教員を経験した人物。
「治療が出来るリハビリスタッフを育てたい」との想いから、セラピストのスキル・志向に合わせて整えられた教育体制は、スタッフの学び続けたいという想いに応えられる制度です。
  • 新人教育→講義・実技(勤務時間内、教育による残業はありません)
  • 勉強会→【中堅・熟練者対象】新人参加可能
  • 部門全体ミーティング→方針の共有 症例検討会(勤務時間内)
  • 大学院等への進学、資格取得支援→勤務時間(雇用形態)調整等
  • 学会・研修会参加補助→事業計画・予算に基づき、旅費・参加費等を補助
  • グループ病院間交流→合同症例学会 研修制度(異なる対象疾患・医療体制での経験)

時代の変化と、地域の医療ニーズに対応

療養環境も働く環境も抜群です。地域に根ざした急性期病院として誕生した間中病院は、時代の変化に合わせて病院機能の拡充を重ね、高齢化が進む地域のニーズに応えられる体制を目指しています。

2016年には、地域屈指の広さを誇るリハビリテーション室を設置し、回復期リハビリテーション病棟(45床)を開設。2017年には、在宅医療を推進するために訪問診療を開始し、急性期治療後の受け皿の整備と、在宅の後方支援の充実に向けて、地域包括ケア病棟(20床)を開設しました。

ご応募をお待ちしています

  • 昇給賞与の支給実績あり!
  • アットホームで、スタッフの定着率も高いことが自慢です。
募集職種

作業療法士

仕事内容

入院・外来における急性期・回復期のリハビリテーション
(一般病床 25床 地域包括ケア病床 20床 回復期病床 45件)

~リハビリ体制~
1チーム6人体制でチームリハビリに取り組んでおります。

〇理学療法士
急性期 1チーム
慢性期 3チーム

〇作業療法士
1チーム

〇言語聴覚士
1チーム

【職員情報】
●平均年齢 (PTOTST合計人数):31歳
●男女比率 (PTOTST合計人数):男性60% 女性40%
●子育てママさん率(PTOTST合計人数):6.2%
●新卒/中途採用率(PTOTST合計人数):新卒50% 中途50%
●リハ職産休育休復帰率(PTOTST合計人数):100%

〇理学療法士科長
男性 40代前半  間中病院に勤続10年以上
おおらかな性格 後輩育成に大変理解のある課長

〇作業療法士科長
女性 間中病院に勤続10年以上 おおらかな性格
後輩育成に大変理解のある課長 産休・育休から復帰

〇言語聴覚士科長
男性 40代前半 間中病院に勤続10年以上 おおらかな人柄。
脳血管障害後遺症のリハビリに精通

【チームアプローチの徹底】
ひとりの患者さんに対し、多職種のメンバーが集まって治療にあたっています。
POSをはじめナース、ドクター、ソーシャルワーカー、栄養士、薬剤師などが、カンファレンスで情報交換や話し合いをしています。
回復期病棟の合同カンファレンスは週3回、一般病棟・地域包括病棟の合同カンファレンスは週2回行っています。
退院先がご自宅なのか介護施設なのか、退院先によってリハビリ目標は変わってきますし、退院までにどこまで能力回復を目指すのか、多職種が一同に集まり一人一人の患者様に最善を尽くしております。

チームで治療することで多角的なアプローチで患者様に向き合えますし、何よりスタッフ自身にとって学びが多く、負担も少ない体制と言えます。

【対象疾患】
運動器 53%
脳血管 27%
廃用症候群 20%

診療科目・サービス形態
給与
【正職員】月給 230,590円 〜 267,770円
給与の備考

月給内訳
・基本給 186,900円~
・調整手当 18,690円(基本給の10%)
・職能手当 25,000円

通勤手当 上限50,000円
昇給あり
賞与あり

※試用期間あり:3ヶ月
※試用期間中の条件変更:なし

待遇

雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険
厚生年金基金
財形貯蓄
白衣貸与
※30キロ以上の転居を伴う場合には3万円の住宅手当を付与

勤務時間

8:20~17:10
※休憩時間60分

休日

年間休日111日

長期休暇・特別休暇

年末年始(4日)
有休(入職6ヶ月経過後10日)
慶弔、産休、育休、介護休暇、子の看護休暇

応募要件

作業療法士

選考プロセス
祝い金 正職員:12,500円

[1] ジョブメドレーの応募フォームよりご応募ください

[2] 採用担当より面接日程の調整などの連絡をさせていただきます

[3] 面接実施

[4] 採用決定のご連絡

[5] 入職手続きを進めつつ、ジョブメドレーから祝い金をご申請ください

※応募から内定までは平均1週間~1ヶ月ほどになります。
※在職中で今すぐ転職が難しい方も調整のご相談が可能です。

法人・施設名

間中病院

アクセス

神奈川県小田原市本町4-1-26

JR東海道本線(東京~熱海) 小田原駅から徒歩で14分
小田急線 小田原駅から徒歩で15分
箱根登山鉄道鉄道線 小田原駅から徒歩で15分

設立年月日

1906年05月01日

施設・サービス形態・診療科目病院
  • 一般内科
  • 消化器内科
  • 脳神経外科
  • 整形外科
  • 皮膚科
  • 在宅医療
  • 回復期
  • リハビリテーション科
開院時間

月曜日~金曜日
8:00~11:30[診察開始 9:00]
12:30~15:30[診察開始 13:30]
土曜日
8:00~11:30[診察開始 9:00]

休診日

土曜日午後・日曜・祝日・年末年始

平均患者数

入院81名(一般38名、回リハ43名) 外来約200人/1日

施設規模/病床数

病床数90床
一般病床45床<うち地域包括ケア病棟20床>
回復期リハビリテーション病床45床)

スタッフ構成

職員数192名
医師(常勤)8名
看護師   61名

院長名

統括院長 間中信也

この事業所の職員の声
理学療法士の職員の画像
理学療法士(入職2017年(新卒))
経験年数:2年
更新日:2018/08/23
どのようなところが働きやすさにつながってますか?
理学療法士がチームを組んで患者さんを担当

間中病院は学生のときに研修でお世話になり、職場の雰囲気がよく働きやすかったことから入職を希望しました。現在は回復期リハビリテーション病棟で患者さんの歩行訓練や筋力強化などを行い、退院して自宅や社会に戻るまでの運動機能回復のお手伝いをしています。リハビリ部には理学療法士が27人いて、そのうち私と同じ新卒は15人。先輩と新人で1組6人程度のチームを作り、チーム単位で担当の患者さんを受け持っています。1人1人の患者さんに対しては理学療法士が個別に訓練をしますが、その患者さんを個人で抱え込むのではなく、チームで話し合って方針を決めます。複数の意見を取り入れて、質の高いリハビリを提供できるところが、間中病院で理学療法士として働く魅力だと思います。
職場の魅力について教えてください
住み心地のいい小田原は仕事にも理想的な環境

私は静岡県の出身で、間中病院に入職して初めて小田原の街に住みました。故郷の静岡と同じように富士山が近く、病院からは海も見えてとても心地いい環境です。大名行列などのお祭りや行事も多く、箱根駅伝では間中病院の目の前の道路を選手が走ります。そうした行事を患者さんと一緒に見物できることは楽しく、患者さんとのコミュニケーションにも役立つと感じています。間中病院は学生時代からお世話になり、社会人として初めて務めたこともあって、自分を育ててもらっている場所だと思っています。私は初めての場所に自分をおくことに尻込みをしてしまうタイプですが、入職してみて本当に温かい職場で先輩にも相談しやすい環境なので、どんな人でも不安なく溶け込めると思います。
1日の仕事の流れ
◆09:00~12:00 リハビリ
 常3人の患者さんを担当。
 歩行や座位保持、起き上がりなど基本動作の訓練を行う。

◆13:00~ カルテ入力
 昼食後、午前中の訓練記録をパソコンに入力。
 午後の訓練までに時間があれば、事務作業なども行う。

◆17:00~ MTG
 理学療法士チーム内でのミーティング。
 個々の患者さんの状態を共有し、今後の訓練計画に反映する。
言語聴覚士の職員の画像
言語聴覚士(入職2007年(中途))
経験年数:10年以上
更新日:2018/08/23
今の仕事のやりがいは何ですか?
脳血管疾患の患者さんに発症早期から関わる

間中病院にリハビリ部が開設されて間もないころ、言語聴覚士の第一号として入職しました。間中病院は脳神経外科が有名なので、そこにひかれたのも入職した理由のひとつです。現在は急性期の一般病棟でドクターから依頼のあった外来や救急の患者さんの状態評価を行い、脳血管疾患などにより言語障害や嚥下障害を起こしている患者さんに発症早期から関わっています。最初は意識もなく病院に運び込まれてきた患者さんの状態が経過を追ってよくなり、回復期や外来通院など次のステップへ見送るときにはやりがいを感じます。
職場の魅力について教えてください
患者さんとの距離が近い地域密着の温かさも魅力

間中病院で働きはじめたとき、患者さんが病院のことを「間中さん」と呼んでいるのがとても不思議で新鮮でした。なぜそう呼ぶのだろうと思ったら、ご家族が3世代4世代で利用し、身近な存在として感じてくれている患者さんが多いからなんです。創業110年の歴史がある地域に根差した病院ですが、2016年に回復期リハビリテーション病棟が開設され、いまが進化の真っ最中です。リハビリ部内で、勤務時間内の勉強会などもはじまっていますが、これから入職される人は自分たちの働きやすいように自分たちで環境を変えていける点も楽しみだと思います。提案に対し「ノー」という人は一人もいなく、意見が通りやすいところが間中病院のよさなので、理想の職場を一緒につくっていきましょう。
1日の仕事の流れ
◆09:00~ リハビリ
 脳血管疾患の患者さんは症状の出かたが1人1人異なるため、
 オーダーメイドの訓練プログラムを実施。

◆休憩

◆16:00~ 勉強会
 週に1度のリハビリ部内での勉強会では、個人の研究発表などもあり、
 参加者同士で刺激が受けられる。

◆17:00~ カルテ入力
 言語聴覚士室で1日の訓練記録をパソコンに入力。
 急患から外来まで、訓練内容は多岐にわたる。
オープニングスタッフの特徴で検索する

    応募に関するよくある質問

    会員登録をするとほかの医院・事業所からも自分の氏名などを閲覧できてしまうのでしょうか?
    氏名と電話番号は、応募した医院・事業所以外からは閲覧できません。また、スカウト機能を「受け付けない」に設定していれば、それ以外のプロフィールも医院・事業所から閲覧できませんので、ご就業中の方も安心してご利用いただくことができます。詳しくはプライバシーポリシーをご確認ください。︎
    応募を悩んでいる時は応募しないほうがいいですか?
    事業所の雰囲気を知れるよい機会ですので興味を持った求人があればぜひ応募してみてください。
イメージに合いませんでしたか? 近い求人や条件を変更して検索してみましょう

職種とキーワードで求人を検索

×

お仕事をお探しの方へ!

会員登録をするとあなたに合った
転職情報をお知らせできます

1週間で
11,690
がスカウトを受け取りました!!
無料で会員登録をする

悩みごとはありませんか?

キャリアサポートスタッフがお電話での
ご相談にも対応しております

お問い合わせをする

キープしました!

キープした求人は『キープリスト』に保存されます。
キープリストの保存期間は2週間です。会員登録またはログイン
をしていただければ、その期間を越えてご利用できます!

無料で会員登録をする
間中病院作業療法士求人

Btn pagetop