1. 医療介護求人ジョブメドレー
  2. 最短で転職するならどれくらいの期間がかかる?

「なるほど!ジョブメドレー」は、医療や介護、保育などのお仕事に就いている人や就きたい人のための「働く」を考えるメディアです。

ジョブメドレー公式SNS

会員登録がまだの方

  1. 1 新着求人や匿名スカウトが届く

  2. 2 転職成功で祝い金がもらえる

  3. 3 キャリアサポートを受けられる

無料で会員登録をする

LINEでも相談OK!

ジョブメドレーの専任キャリアサポートにLINEで相談できます! QRコード

@jobmedley

ジョブメドレーへの会員登録が
お済みの方はLINEで専任キャリア
サポートに相談できます。

コラム2017/01/11
最短で転職するならどれくらいの期間がかかる?

「転職活動の期間は短い方がいい」と思っている方は、多いのではないでしょうか。安定した生活のためにも、短期間であればあるほど望ましい転職活動。どうすれば最短で入職できるのかご紹介します。

平均3か月の転職期間をもっと短く!

転職といえば志望する病院や施設に「応募」して「面接」を受けて「内定」をもらうという、短期間で行えそうな内容です。けれども実際は、その前に「志望する病院や施設の情報を得る」や「履歴書などの書類を作成する」などの準備期間が必要です。この準備期間が、意外と長くかかります。転職活動を最短でしたいと考えている人は、準備期間は、できれば現職を続けながら効率良く行いましょう。転職活動にかかる平均期間は3か月といわれています。しかし、中には応募したその日の夜に面接、即日内定で、翌日から入職というケースもあります。時間や労力を最小限に抑える、最短の転職活動を叶えましょう。                            

転職する理由を明確にしておくこと

「転職活動を短期間でしようと思っていたけれど、どういうわけか長引いてしまう」という声をよく聞きます。そういう方に共通しているのは、「転職する理由がはっきりしていない」ということ。さまざまな病院や施設の募集要項を読んでいるうちに、その募集要項に合った志望動機を作成するようになり、本来自分がどうして転職しようと思ったのかがあいまいになってしまうのです。志望する病院や施設が、あらかじめ決まっている場合は別ですが、転職の原点である転職理由を紙に書いておくなどして、転職の軸がブレないようにするのがポイント。そうすれば志望する病院や施設を見つけやすくなり、面接でも志望動機をしっかり伝えることができます。また、転職後に後悔することもなくなるでしょう。

専門の転職サイトを活用しましょう!

とはいえ現職を続けながら転職活動を行う場合、時間に制限があるでしょう。短期間で効率良く転職活動を行うためには、医療福祉業界に詳しいプロのサポートを活用するのがおすすめです。ジョブメドレーは、医療福祉業界に特化した求人サイト。一般企業も掲載している求人サイトに比べ、この業界で求職するうえで知りたい情報がより詳しく載っています。また、プロのキャリアサポートに相談し、直接アドバイスを受けることも可能。最短で転職活動をするために有効活用したいですね。

関連リンク

職種とキーワードで求人を検索

×

Btn pagetop