1. セミナー参加費補助とは?求人探しで大事にしたいこと

「なるほど!ジョブメドレー」は、医療や介護、保育などのお仕事に就いている人や就きたい人のための「働く」を考えるメディアです。

ジョブメドレー公式SNS

会員登録がまだの方

  1. 1 新着求人や匿名スカウトが届く

  2. 2 転職成功で祝い金がもらえる

  3. 3 キャリアサポートを受けられる

無料で会員登録をする

LINEでも相談OK!

ジョブメドレーの専任キャリアサポートにLINEで相談できます! QRコード

@jobmedley

ジョブメドレーへの会員登録が
お済みの方はLINEで専任キャリア
サポートに相談できます。

コラム2016/03/07
セミナー参加費補助とは?求人探しで大事にしたいこと

求人を探す上では、セミナーの参加費補助というのも重要視したい条件の1つです。セミナー参加費補助を上手く活用し、お得にスキルアップを目指しましょう。

未経験者やブランクのある方に人気の条件

医師や看護師をはじめ、医療・福祉の業界で働く人たちにとって、日々のスキルアップはとても大切です。患者さんや利用者さん、困っている人をサポートするためには、より質の高いサービスを提供しなければなりません。そこで役立つのがセミナーや研修会の存在です。特に、転職したての新人さんや産休や育休などのブランクを抱える人にとって、セミナーに参加して技術を磨いていくことは重要なことですよね。そのセミナーへ参加することに対し、補助があるというのはとても魅力的な条件です。求人を探す中でも、この条件があるかどうかチェックしておいたほうが良いでしょう。

セミナー参加費補助ってどんな補助?

求人票にセミナー参加費補助と記してあっても、その詳細は事業所によって異なってきます。希望するセミナーの参加費を補助してくれる職場もあれば、上長が必要と判断した場合にのみ補助が受けられる職場もあります。そして、その補助の形態は全額補助から部分的な補助までさまざまです。なかには、遠方でのセミナーの交通費を負担してくれるなんてこともあります。また、参加費を補助するのではなく職員全員が職場でセミナーを受けることができるように、講師を招いてくれることもあります。

セミナー参加費補助の詳細を知りたいときは・・・

求人票からは、セミナー補助の詳細までを読み取ることが難しいこともあります。そんな場合は、面接の際に気になったことをどんどん聞いてみるのが良いでしょう。セミナーや研修会への参加を補助してくれる職場というのは、職員の自発的なスキルアップに期待しています。そのため、面接の時からスキルアップに意欲的な姿を見せることは好印象につながるのです。より良い職場でスキルを高めていくためにも、面接では積極的に質問すると同時に、向上心を伝えていきましょう。

読者の方へのメッセージ

従事者にとっても施設側にとっても大きなメリット

セミナー参加費の補助は、医療従事者にとってはスキルアップ、医療施設側にとっては施設の質の向上につながり、双方にメリットは大きいはずです。知識や技術の向上を目指してセミナーを受講しようと思っても、金銭面で断念する場合も少なくありません。このような補助があるとモチベーションの向上にもなりますね。

名原史織名原史織(看護師・鍼灸師)2016/05/07

関連リンク

職種とキーワードで求人を検索

×

キープしました!

キープした求人は『キープリスト』に保存されます。
キープリストの保存期間は2週間です。会員登録またはログイン
をしていただければ、その期間を越えてご利用できます!

無料で会員登録をする

Btn pagetop