1. 転職、復職を考えている人は必見!再就職手当とは?

「なるほど!ジョブメドレー」は、医療や介護、保育などのお仕事に就いている人や就きたい人のための「働く」を考えるメディアです。

ジョブメドレー公式SNS

会員登録がまだの方

  1. 1 新着求人や匿名スカウトが届く

  2. 2 転職成功で祝い金がもらえる

  3. 3 キャリアサポートを受けられる

無料で会員登録をする

LINEでも相談OK!

ジョブメドレーの専任キャリアサポートにLINEで相談できます! QRコード

@jobmedley

ジョブメドレーへの会員登録が
お済みの方はLINEで専任キャリア
サポートに相談できます。

コラム2016/06/27
転職、復職を考えている人は必見!再就職手当とは?

転職や復職など、新しい職場への再就職を考えている皆さん。再就職手当という制度をご存知でしょうか。申請すれば得をする、再就職手当についてご説明します。

再就職手当って一体どんな制度?

再就職手当とは、現在働いていない人が早めに就業できるようにするために作られた促進制度のことです。雇用保険の被保険者であった方々の中には、基本手当を受給しながら転職活動を行っている人も多いのではないでしょうか。この基本手当とは一般的に失業保険という名前で呼ばれているもの。再就職手当は、この基本手当の受給日数を多く残した状態で再就職した際に、残りの基本手当の一部をもらうことができるという制度です。

どんな時に再就職手当がもらえるの?

再就職手当は、基本手当の支給日数がどれくらい残っているかで金額が変わってきます。支給日数を2/3以上残している場合には、残りの支給額の60%、1/3以上残している場合には残りの支給額の50%を受け取ることができます。この残りの支給日数以外にもいくつかの要件はありますが、それらを満たすことで再就職時に手当を受け取ることができるのです。また、再就職先で6か月以上働き、なおかつ賃金が離職前の職場よりも安い場合には「就業促進定着手当」の給付も受けることができます。

ジョブメドレーを利用した再就職でも手当はもらえる?

ジョブメドレーを利用した再就職でも再就職手当は受け取ることができます。また、離職理由が自己都合である場合、基本手当の給付開始までの期間に制限がつきます。このケースでは、求職の申し込みをしてから7日間の待機期間に加え、その後1か月間は職業紹介事業者の紹介でのみ手当を受けることができます。ジョブメドレーは、この「職業紹介事業者」に当てはまるため、待機期間満了後1か月以内でも再就職手当の対象となります。

離職後の基本手当のことは知っている人が多いですが、この再就職手当や就業促進定着手当は以外と知られていません。転職や復職の際には、知っている人が得をする、これらの制度を上手く活用しましょう。

職種とキーワードで求人を検索

×

キープしました!

キープした求人は『キープリスト』に保存されます。
キープリストの保存期間は2週間です。会員登録またはログイン
をしていただければ、その期間を越えてご利用できます!

無料で会員登録をする

Btn pagetop