Job category bar long Job category bar short

理容師
求人・転職・就職・アルバイト募集情報

「職場の環境」が掲載されている理容師の求人

カット専門店の理容師の求人

土日祝休みOKな理容師の求人

施設形態から理容師の求人を探す

理容師の就職・転職の傾向

2012年度と2016年度の理容所数の比較

平成24・28年の厚生労働省「衛生行政報告例」より作成

多様化する理容業の店舗運営

理容室や床屋などの「理容所」は、2017年度末時点で全国に120,965か所あり、221,097名の理容師が働いています。ただ、2012年度末時点では理容所は130,210か所、就業理容師は238,086名であったことから、どちらもやや減少傾向にあることが分かります(厚生労働省「衛生行政報告例(平成24・29年度)」より)。理容業の顧客層は、固定客が多いことが特色としてあげられます。2014年の報告によると、調査対象のうち約80%の店舗が固定客中心と回答しています(厚生労働省「理容業の実態と経営改善の方策(平成30年)」)。その一方で、近年は高級バーバーや女性向けのシェービングサロン、カットのみに特化した低価格帯のチェーンなども増えてきました。新たな顧客層の獲得に向けて理容業の店舗運営は多様化しています。

すべて見る

理容業の就職・転職は売り手市場

理容師の80%以上は従業員数1~4名の小型店で働いています(総務省・経済産業省「平成26年経済センサス基礎調査」より)。その中でも従業員1~2名の個人店で働く人が最も多くなっています。長年営業を続ける個人店は地域に根差した欠かせない存在ですが、理容師になる人の減少やオーナーの高齢化などにより、後継者の確保が問題になるケースも少なくありません。そのため、新卒や既卒を問わず、理容業の就職・転職市場は売り手市場となっています。雇用形態に目を向けると、理容師全体の約30%が正社員として働いており、残りの約70%はパートやバイト、業務委託、オーナーや経営者などの内訳となっています。正社員の割合は大型店ほど高く、10名以上の従業員を雇用している店舗では約65%が正社員です。

閉じる

会員登録がまだの方

  1. 1 新着求人や匿名スカウトが届く
  2. 2 転職成功で祝い金がもらえる
  3. 3 キャリアサポートを受けられる
LINEでも相談OK! QRコード LINEでも相談OK!

LINEでも相談OK!

ジョブメドレーへの会員登録がお済みの方はLINEで専任キャリアサポートに相談できます。

ジョブメドレー公式SNS

職種から求人を探す

医科

歯科

介護

保育

リハビリ/代替医療

その他

ヘルスケア/美容

会員登録もしくは
ログインをしてください

こちらの機能をご利用するには会員登録かログインが必要です。まだ会員でない方は会員登録をしてください。既に会員の方はログインしてください。

キープしました!

キープした求人は『キープリスト』に保存されます。キープリストの保存期間は2週間です。 会員登録 または ログイン をしていただければ、その期間を越えてご利用できます!

読み込み中
読み込み中

「医療・看護・介護・福祉・保育」業界を専門とする求人サイト『全67サイト』の求人件数比較において、求人件数がNo.1

2018年11月12日時点