1. 医療事務/受付求人トップ
医療事務/受付の画像
医療事務/受付の求人

キーワードで探す

オープニングスタッフの特徴で検索する

医療事務/受付の特集から探す

会員登録がまだの方

  1. 1 新着求人や匿名スカウトが届く

  2. 2 転職成功で祝い金がもらえる

  3. 3 キャリアサポートを受けられる

無料で会員登録をする

ジョブメドレー公式SNS

LINEでも相談OK!

ジョブメドレーの専任キャリアサポートにLINEで相談できます! QRコード

@jobmedley

ジョブメドレーへの会員登録が
お済みの方はLINEで専任キャリア
サポートに相談できます。

医療事務/受付の就職・転職の傾向

医療事務/受付の活躍の場は多種多彩

厚生労働省の「平成28年医療施設(動態)調査・病院報告の概況」によると、2016年10月1日時点で病院で働く事務職員(医療事務)は221,487名(常勤換算/非常勤職員を含む)となっています。病院従事者の総数が2,108,840名であるため、病院で働く人の約10人に1人は医療事務。これは看護師に次ぐ比率で、実は医師よりも多いのです。しかし、医療事務の就業先は病院だけとは限りません。クリニック(診療所)や調剤薬局、歯科医院、健診センター、介護老人福祉施設、整骨院など、活躍の場は多岐にわたります。ジョブメドレーにおいても、医療事務/受付のカテゴリで、医療・介護・福祉に関わるさまざまな就業場所の求人を掲載しています。正社員や契約職員としてはもちろん、パート・アルバイトの求人も多いことから、家庭と仕事の両立など、ライフスタイルに合わせた働き方を選択することが可能です。

余裕を持った就職・転職活動がポイント

医療事務は、就職・転職が活発化する時期に顕著なピークはありません。これは、就業するために必須の資格がないことに加え、パート・アルバイトといった雇用形態を希望する人が多いことも要因として挙げられます。また、医療事務関連の資格にはさまざまなものがありますが、いずれも民間資格であり、年間を通じて取得できるものが多い傾向にあります。そのため、資格取得のタイミングが特定の時期に集中しないことも要因の一つと考えられます。ただ、12~2月の冬場は就職・転職の動きが落ち着く傾向にあり、競争率が比較的低くなる時期です。医療事務は、未経験可の求人も多くありますが、実務においては専門的な知識が必要になるケースもあります。また、大きな病院などでは資格取得の有無が採用において重視される場合もあります。勤務の場所や形態、勤務時間や業務内容なども千差万別であるため、自分に合った活躍の場を選ぶためには、求人情報にしっかりと目を通すことが大切です。医療事務資格を取得した上で就職・転職を考える場合はもちろん、すでに資格を持っている場合も、スムーズに就職・転職ができるように、余裕をもって動き出すのがよいでしょう。

病院の従事者の割合 2016年

厚生労働省「平成28年医療施設(動態)調査・病院報告の概況」より作成

お仕事をお探しの方へ!

会員登録をするとあなたに合った
転職情報をお知らせできます

1週間で
11,490
がスカウトを受け取りました!!
無料で会員登録をする

ご家族・ご友人 紹介キャンペーン!

ご家族・ご友人にジョブメドレーをご紹介いただくと、
紹介した方された方お2人ともにプレゼントを進呈いたします

キャンペーンページへ
ログインしてください

こちらの機能をご利用するにはログインが必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ会員でない方は会員登録をしてください。

Btn pagetop