1. 診療放射線技師求人トップ
診療放射線技師の画像
診療放射線技師の求人

キーワードで探す

オープニングスタッフの特徴で検索する

診療放射線技師の特集から探す

テレビCM放送中!!

会員登録がまだの方

  1. 1 新着求人や匿名スカウトが届く

  2. 2 転職成功で祝い金がもらえる

  3. 3 キャリアサポートを受けられる

無料で会員登録をする

ジョブメドレー公式SNS

LINEでも相談OK!

ジョブメドレーの専任キャリアサポートにLINEで相談できます! QRコード

@jobmedley

ジョブメドレーへの会員登録が
お済みの方はLINEで専任キャリア
サポートに相談できます。

診療放射線技師の就職・転職の傾向

病院で働く診療放射線技師は毎年約1,000名増

厚生労働省の「平成28年医療施設(動態)調査・病院報告の概況」によると、2016年10月1日時点で病院に従事する診療放射線技師は常勤換算で44,375名(非常勤職員を含む)となっています。2012年の同報告では40,603名となっており、毎年1,000名前後が増加する形で推移しています。技術の進歩によって、高度化・複雑化が進む医療の現場。高齢化社会が加速しつつある状況や、予防医学に対する意識の高まりなどから、近年では先進医療の技術を取り入れる動きも強まりつつあります。医師・歯科医師以外で唯一診療用の放射線を扱うことができる職種であることから、チーム医療の推進や医療における分業化・細分化などの観点からも、診療放射線技師に求められる役割はより大きくなっていくものと考えられます。加えて、看護師や臨床検査技師が行っていた業務を担うケースも見られることから、診療放射線技師の活躍の場はますます多様化していくといえるでしょう。

3月~4月に就職・転職活動が活発化

診療放射線技師は、3月~4月に就職・転職活動が活発となる傾向にあります。これは、年度替わりの時期であることや国家試験を終えたタイミングであることが要因として考えられます。また、国家試験の合格発表が例年3月末であることから、4月に求人を探すケースも少なくありません。診療放射線技師の就業先としては、各種病院や診療所、保健所や健診施設などの医療機関が多い傾向にあります。しかし、医療機器メーカーや放射線機器メーカー、原子力関連の企業や電力会社等などへの就業のほか、教員として診療放射線技師の育成に携わるケース、研究者になるケースなどもあります。

需要が高まる女性の診療放射線技師

診療放射線技師は男性の割合が多くなっていますが、近年では女性の診療検査技師に対する需要も高まっています。乳がんの早期発見につながるマンモグラフィ検査など、女性の受診者数増加が背景としてあり、女性の診療放射線技師が活躍する医療機関も多く見られるようになってきました。正社員として採用されるケースが多いものの、パートやアルバイトの求人もあり、それぞれのライフスタイルに合わせた働き方を選択することが可能です。

病院における診療放射線技師 従事者数の年次推移

厚生労働省「医療施設(動態)調査・病院報告の概況」より作成

お仕事をお探しの方へ!

会員登録をするとあなたに合った
転職情報をお知らせできます

1週間で
12,242
がスカウトを受け取りました!!
無料で会員登録をする

悩みごとはありませんか?

キャリアサポートスタッフがお電話での
ご相談にも対応しております

お問い合わせをする
ログインしてください

こちらの機能をご利用するにはログインが必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ会員でない方は会員登録をしてください。

Btn pagetop