Job category cc long Job category cc short

介護事務
求人・転職・就職・アルバイト募集情報

スピード返信の介護事務の求人

WEB面接可の介護事務の求人

「職場の環境」が掲載されている介護事務の求人

介護事務の就職・転職の傾向

介護サービス提供施設数の推移

平成26年〜令和元年の厚生労働省「介護サービス施設・事業所調査」より作成

介護施設の数は増加傾向

介護事務は、介護施設の事務全般を担う仕事です。社会の高齢化に伴い、介護サービスの需要は拡大しており、介護事務の職場である介護サービスを提供する施設の数は増加傾向にあります。2014年度に204,997カ所だった施設数は、2019年度には219,360カ所になりました。比較すると、5年間で14,363カ所増えていることがわかります(厚生労働省「介護サービス施設・事業所調査(平成26年・令和元年度)」より)。

すべて見る

介護報酬請求事務

介護事務の仕事内容は多岐に渡りますが、「介護報酬請求事務」を担うという点が大きな特徴です。介護報酬請求のルールは3年に一度の見直しが行われていますが、改正のたびに複雑になっているため、介護報酬請求に詳しい介護事務は需要が高い職種です。雇用形態は、正社員に比べ、パートやアルバイトが多い傾向にあります。介護施設には夜勤の仕事もありますが、介護事務の仕事は一般的に日勤であることが多いです。生活スタイルに合わせた就職先・転職先を探しやすいと言えるでしょう。

介護レセプトの活用例

介護事務が介護報酬請求事務を行う際に作成する「介護給付費明細書(介護レセプト)」の情報は、さまざまな場面で活用されています。厚生労働省が2013年から運用する「介護保険総合データベース」には、2018年度末時点で、約11億件の介護レセプト情報が収集されています。集められた情報はインターネット上の『地域包括ケア「見える化」システム』を使うことで、グラフやマッピングなどのわかりやすいかたちで閲覧することができます。登録すれば誰もが利用することができるため、多くの人と介護に関する情報や課題を共有することが可能になりました。また、介護保険総合データベースは、医療分野などのほかの公的なデータベースとの連結が検討されています。実施されれば、分野をまたいだ広範囲なデータ解析が可能になります。このように、介護事務の仕事は介護保険制度の充実のために役立てられています。

閉じる

職種から求人を探す

医科

歯科

介護

保育

リハビリ/代替医療

その他

ヘルスケア/美容

会員登録もしくは
ログインをしてください

こちらの機能をご利用するには会員登録かログインが必要です。まだ会員でない方は会員登録をしてください。既に会員の方はログインしてください。

キープしました!

キープした求人は『キープリスト』に保存されます。キープリストの保存期間は2週間です。 会員登録 または ログイン をしていただければ、その期間を越えてご利用になれます!

読み込み中
読み込み中

「医療・看護・介護・福祉・保育・美容」業界を専門とする求人サイト『90サービス』の公開求人件数比較において、求人件数がNo.1

2020年11月時点(自社調べ)