1. 視能訓練士求人トップ
視能訓練士の画像
視能訓練士の求人

キーワードで探す

オープニングスタッフの特徴で検索する

視能訓練士の特集から探す

テレビCM放送中!!

会員登録がまだの方

  1. 1 新着求人や匿名スカウトが届く

  2. 2 転職成功で祝い金がもらえる

  3. 3 キャリアサポートを受けられる

無料で会員登録をする

ジョブメドレー公式SNS

LINEでも相談OK!

ジョブメドレーの専任キャリアサポートにLINEで相談できます! QRコード

@jobmedley

ジョブメドレーへの会員登録が
お済みの方はLINEで専任キャリア
サポートに相談できます。

視能訓練士の就職・転職の傾向

視能訓練士の多くは眼科クリニックに勤務

公益社団法人日本視能訓練士協会が2015年に発表した「視能訓練士実態調査報告書」によると、視能訓練士の就業先として最も多いのは眼科クリニック(医療法人及び個人)です。次いで私立病院、準公立病院・クリニック、公立医療機関、私立大学病院などが続きます。病院やクリニック以外の就業先では、視能訓練士の養成施設や眼鏡店などが挙がっていますが、こちらは少数派で全体就業者数の5%未満に留まっています。

視能訓練士養成校卒業後はほとんどが合格・就職

公益社団法人日本視能訓練士協会によると、2017年末時点での視能訓練士の有資格者数は14,469名です。視能訓練士は国家資格であり、資格を取得するためには国家試験に合格する必要があります。養成校卒業後の合格率は、2018年度は99.4%、2017年度は96.7%と比較的高い水準です(厚生労働省「第47・48回視能訓練士国家試験の合格発表について」より)。また、国家試験に合格した新卒者の約97%が視能訓練士として就職が決まっています(公益社団法人日本視能訓練士協会「2015年新卒視能訓練士就業調査状況調査」より)。したがって資格取得後は、ほとんど漏れることなく、視能訓練士としてのキャリアをスタートさせることができるといえるでしょう。

視能訓練士の就職・転職が活性化するのは3月

国家試験の合格発表日は例年2月の下旬です。そのため、合格発表を終えたタイミングである3月に就職活動を行う人が多くなります。また、ちょうど年度替わりの時期でもあるので、新卒者以外の転職市場もこの時期に活性化します。視能訓練士の資格取得後は、基本的に就職希望者のほぼ100%が就職できる求人市場です。人手が不足している病院やクリニックも多いため、求人は通年で出ている傾向にあります。夜勤がなく、診療時間も決まっているため、パートやバイトとして短時間勤務を希望している人も十分に働き先があるでしょう。ブランクがあっても歓迎という職場も多く、産前産後休暇や育休明けも働きやすい職種です。

従事施設別にみた視能訓練士 2018年

公益社団法人日本視能訓練士協会「2015年視能訓練士実態調査報告書」より作成

お仕事をお探しの方へ!

会員登録をするとあなたに合った
転職情報をお知らせできます

1週間で
12,229
がスカウトを受け取りました!!
無料で会員登録をする

悩みごとはありませんか?

キャリアサポートスタッフがお電話での
ご相談にも対応しております

お問い合わせをする
ログインしてください

こちらの機能をご利用するにはログインが必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ会員でない方は会員登録をしてください。

Btn pagetop