1. サービス提供責任者求人トップ
サービス提供責任者の画像
サービス提供責任者の求人

キーワードで探す

オープニングスタッフの特徴で検索する

サービス提供責任者の特集から探す

テレビCM放送中!!

会員登録がまだの方

  1. 1 新着求人や匿名スカウトが届く

  2. 2 転職成功で祝い金がもらえる

  3. 3 キャリアサポートを受けられる

無料で会員登録をする

ジョブメドレー公式SNS

LINEでも相談OK!

ジョブメドレーの専任キャリアサポートにLINEで相談できます! QRコード

@jobmedley

ジョブメドレーへの会員登録が
お済みの方はLINEで専任キャリア
サポートに相談できます。

サービス提供責任者の就職・転職の傾向

高まるサービス提供責任者のニーズ

訪問介護事業所では、原則としてサービス提供責任者を1名以上配置することになっています(利用者数などにより配置人数は変化)。厚生労働省の「平成29年介護サービス施設・事業所調査の概況」によると、訪問介護事業所数は2017年10月1日時点で35,311か所。前年の同時期は35,013か所、前々年においては34,823か所であったことから、増加傾向にあることが分かります。日本の高齢化率は現在も上昇を続けており、高齢者の在宅生活を支える訪問介護の重要性は今後も増していくでしょう。それに伴い、訪問介護事業所への配置が義務付けられているサービス提供責任者のニーズも高まることが見込まれます。

サービス提供責任者の役割や任用要件が明確化

サービス提供責任者の就職・転職活動は、1~5月に活発化する傾向にあります。正社員などの求人が多いものの、パート・アルバイトなどの非正規雇用の採用を行っている事業所も一定数あります。サービス提供責任者の仕事は、ヘルパーの配置や指導といった勤務管理、訪問介護サービスのプラン作成、人手が足りないときには自ら訪問介護業務を行うなど、多岐にわたります。また、これらの仕事の割合は就業場所によっても変わってくるものです。そのため、自分に合った活躍の場を選ぶためには、複数の求人に目を通して見極める必要があります。2018年度の介護報酬改定では、初任者研修課程修了者および旧2級課程修了者がサービス提供責任者の任用要件から廃止されるなど(現従事者は1年間の経過措置あり)、基準を厳格化する動きが見られました。介護業界にとって、人材の確保だけではなく、サービスの質の向上が重要な課題であることは言うまでもありません。訪問介護事業所においても適切なサービス提供を促進すべく、サービス提供責任者にはより高い専門性が求められています。技術や能力・豊富な知識など、サービス提供責任者の専門性が明確になることで、その存在価値はさらに高まっていくといえるでしょう。

訪問介護事業所数の推移

お仕事をお探しの方へ!

会員登録をするとあなたに合った
転職情報をお知らせできます

1週間で
12,260
がスカウトを受け取りました!!
無料で会員登録をする

悩みごとはありませんか?

キャリアサポートスタッフがお電話での
ご相談にも対応しております

お問い合わせをする
ログインしてください

こちらの機能をご利用するにはログインが必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ会員でない方は会員登録をしてください。

Btn pagetop