1. 管理職(介護)求人トップ
管理職(介護)の画像
管理職(介護)の求人

キーワードで探す

オープニングスタッフの特徴で検索する

管理職(介護)の特集から探す

テレビCM放送中!!

会員登録がまだの方

  1. 1 新着求人や匿名スカウトが届く

  2. 2 転職成功で祝い金がもらえる

  3. 3 キャリアサポートを受けられる

無料で会員登録をする

ジョブメドレー公式SNS

LINEでも相談OK!

ジョブメドレーの専任キャリアサポートにLINEで相談できます! QRコード

@jobmedley

ジョブメドレーへの会員登録が
お済みの方はLINEで専任キャリア
サポートに相談できます。

管理職(介護)の就職・転職の傾向

介護施設の増加によって介護管理職の就業先は増加

介護管理職は、1つの事業所に対して1名配置するのが基本となっています。高齢化にともない、介護施設が急増していることから、介護管理職のニーズも年々高まりをみせています。さまざまな事業所がある中で、近年とりわけ数を増やしているのが有料老人ホームです。有料老人ホームは2010年に5,232施設でしたが、2015年になると10,627施設に。5年間で2倍以上も施設数が増加しており、それだけ介護管理職として働く方が増えているということがわかります(総務省「平成28年有料老人ホームの運営に関する行政評価・監視結果報告書」より)。

活躍できる事業所の種類はさまざま

介護管理職は、有料老人ホーム、特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、グループホーム、デイサービス、訪問介護など、介護サービスを提供するさまざまな事業所で必要とされる職種です。施設によって施設長や施設長責任者などと呼び名は変わりますが、基本的に運営やマネジメントを行うという点で業務内容に大きな違いはありません。具体的には、職員のシフト管理や業務補助、サービス担当者会議の開催、事業所の稼働率管理など、介護サービス提供に必要なあらゆる業務に携わります。介護管理職の働きにより、その事業所は良くも悪くも変わっていきますから、大変重要な仕事であると言えるでしょう。

介護管理職の就職・転職が活発化する時期

介護管理職の求人は、その職種柄パートやアルバイトでの募集はあまり多くなく、正社員の募集が大半を占めています。介護管理職の就職や転職が活発化する時期は、主に年度替わりの1~4月です。しかし、高齢者の増加に比例して介護施設も増えている反面、介護職員の数は圧倒的に足りておらず、介護業界全体が慢性的な人手不足に陥っています。介護管理職も同様で、ニーズに対して供給が足りていないのが現状です。そのため、あまり時期にこだわらず、こまめにチェックしてみるのが良いでしょう。

有料老人ホーム施設数の推移

総務省「平成28年 有料老人ホームの運営に関する行政評価・監視結果報告書」より作成

お仕事をお探しの方へ!

会員登録をするとあなたに合った
転職情報をお知らせできます

1週間で
12,514
がスカウトを受け取りました!!
無料で会員登録をする

悩みごとはありませんか?

キャリアサポートスタッフがお電話での
ご相談にも対応しております

お問い合わせをする
ログインしてください

こちらの機能をご利用するにはログインが必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ会員でない方は会員登録をしてください。

Btn pagetop