1. 患者の健康意識を高めれば、もっと歯科が楽しくなる

「なるほど!ジョブメドレー」は、医療や介護、保育などのお仕事に就いている人や就きたい人のための「働く」を考えるメディアです。

人気のコラムランキング

ジョブメドレー公式SNS

会員登録がまだの方

  1. 1 新着求人や匿名スカウトが届く

  2. 2 転職成功で祝い金がもらえる

  3. 3 キャリアサポートを受けられる

無料で会員登録をする

LINEでも相談OK!

ジョブメドレーの専任キャリアサポートにLINEで相談できます! QRコード

@jobmedley

ジョブメドレーへの会員登録が
お済みの方はLINEで専任キャリア
サポートに相談できます。

インタビュー2015/09/28
患者の健康意識を高めれば、もっと歯科が楽しくなる

医療法人社団 三優会(優歯科クリニック沼袋/上石神井/花小金井/西新宿)の理事長であり、健康歯科協会の協議会員として患者の健康増進に尽力されている三優会岡本暁理事長にお話をお聞きしました(2013/10/04)

まず、三優会について教えて頂けますでしょうか。

院内風景

三優会では、現在沼袋、上石神井、花小金井、西新宿と西武新宿線沿線の4つ地域でクリニックを展開しています。基本理念は、当法人名が「三優会」とあるように3つの「優」です。その3つは、「優しい」「優れた」「優る」なのですが、中でも「優しい(≒人のためになる診療)」を重要視しています。

この「優しさ」についてですが、単に接し方が親切ということではなく、来院される方々の健康を考えることが、本質的な優しさなのではないかと考えています。そして、患者と医療従事者が寄り添い、信頼関係を築くためにはこの本質的な優しさが不可欠です。

私は歯科医師ですので、歯のことは当然プロフェッショナルとしての強い自覚を持っていますが、同様に医療従事者として、患者の身体の健康も意識しています。患者の身体の健康に意識を向けると、口は生命活動の根幹だということに気づきます。だからこそ、口が如何に患者にとって大切な器官なのかということを説いていくことで、患者様に、自身の健康に対する意識を高めていけると考えました。

患者の健康意識を高めていくには、一人の歯科医師の努力だけではダメで、診療に関わるチーム全体で実践する必要があります。この基本姿勢が三優会と優歯科クリニックの一番の特長だと思います。

実際の業務内容としては、どのような特長がありますか。

まず、優しい歯医者とは、治療が増えて喜ぶ歯医者ではなく、治療が要らないことを喜ぶ歯医者だと思います。予防業務といえば、歯科衛生士が主役ですので、自らの歯科医師業務よりも歯科衛生士の業務を中心に医療サービスを組み立てることにしました。

端から聞くとおそらく単純な話なのですが、治療主体でキャリアを作ってきた歯科医師にとっては、大きな考え方の変化です。ですから、私も、一緒に働く歯科医師も、当初は思うようなサービスが実現出来ないこともありました。25年前から、運営面、診療面でコツコツと改善を重ねて、患者の健康のためにそれぞれの職種が出来ることを提供し合うチームワークを育てていきました。

その結果、今では近隣にお住まいの方々からの認知度も高く、5500人以上の方々に来院いただいています。そのうち6割が治療目的ではなくケアやメンテナンスを目的に自主的に来院しています。これは歯科衛生士が全体の6割の患者を担当しているということです。

歯科医院が増えてきたことにより、開院当初と比べると患者集めに奔走する医院が増えてきました。当院は、このように自主的に来院して下さる方に支えられて、患者集めに気を揉むことがありませんでした。結果論ではありますが、患者の健康を追い求めたことが、経営面でも健康に直結したということですね。

ジョブメドレーでも歯科衛生士の方々の応募が多いですよね。気をつけているポイントはありますか。

患者の健康増進へ取り組んでいくと、来院者との関係が深まりますので、自然と来院者の笑顔や感謝のメッセージなどを頂くことが多くなります。ですから歯科衛生士も自然と明るい表情になり、院内が明るい雰囲気になります。やはり明るい雰囲気ですとチームの連帯感も生まれやすいのかなと思います。

しかしながら、来院者が増えるにつれて各スタッフの業務量が増えていきますので、スタッフへの配慮が必要となりました。業務効率を上げたりといった努力も必要になりますので、業務量に応じて給与を増やしたり、無理のない勤務体制を作ったり、フェアな人事評価やそれに基づく給与体系を作ったりということが必要になります。

ですので、給与は他の歯科医院より高めに設定しています。働きやすさに関しても、社会保険完備や完全週休2日制は勿論のこと、夏期休暇や冬季休暇などをしっかりとれるようにしています。また、初年度から有給休暇を10日付与したり、他にも産前産後休暇や育児休暇を制度として設けています。休診日は日・祝・水曜日休みで土曜日の勤務がありますが、そこは地域の皆様の為ですので、頑張ってもらっています。歯科衛生士が気持ちよく、長く働ける環境づくりと患者への提供価値を両立させなくてはいけません。

人事評価や院内教育に関して詳しく教えていただけますか。

院内教育

歯科衛生士の教育面は、医院によって差が大きくあります。極端な話では、全く制度のない歯科医院も決して少なくありません。他院の制度などを学べる機会もあまりありませんので、歯科院長は皆さん独自に努力されている状況だと思います。

三優会では、経験の浅い歯科衛生士を育成したり、経験豊富な歯科衛生士と考え方を共有するための人事システムには力を入れています。優歯科クリニックでは、理念に基づく形で業務が標準化されていますので、きちんと評価してフィードバックがしやすくなっています。評価は、技術や能力、理念に基づく行動やホスピタリティなどで多岐に渡ります。今も少しずつ改善を重ねながら、フェアで働きやすい職場づくりを目指しています。

私は、一般社団法人 健康歯科協会の協議会員を務めておりますが、原 慎一先生(医療法人社団 伸永会)、石井 日出明先生(医療法人社団 健秀會)と一緒に情報交換をしながら、少しずつ教育面の標準化を進めています。協議会のメンバーたちが、長い時間をかけて作ってきたノウハウを合わせて、認定歯科衛生士の制度などを沢山の医院が利用できるものとして作っていく予定です。

最後にメッセージをお願いします。

三優会岡本暁理事長

ぜひこの記事をご覧の皆様も、「患者の健康意識を高める」ということを試してみて下さい。患者第一と耳触りの良い言葉をうたっていても、本当にその理念と向き合っている医院って実は多くないのではないかと思っています。

三優会はその点で本当に一貫しています。これだけは自信があります。患者の健康意識を高めれば、もっと笑顔が増えると確信していますし、それを目指すことの意味を心から信じています。

ご覧の皆様は全国にいらっしゃると思いますので、患者の健康増進をする場所は、私たちの三優会という舞台かどうかはわかりませんが、もし私たちの考えに共感していただけたなら、同志として当院や健康歯科協会などの活動でご一緒しましょう。


三優会の歯科衛生士求人を見てみる

職種とキーワードで求人を検索

×

キープしました!

キープした求人は『キープリスト』に保存されます。
キープリストの保存期間は2週間です。会員登録またはログイン
をしていただければ、その期間を越えてご利用できます!

無料で会員登録をする

Btn pagetop