1. 【2019年最新版】義肢装具士って何するの? 仕事内容、なり方、年収などを徹底調査!

「なるほど!ジョブメドレー」は、医療や介護、保育などのお仕事に就いている人や就きたい人のための「働く」を考えるメディアです。

ジョブメドレー公式SNS

会員登録がまだの方

  1. 1 新着求人や匿名スカウトが届く

  2. 2 転職成功で祝い金がもらえる

  3. 3 キャリアサポートを受けられる

無料で会員登録をする

LINEでも相談OK!

ジョブメドレーの専任キャリアサポートにLINEで相談できます! QRコード

@jobmedley

ジョブメドレーへの会員登録が
お済みの方はLINEで専任キャリア
サポートに相談できます。

コラム2019/07/12
【2019年最新版】義肢装具士って何するの? 仕事内容、なり方、年収などを徹底調査!

「義肢装具士」は、医師の処方のもと患者さんの採型・採寸をおこない、義肢装具を製作する医療職です。実際の仕事内容や就職先、資格要件、国家試験の合格率、給与(年収)などについて説明します。

義肢装具士画像

1.義肢装具士(PO)とは

義肢装具士とは、手や脚の役割を果たす「義肢」と身体をサポートする「装具」をつくり、患者さんの体にあわせた「適合」をおこなう医療職です。日本では1987年に資格制度が誕生し、国家資格となりました。英語表記は「Prosthetist and Orthotist」で“PO”と略されます。近年、パラリンピックの認知度拡大にともない、アスリートの義手や義足を製作する義肢装具士の職種も一般に知られるようになりました。

2.義肢装具士の仕事内容

義肢装具士の仕事は大きく「営業」と「製作」の2つに分かれます。義肢装具士が勤務する病院や製作所によって、営業と製作を分業するところと、一貫して担当するところがあります。


2-1.「義肢」「装具」とは何か

義肢装具士が製作する「義肢」と「装具」とは、どのような役割を担うのでしょうか。以下でご紹介します。


義肢 手や脚を失った患者さんの身体機能を代替するもの。腕につける義肢を「義手」、脚につける義肢を「義足」と呼ぶ。利用目的により、見た目を整える装飾用と実際に手先を動かすための能動用に分かれる。
装具 患者さんが一時的に失った身体機能を補い、回復をはかるために装着する。腕につけるものを上肢装具、胴体につけるものを体幹装具、脚につけるものを下肢装具と呼ぶ。

<装具に含まれるもの>

コルセット、サポーター、インソール、義眼(眼球摘出後眼窩保護のため装着した場合)


<装具に含まれないもの>

盲人安全つえ、眼鏡、補聴器、座位保持装置、車いす、電動車いす、座位保持いす、起立保持具、歩行器、頭部保持具、排便補助具、歩行補助つえ


2-2.義肢装具士の仕事の流れ

義肢装具士の仕事は、患者さんが医師の処方を受けるところからスタートします。義肢装具士は医師の指示のもと、「A 採寸・採型」「B 製作」「C 適合」の流れで仕事を進めます。義肢装具士が患者さんと話しながらおこなうAとCの工程を「営業」と呼び、Bの工程を「製作」と呼びます。


A 採寸・採型

医師の指示のもと、患者さんの身体の状態にあった義肢装具をつくるために、該当部位のサイズをはかる「採寸」と型をつくるための「採型」をおこないます。


B 製作

病院で患者さんから得た情報や、採型・採寸時につくった型をもとに義肢装具を製作します。義肢はオーダーメイドが基本。装具は既製品を使用したり、加工したりすることがあります。


C 適合

製作した義肢装具を患者さんの身体に合わせます。患者さんが痛みなどの違和感をおぼえた場合は、細かい調整をおこなって再納品します。

3.義肢装具士になるには

3-1.国家試験に合格する必要がある

義肢装具士になるには、国家試験に合格して、厚生労働大臣の免許を受ける必要があります。国家試験の受験資格を得るためのルートは、大きく分けて3つあります。


義肢装具士になるには

A.【指定の養成校ルート(大学・専門学校)】

高校を卒業後、全国に10校ある(2019年7月時点)養成校(大学・専門学校)で3年以上の課程を修了するルート。


B.【大学・短大・高等専門学校卒業後の養成校(2年間)ルート】

義肢装具士関連過程のない4年制大学や短期大学、高等専門学校などを卒業し、義肢装具士養成校で2年間の過程を修了するルート。実際には2年制の養成校はないため、4年制(大学)か3年制(専門学校)の養成校に通う必要がある。


C. 【外国の義肢装具士養成学校を卒業するルート】

外国の義肢装具士養成所で訓練をつんだり、外国の義肢装具士免許を取得したうえで、厚生労働大臣の認定を受けるルート。

3-2.国家試験の概要と合格率

義肢装具士の国家試験は一般問題を1問1点、実地問題を1問2点とした130点満点で、78点以上で合格となります。


厚生労働大臣の指定を受けて試験を実施している「公益財団法人テクノエイド協会」によると、2019年2月22日に実施された第32回義肢装具士国家試験の受験者数や合格率は以下のとおりです。


合格発表:2019年3月26日

受験者数:263人

合格者数:235

合格率:89.4%


過去の結果を見ても、第31回の合格率は85.3%、第30回は87.0%と比較的高い合格率を維持していることがわかります。


3-3.養成校の種類と特徴

紹介した3つのルートでもっとも一般的なのは、Aの「指定の養成校ルート」となります。養成校には、4年制の大学と3年制の専門学校の2種類があるため、それぞれの特徴を理解して、目的にあった進路を選択しましょう。


4年制の大学

義肢装具士としてのカリキュラムのほか、学士課程に在籍する学生として一般教養も学べる。他学科で医療職を目指す学生との交流もできる。


3年制の専門学校

義肢装具士としての職業訓練に特化したカリキュラムが学べる。4年制の大学と比べて、かかる時間が1年短く学費も安い。


養成校の名称と所在地

2019年7月時点で全国に10校(大学4校・専門6校)の養成校があります。なお、東京都内に大学の養成校はありません。


  • 大学:北海道科学大学(北海道札幌市)、新潟医療福祉大学(新潟県新潟市)、人間総合科学大学(埼玉県さいたま市)、広島国際大学(広島県東広島市)

  • 専門:北海道ハイテクノロジー専門学校(北海道恵庭市)、国立障害者リハビリテーションセンター(埼玉県所沢市)、西武学園医学技術専門学校(東京都新宿区)、日本聴能言語福祉学院(愛知県名古屋市)、神戸医療福祉専門学校(兵庫県三田市)、熊本総合医療リハビリテーション学院(熊本県熊本市)

4.義肢装具士の就職先

養成校の課程を修了し、義肢装具士の国家試験に合格した人は、どのような職場に就職するのでしょうか。


日本義肢装具士協会が2016年におこなった「第2回実態調査」によると、義肢装具士の所属先は義肢装具製作所が89.1%、医療機関が4.1%、その他が6.8%となっています。


日本義肢装具士協会に所属している義肢装具製作所は約300社(2019年7月時点)あり、義肢装具士の有資格者の約9割はこれらの製作所・事業所に就職していることがわかります。


義肢装具士の就職先

出所:日本視能訓練士協会

5.義肢装具士の年収

前項でも取り上げた「第2回実態調査」では、年収301万円~400万円が最も多い層となりました。次いで401万円~500万円、次に201万円~300万円という結果に。


男女別でみてみると男性は401万円~500万円が1番多く、一方女性で1番多い層は301万円~400万円でした。


2016年時点における男女比は男性1,166人に対し女性216人。そのうち収入が高いと考えられる経営者(雇用主)でみると、男性は245人で女性は7人でした。男女における収入差には、こういった雇用形態などの背景も影響していそうです。


義肢装具士の男女比

出所:日本視能訓練士協会

6.最後に

厚生労働大臣の指定を受けて試験を実施している「公益財団法人テクノエイド協会」によると、2019年4月時点の義肢装具士の有資格者数の合計は5,558名となっています。


その他の医療職と比べて人数が多いとは言えませんが、現在も毎年約300名の学生が養成校を卒業し、国家試験を受験しています。


義肢装具士の仕事は、ただモノづくりするだけではありません。医師や看護師、理学療法士、作業療法士などの専門職と連携をとって患者さんのQOL向上に努める能力が求められるようです。

関連リンク

職種とキーワードで求人を検索

×

キープしました!

キープした求人は『キープリスト』に保存されます。
キープリストの保存期間は2週間です。会員登録またはログイン
をしていただければ、その期間を越えてご利用できます!

無料で会員登録をする

Btn pagetop