1. 治験進行のために欠かせないCRA(臨床開発モニター)とは?

「なるほど!ジョブメドレー」は、医療や介護、保育などのお仕事に就いている人や就きたい人のための「働く」を考えるメディアです。

ジョブメドレー公式SNS

会員登録がまだの方

  1. 1 新着求人や匿名スカウトが届く

  2. 2 転職成功で祝い金がもらえる

  3. 3 キャリアサポートを受けられる

無料で会員登録をする

LINEでも相談OK!

ジョブメドレーの専任キャリアサポートにLINEで相談できます! QRコード

@jobmedley

ジョブメドレーへの会員登録が
お済みの方はLINEで専任キャリア
サポートに相談できます。

コラム2017/03/17
治験進行のために欠かせないCRA(臨床開発モニター)とは?

日々、進歩を続けている医療の現場。その中でも薬の臨床開発の中心となって活躍するのがCRA(臨床開発モニター)と呼ばれる職業です。CRAとはどのような職業なのでしょうか。

CRAの仕事は治験進行のモニタリング

CRA(臨床開発モニター)の主な仕事の内容は、治験の依頼者側として、医療機関における治験の進行状況のモニタリングです。医療機関にて行われる治験は、GCPと呼ばれる省令やプロトコル(治験実施計画書)を遵守して実施される必要があります。CRAは継続的に医療機関を訪問し、治験がこれらのルールに則っているのか、被験者の安全性が確保されているのか、データの信頼性は十分であるのか、などを確認していきます。

CRAは就業者数が少ないことからやや売り手市場

現在、CRA(臨床開発モニター)として働く人の数は決して多くはなく、CRAの転職事情はやや売り手市場であると言えるでしょう。新薬の臨床開発の中心となって活躍するCRAの需要は高く、未経験可の求人募集も見受けられます。しかし、少しずつではありますがCRAの就業人口は増えつつあること、電子カルテの普及などによる資料の電子化によってCRAの業務量が軽減傾向にあることなどから、このような売り手市場がいつまでも続くわけではなさそうです。

CRAの就業先として増えているCRO(開発業務受託機関)

CRAは治験の依頼者となる製薬会社に雇用されて、治験の運行に携わっていくことになります。しかし、近年では治験のモニタリング業務は、製薬会社からCRO(Contract Research Organization:開発業務受託機関)へと委託されるようになりました。そのため、CRAのほとんどはCROに雇用されて働くのが多いようです。CROの年収は、だいたい400万円〜1,200万円であり、平均すると600万円前後であると言われています。

未経験でも働けるが、医療職種やMRなどからの転向も多い

現在では、CROによるCRA採用も盛んであり、未経験者であっても採用後に十分な研修を受けることで、CRAとして活躍することができます。しかし、治験業務の運行に携わるためには医師やCRCと意見を交わせるだけの十分な薬剤知識、医療知識が求められます。そのため、未経験とは言っても、何らかの医療職種の経験者や企業で働くMRなどからの転職が多いようです。また、近年では国際共同治験が頻繁に行われているため、CRAには高い英語能力が求められることも多いです。

関連リンク

職種とキーワードで求人を検索

×

キープしました!

キープした求人は『キープリスト』に保存されます。
キープリストの保存期間は2週間です。会員登録またはログイン
をしていただければ、その期間を越えてご利用できます!

無料で会員登録をする

Btn pagetop