1. 4月の新生活シーズンに備えたいこと。通勤の練習をしておこう!

「なるほど!ジョブメドレー」は、医療や介護、保育などのお仕事に就いている人や就きたい人のための「働く」を考えるメディアです。

ジョブメドレー公式SNS

会員登録がまだの方

  1. 1 新着求人や匿名スカウトが届く

  2. 2 転職成功で祝い金がもらえる

  3. 3 キャリアサポートを受けられる

無料で会員登録をする

LINEでも相談OK!

ジョブメドレーの専任キャリアサポートにLINEで相談できます! QRコード

@jobmedley

ジョブメドレーへの会員登録が
お済みの方はLINEで専任キャリア
サポートに相談できます。

コラム2016/03/28
4月の新生活シーズンに備えたいこと。通勤の練習をしておこう!

この春、医療福祉業界で新生活をスタートする人も多いのではないでしょうか?医療福祉の現場は「人」ありき。出来る限り「遅刻」は避けたいものです。通勤のシミュレーションで気持ち良くスタートしましょう!

新生活に向けて通勤経路を把握しておこう!

新しい職場へは、面接や職場見学などで、一度は足を運んでみたことがあるかと思います。新生活をスタートするにあたって、通勤経路は毎日同じであるほうが、安全管理などの面からも望ましいと思います。しかし、渋滞などの交通事情や、公共交通機関のトラブルなどに見舞われる可能性もあるでしょう。そうなったときのためにも、別の通勤経路や交通手段、その場合の通勤時間などを把握しておくと良いでしょう。

勤務シフトに合わせて通勤シミュレーション!

医療福祉業界は「交替制」のシフト勤務を取り入れているところが多くあります。そのため、面接や職場見学で職場に足を運んだ時間と、実際に勤務する時間は違うなんてことも。例えば、2交替制のシフトであれば2パターンの出勤時間に合わせて、実際に職場まで足を運んでみましょう。

新生活は「遅刻をしない」が基本!通勤にゆとりを

マイカー・公共交通機関に関わらず、渋滞や事故などによって到着が遅延することがあります。事前にシミュレーションをすることによって、少し早めに家を出る、あらかじめ1本早い電車やバスに乗るなどの対策を立てましょう。実際の出勤がスムーズにできるようになります。

「遅刻をしない」ことは社会人としての基本的なマナーです。しかし、どうしても遅刻を避けられないこともあるかと思います。その場合に備えて、まず一番初めに誰に連絡をするのかを確認しておきましょう。そして、到着次第お詫びを伝えましょう。これも大切なマナーです。

関連リンク

職種とキーワードで求人を検索

×

キープしました!

キープした求人は『キープリスト』に保存されます。
キープリストの保存期間は2週間です。会員登録またはログイン
をしていただければ、その期間を越えてご利用できます!

無料で会員登録をする

Btn pagetop