1. 同じ事業所名なのに待遇が違う!直営とフランチャイズどっちがいい?

「なるほど!ジョブメドレー」は、医療や介護、保育などのお仕事に就いている人や就きたい人のための「働く」を考えるメディアです。

ジョブメドレー公式SNS

会員登録がまだの方

  1. 1 新着求人や匿名スカウトが届く

  2. 2 転職成功で祝い金がもらえる

  3. 3 キャリアサポートを受けられる

無料で会員登録をする

LINEでも相談OK!

ジョブメドレーの専任キャリアサポートにLINEで相談できます! QRコード

@jobmedley

ジョブメドレーへの会員登録が
お済みの方はLINEで専任キャリア
サポートに相談できます。

コラム2017/01/29
同じ事業所名なのに待遇が違う!直営とフランチャイズどっちがいい?

近年、医療・介護・福祉業界ではフランチャイズ経営を行う事業所が増えています。同じ事業所名でも直営店とフランチャイズとでは待遇や給与に違いも。今回はこのような求人を見る際に知っておきたいことを説明します。

そもそもフランチャイズって何?

フランチャイズとは、それに加盟するオーナーが本部からお店の看板や経営ノウハウ、サービスを使う権利を対価(ロイヤリティ)を払って使用し、経営するという方法です。身近な例では飲食店やコンビニエンスストアがわかりやすいでしょう。本部はチェーン店を増やすメリットがあり、加盟店はその会社のブランド力や運営方法、サービスを活用できるというメリットがあります。そのため現在、この経営方法はさまざまな分野で導入されています。同じ企業名でも本部から社員が派遣される直営店とは違い、フランチャイズ店は一事業者として本部と関係をもつことになります。医療・介護・福祉業界でも、このような形態が介護事業所や保育所、接骨院などを中心に増えています。

直営店とフランチャイズ店、どう違う?

直営店で働く場合のメリットは、給与や待遇がいい場合が多いことや、本部と意見交換がしやすいなどがあります。一方で、事業主が身近ではなく遠い存在であることや、本部からの指示で画一的なサービスを提供しなければならない場合もあるというデメリットも。フランチャイズ店は、給与や待遇は直営店よりも劣る場合が多いですが、本部から得たサービスに加え、独自の工夫をする余地があります。また、事業所規模が大きくないところだと、現場の課題も事業主を含めて共有しやすく、柔軟な対応ができるというメリットもあります。このように、同じ企業でも直営店とフランチャイズ店では給与・待遇面だけでなく、仕事のしやすさや雰囲気も違います。

求人を見る時は同じ企業名でも気をつけて

フランチャイズ店は、本部から提供されたノウハウを活用しながら独自経営を行います。そのため求人募集も独自に行います。時には同じ企業名で、直営店の求人とフランチャイズ店の求人が同時に出ていることもあるかもしれません。こんな時は「家から近いから」などの理由で安易に選ばないように気をつけてください。求人を見る際にはその求人が直営店のものなのか、それともフランチャイズ店のものなのか、きちんと見分ける必要があります。その上でそれぞれのメリット・デメリットを念頭に置きながら求人内容を注意深く見て、よりあなたに合う方を選んでみてくださいね。

関連リンク

職種とキーワードで求人を検索

×

キープしました!

キープした求人は『キープリスト』に保存されます。
キープリストの保存期間は2週間です。会員登録またはログイン
をしていただければ、その期間を越えてご利用できます!

無料で会員登録をする

Btn pagetop