1. 医療介護求人ジョブメドレー
  2. なるほど!ジョブメドレー
  3. コラム
  4. 職業訓練とは? 受講費無料、給付金をもらいながら資格取得を目指そ...

職業訓練とは? 受講費無料、給付金をもらいながら資格取得を目指そう

求職中の方が医療や介護、保育、美容などの資格を取得することもできる職業訓練。未経験からこれらの仕事に挑戦したい方にとって役に立つ制度です。この記事では職業訓練の特徴やコースの探し方、受講までの流れについて解説します。

職業訓練とは?
目次

1. 職業訓練とは?

職業訓練とは、キャリアアップのために必要な知識やスキルを身につけるための公的な就職支援制度のことです。

正式名称は「公的職業訓練」ですが、単に「職業訓練」と呼ばれることが多く、「ハロートレーニング(ハロトレ)」という愛称もあります。

受講費は原則無料。さらに受講中は生活費として金銭的な支援を受けられるなど、求職中の方にとってメリットの多い制度です。

職業訓練には主に離職者訓練(公共職業訓練)求職者支援訓練の2種類があり、前者は雇用保険の受給資格のある方(正社員などのフルタイム労働者、そのほか一部のパートタイム労働者など)、後者は雇用保険の受給資格のない方(主婦やフリーランスなど)を対象にしています。

職業訓練はさらに実施機関によって国や都道府県などの公的機関がおこなう施設内訓練と民間事業者がおこなう委託訓練に分かれます。施設内訓練はものづくり系の科目、委託訓練はサービス系の科目を中心に提供しています。

医療・介護・保育・美容系の科目は委託訓練に分類され、民間の訓練校に通うことになります

職業訓練の種類
離職者訓練(公共職業訓練) 求職者支援訓練
対象者 <雇用保険の受給資格のある方>
  • ・次の両方に当てはまる雇用条件で働いていた方
  • 1. 所定労働時間が週20時間以上
  • 2. 見込みの雇用期間が30日以上
<雇用保険の受給資格のない方>
  • ・主婦(主夫)
  • ・個人事業主(フリーランス)
  • ・就職が決まらないまま学校を卒業した方 等
訓練期間 ・3ヶ月〜2年 ・2ヶ月〜6ヶ月
実施機関
  • ・国(ポリテクセンター)
  • ・都道府県(職業能力開発校)
  • ・民間事業者(都道府県が委託)
・民間事業者(厚生労働大臣が認定)
コース
  • ・施設内訓練(機械、電気、建築、塗装、造園、印刷、ファッション 等)
  • ・委託訓練(医療、介護、保育、美容、財務、総務、不動産、Webデザイン、プログラミング 等)
  • ・基礎コース(パソコンスキル基礎 等)
  • ・実践コース(医療、介護、保育、美容、財務、総務、不動産、Webデザイン、プログラミング 等)
主な給付金
  • <雇用保険の求職者給付>
  • ・失業手当
  • ・通所手当(実費、上限あり)
  • ・受講手当(1日500円×最大40日分)
  • <職業訓練受講給付金>
  • ・職業訓練受講手当
  • ・通所手当(実費、上限あり)

2019年度は12万人以上の方が職業訓練を受講し、その半数以上が訓練修了から3ヶ月以内に就職しています。

国(独立行政法人)実施分の離職者訓練の受講者数と就職率の推移
都道府県実施分の離職者訓練の受講者数と就職率の推移

※就職率は訓練修了から3ヶ月後の就職状況
─参考:厚生労働省|ハロートレーニング(離職者訓練)の受講者数・就職率の推移

求職者訓練の受講者数と就職率の推移

※就職率は訓練修了から3ヶ月後の就職状況
※注2014年度以降の就職率は、分子を「雇用保険が適用される就職者」に限定
※2011年度については、2011年10月から2012年3月までの6ヶ月間の集計
─参考:厚生労働省|ハロートレーニング(求職者支援訓練)の受講者数・就職率

2. 職業訓練の特徴

職業訓練には次のようなメリットがあります。

・基本的に無料で受講できる

職業訓練は基本的に無料で受講することができます(長期コースについては受講料が発生することがあります)。ただし、受講費以外のテキスト代や試験の受験料などは自己負担となります。

・給付金(失業手当、職業訓練受講手当)を受けられる

職業訓練は平日の朝から夕方までカリキュラムが組まれており、訓練を受けながら「働いて生活費を稼ぐ」ことが難しいため、職業訓練受講中は所得補償として失業手当や職業訓練手当が支給されます。

・失業手当

離職者訓練を受ける方に、離職前の給与の50%〜80%程度(上限と下限あり)が基本手当として支給されます。

失業手当について詳しくはこちらの記事で解説しています。
失業手当はいくら、いつからもらえる? 受給条件や申請方法を解説!

・職業訓練受講手当

求職者訓練を受ける方が次の要件をすべて満たす場合、月額10万円が職業訓練受講手当として支給されます。

  • 1. 本人の収入が月8万円以下
  • 2. 世帯の収入が月25万円以下
  • 3. 世帯の金融資産が300万円以下
  • 4. 現在住んでいる場所以外に、土地や建物を所有していない
  • 5. すべての訓練実施日に出席している
  • 6. 同一世帯内に給付金を受給して職業訓練を受けている人がいない
  • 7. 過去3年以内に、不正行為によって特定の給付金を受けたことがない

・職業紹介・面接対策などの就職支援を受けられる

キャリアに関する相談をはじめ、職業紹介や面接対策、応募書類の作成サポートなど、さまざまな就職支援を受けることができます。これらのサービスは職業訓練開始前でも終了後でもいつでも利用することができます。

・託児サービス付きのコースもある

職業訓練の中には就学前の子どもを無料で預かってくれる託児サービス付きのコースもあるので、小さなお子さんがいる場合に安心です。なお、託児サービス付きのコースがない場合でも、職業訓練の受講は「保育が必要な事由」に該当するため、認可保育園に預けることも可能になります。

3. 職業訓練のコース

・職業訓練のコースの探し方

職業訓練のコースはハローワークインターネットサービスのWebページで検索することができます。

ハローワークインターネットサービス|職業訓練検索・一覧

ハローワークインターネットサービスの職業訓練検索画面

訓練を受けるエリアや希望する分野から検索できることはもちろん、そのほかのこだわり条件やフリーワードで検索結果を絞ることもできます。

例えば、先ほど紹介した「託児サービス付き」のコースを探したいときは、ページ右下の「詳しい検索条件を開く」を選択し、「こだわり条件」の中から「託児サービスあり」にチェックを入れて検索してみてください。

託児サービスありの職業訓練をハローワークインターネットサービスで検索する方法

「どのコースを受講すればいいのかわからない」という場合は、ハローワークの窓口で職員に直接相談してみましょう。

・職業訓練で取得できる医療・介護・保育・美容関連の資格

医療や介護、保育、美容関連の仕事に就きたいときには、次のような資格の取得を目指すコースもあります。

分野 取得できる資格の例
医療
リハビリ
  • ★看護師(准看護師向け)
  • ★准看護師
  • ★言語聴覚士
医療事務
  • ・診療報酬請求事務能力認定試験 医科・歯科
  • ・調剤報酬請求事務技能認定試験
  • ・介護報酬請求事務技能検定試験
  • ・医療事務管理士
  • ・調剤事務管理士
  • ・介護事務管理士
  • ・医療事務技能審査試験(メディカル クラーク®︎)
  • ・医師事務作業補助技能認定試験(ドクターズクラーク®︎)
  • ・ケアクラーク技能認定試験(ケア クラーク®︎)
  • ・医療秘書実務能力検定試験
  • ・医療秘書技能検定
介護
  • ・介護職員初任者研修 修了者
  • ・介護福祉士実務者研修 修了者
  • ・福祉用具専門相談員
  • ・福祉住環境コーディネーター
  • ●社会福祉士
  • ★介護福祉士
  • ★社会福祉主事任用資格
保育
  • ★保育士
  • ★幼稚園教諭2種免許状
理容
美容
  • ★理容師
  • ★美容師
  • ・AJESTHE認定フェイシャルエステティシャン
  • ・AJESTHE認定ボディエステティシャン
  • ・AEAJアロマテラピー検定
  • ・JNECネイリスト技能検定
そのほか
  • ★栄養士
  • ★調理師

※受講期間の目安:・…1年未満、●…1年、★2年

tips|職業訓練の受講要件を確認しよう

職業訓練を受けるには主に次の受講要件を満たす必要があります。

  • 1. 受講開始日前1年以内に職業訓練を受けていない方
  • 2. ハローワークで求職の申し込みをしている方
  • 3. ハローワークから受講のあっせん(受講指示、受講推薦)を受けられる方

これ以外にも、年齢学歴保有資格に関する要件が定められている場合もありますので、個別にご確認ください。

4. 職業訓練を受けるには?

職業訓練を受ける流れ

─参考:厚生労働省|ハロトレ特設サイト|職業支援・給付金などについて知る

・STEP1|ハローワークで求職の申し込みをおこなう

まずはハローワークの窓口で求職の申し込みをし、職業相談をおこないます。

このときに職業訓練を受けたい旨を伝え、どのコースを受講するか相談します。これまでの経験やこれからやりたいことをきちんと伝えると、職業訓練を必要とする理由や就業への前向きな姿勢が伝わって良いでしょう。

ハローワークの窓口では、応募受付中の講座について入校案内などの資料をもらうことができます。お住まいの自治体で希望のコースが開講されていない場合は、ほかの自治体で開催されているコースに申し込むことも可能です。

なお、締め切り直前は窓口が混雑するため、初回の相談は余裕を持って行きましょう

・STEP2|受講申込書をハローワークに提出する

受講申込書に必要事項を記入し、ハローワークの窓口に提出します。職業訓練は申し込んだすべての人が必ず受講できるというものではありません。受講申込書をもとにまず書類選考がおこなわれますので、申込書には志望動機までしっかり記入しましょう

・STEP3|面接、筆記試験などの選考を受ける

書類選考に加え、面接や筆記試験がおこなわれる場合もあります。面接では受講の動機や就業への意欲をしっかりアピールできるよう準備しておきましょう

・STEP4|合格者向けの説明会に出席し「受講のあっせん」を受ける

選考に合格した方には、合格通知書と提出が必要な書類一式(誓約書、受講届、通所届など)が届きます。

その中に合格者向け説明会(オリエンテーション)の案内も入っています。この説明会を欠席すると「受講する意思がないもの」とみなされてしまいますので、必ず出席してください

説明会では合格通知に同封されていた必要書類を提出し、受講上の注意について説明を受けます。提出書類に不備があると訂正印が必要になりますので、印鑑も忘れずに持参しましょう。

この説明会で受講指示書または受講推薦書を受け取り、これをもって「ハローワークから受講のあっせんを受けた」ことになります

受講開始後も月に1回はハローワークに足を運び、給付金の申請をおこないましょう。

5. 「やりたい仕事はあるけどスキルが……」そんなときは職業訓練を活用しよう!

職業訓練は生活費の支援を受けながら、希望の仕事に就くために必要な知識やスキルを身につけることができます。「無資格・未経験なので、応募できる仕事が少ない」「やりたい仕事はあるけれど、スキルが足りない」といった方にぜひ活用してもらいたい制度です。

実際に公共職訓練を受けた方にインタビューもおこないましたので、こちらもぜひご覧ください!

【職業訓練体験談|前編】職業訓練を受けるまで、授業やお金のこと

【職業訓練体験談|後編】誤算だらけの転職活動から「100点満点」の職場に出会うまで

参考

関連リンク

【初めてのハローワーク】 求人検索・窓口相談の手順、服装や持ち物などの注意点を解説!

【初めてのハローワーク】 求人検索・窓口相談の手順、服装や持ち物...

一度は耳にしたことがあるハローワーク。名前は知っていても「どんな場所なのかわからない」「行ってみたいけど不安」そう思う人もいるのではないでしょうか。この記事では、初めてハローワークを利用する人向...

求人の見方・転職ガイド 公開日:2021/02/10

【雇用保険の基礎知識】加入条件は? 失業手当以外にもさまざまな給付が!

【雇用保険の基礎知識】加入条件は? 失業手当以外にもさまざまな給...

医療・福祉業界で働くうえで知っておきたい“社会保険”の基礎知識についてわかりやすく解説するこのシリーズ。今回取り上げるのは仕事を失ったり、続けられなくなったりしたときに備える“雇用保険”です。雇...

求人の見方・転職ガイド 公開日:2021/01/15 更新日:2021/04/12

【調剤事務員インタビュー】34歳女性の履歴書・志望動機・面接対策(派遣スタッフ→医師事務→調剤事務)

【調剤事務員インタビュー】34歳女性の履歴書・志望動機・面接対策...

医療福祉業界で働いた経験のある人たちに、実際に書いた履歴書を見せてもらい、リアルな面接経験を聞いていくこの企画。今回は一般事務、医師事務などを経て、2019年5月に都内の調剤薬局に転職した女性に...

求人の見方・転職ガイド 公開日:2020/03/31

ジョブメドレー公式SNS

会員登録がまだの方

  1. 1 事業所からスカウトが届く

  2. 2 希望に合った求人が届く

  3. 3 キャリアサポートを受けられる

無料で会員登録をする

LINEでも相談OK!

ジョブメドレーの専任キャリアサポートにLINEで相談できます! QRコード

@jobmedley

ジョブメドレーへの会員登録が
お済みの方はLINEで専任キャリア
サポートに相談できます。

LINEで相談する

ジョブメドレーへの会員登録が
お済みの方はLINEで専任キャリア
サポートに相談できます。

保育補助の新着求人

職種とキーワードで求人を検索

Btn pagetop