Job category ck long Job category ck short

調理師/調理スタッフ
求人・転職・就職・アルバイト募集情報

「職場の環境」が掲載されている調理師/調理スタッフの求人

「職員の声」が読める調理師/調理スタッフの求人

託児所・保育支援ありの求人

無資格可の調理補助の求人

年間休日120日以上の求人

調理師/調理スタッフの就職・転職の傾向

老人福祉施設と児童福祉施設

医療・介護・福祉の現場で働く調理師は増加傾向

調理師の就業場所はさまざまで、飲食店やホテル、学校や食品メーカーの開発部門などのほか、医療・介護・福祉の現場でも多くの調理師が働いています。具体的には、病院・介護老人保健施設・老人福祉施設・児童福祉施設・社会福祉施設などが挙げられます。これらの施設は増加傾向にあり、実際に2013年10月から2016年10月までの3年間で、特別養護老人ホームは951施設、介護老人保健施設は248施設増えています(厚生労働省「介護サービス施設・事業所調査(平成26・28年)」より)。次に福祉分野における調理師の人数はどのように推移しているのか、老人福祉施設と児童福祉施設を例にみてみます。2013年に24,973名だった老人福祉施設の調理師数は、2016年には26,437名になっており、3年間で1,464名増加しています。児童福祉施設においては2013年に26,832名、2016年には28,955名という結果が出ており、3年間で2,123名増加しています。このように福祉の分野で働く調理師は、年々増加していることがわかります(厚生労働省「衛生行政報告例(平成25・28年)」より)。

すべて見る

調理師の就職・転職が活発化する時期

調理師で就職・転職活動をする人は、年度の切り替わりである3~4月に若干多くなります。ですが、就職・転職活動が著しく活発化する時期というものはありません。調理師免許は、調理師養成機関を卒業すると同時に調理師免許を取得するか、2年以上実務経験をしてから調理師試験に合格することで取得できます。多くの国家試験は年度末頃に実施されますが、調理師試験は例年10月頃に実施されており、これが3~4月に求職活動が集中しない要因だと考えられます。また、調理補助や調理スタッフなどの名称で無資格の方でも働けるケースがあり、正社員だけでなくパートやアルバイトでの求職も多い傾向にあります。

閉じる

会員登録がまだの方

  1. 1 新着求人や匿名スカウトが届く
  2. 2 転職成功で祝い金がもらえる
  3. 3 キャリアサポートを受けられる
LINEでも相談OK! QRコード LINEでも相談OK!

LINEでも相談OK!

ジョブメドレーへの会員登録がお済みの方はLINEで専任キャリアサポートに相談できます。

ジョブメドレー公式SNS

職種から求人を探す

医科

歯科

介護

保育

リハビリ/代替医療

その他

ヘルスケア/美容

会員登録もしくは
ログインをしてください

こちらの機能をご利用するには会員登録かログインが必要です。まだ会員でない方は会員登録をしてください。既に会員の方はログインしてください。

キープしました!

キープした求人は『キープリスト』に保存されます。キープリストの保存期間は2週間です。 会員登録 または ログイン をしていただければ、その期間を越えてご利用できます!

読み込み中
読み込み中

「医療・看護・介護・福祉・保育」業界を専門とする求人サイト『全67サイト』の求人件数比較において、求人件数がNo.1

2018年11月12日時点