1. 「夜勤専従」「二交代制」「三交代制」は具体的にどう違う?

「なるほど!ジョブメドレー」は、医療や介護、保育などのお仕事に就いている人や就きたい人のための「働く」を考えるメディアです。

人気のコラムランキング

ジョブメドレー公式SNS

会員登録がまだの方

  1. 1 新着求人や匿名スカウトが届く

  2. 2 転職成功で祝い金がもらえる

  3. 3 キャリアサポートを受けられる

無料で会員登録をする

LINEでも相談OK!

ジョブメドレーの専任キャリアサポートにLINEで相談できます! QRコード

@jobmedley

ジョブメドレーへの会員登録が
お済みの方はLINEで専任キャリア
サポートに相談できます。

コラム2017/09/15
「夜勤専従」「二交代制」「三交代制」は具体的にどう違う?

24時間体制を求められることの多い看護・介護系の職場。職場を休みなく回すための独特の働き方があります。「夜勤専従」「二交代制」「三交代制」も、それを表す言葉です。どんな意味なのでしょう。

さまざまなパターンがある24時間体制の交代勤務

看護・介護系の職場では、入院患者のいる病院や老人ホームなど、24時間体制の見守りが求められる職場が少なくありません。職場が休みなく回っていくために、そこで働く人々の多くは「交代勤務」で働きます。「交代勤務」とは、通常1日8時間の所定労働時間以上となる職場で、働く人を交代で勤務させることを指します。そして、24時間体制の職場では、人員を配置するさまざまな体制をとっています。「夜勤専従」「二交代制」「三交代制」とは、そのための勤務形態を表す言葉。それぞれの言葉の意味を解説していきましょう。

リスクが見込まれる「夜勤専従」には多くの制約が

「夜勤専従」とは、勤務が毎回夜勤になることですが、「夜勤専従」に就くにはいくつか約束ごとがあります。まず、本人の希望によって選ばれた勤務形態であること。そして、昼間に勤務に就く日勤よりも高い報酬が支払われることです。さらに、夜勤の時間数はひと月に144時間以下とするという規則もあります。また、「夜勤専従」は期間を限った勤務にして、勤務につく前には健康診断を受けたり、医師の意見を仰いだりすることが推奨されています。

「夜勤専従」は、それはそれで規則正しい生活といえるかもしれませんが、昼夜が逆転になる生活は、心身への多大なリスクが心配されます。その分、多くの制約を課されているということです。

「二交代制」「三交代制」など職場ごとの交代勤務

「二交代制」「三交代制」というのは、文字通り、24時間の交代勤務を2つの時間帯に区切るのか3つに区切るのかということです。「二交代制」では朝から夕方までの日勤と、夕方から翌朝まで勤務する宿直との交代勤務が多く、「三交代制」では、日勤と早めの夜勤の準夜勤、そして深夜勤を繰り返すパターンなどがあります。

交代勤務のパターンは職場によって工夫され、さまざまな形態があります。なお、「二交代制」「三交代制」という名称は看護系の職場で使われることが多い傾向があります。介護系では、早番、日勤、遅番、夜勤などの名称が使われ、実質「四交代制」などの施設が多いようです。

関連リンク

職種とキーワードで求人を検索

×

キープしました!

キープした求人は『キープリスト』に保存されます。
キープリストの保存期間は2週間です。会員登録またはログイン
をしていただければ、その期間を越えてご利用できます!

無料で会員登録をする

Btn pagetop