1. 今こそ具体的に知りたい、「交通費支給」ってどんな制度?

「なるほど!ジョブメドレー」は、医療や介護、保育などのお仕事に就いている人や就きたい人のための「働く」を考えるメディアです。

ジョブメドレー公式SNS

会員登録がまだの方

  1. 1 新着求人や匿名スカウトが届く

  2. 2 転職成功で祝い金がもらえる

  3. 3 キャリアサポートを受けられる

無料で会員登録をする

LINEでも相談OK!

ジョブメドレーの専任キャリアサポートにLINEで相談できます! QRコード

@jobmedley

ジョブメドレーへの会員登録が
お済みの方はLINEで専任キャリア
サポートに相談できます。

コラム2016/05/14
今こそ具体的に知りたい、「交通費支給」ってどんな制度?

気になる就職先が見つかっても、それらの施設が交通の便の良いところばかりにあるとは限りませんよね。そんな時に助かる交通費支給の制度。具体的にはどういうものがあるのでしょうか。

働きやすさや働く意欲にもつながる交通費支給

医療介護福祉系の仕事は、勤務時間が不規則になりがちです。事業者は人材確保のためにもスタッフが通勤しやすく、なおかつ働きやすい環境を整える必要があります。その手段の一つが交通費支給です。ただし、交通費支給は事業者に義務付けられたものではありません。ですから、支給する・しない、そして支給額などの内容は、事業者によってさまざまです。求人票で確かめるのはもちろん、面接時に確認しておきましょう。

いろいろある、交通費支給のかたち

交通費を支給する際、公共交通機関を利用する場合は定期代、マイカー通勤の場合には通勤距離に応じたガソリン代の支給を行うのがスタンダードです。職場によっては貸駐車場代がプラスされることもあります。ここで知っておきたいのが、支給額の違い。よくあるのが「全額支給」と「上限を設けてその範囲内で支給する」の2種類。また、正職員とパートでは通勤手当に大きな差があるケースも。こうした違いも事前にチェックしておきたいものですね。

自転車通勤には交通費支給はあるの?

勤務先が自宅から近い場合は、自転車通勤や徒歩など、交通費のかからない通勤手段を取る方もいらっしゃるかと思います。ただ、中には嬉しいことに自転車通勤の方にも走行距離に応じて交通費を支給したり、駐輪場代を支給する職場もあるんです。一方で、万が一の自転車事故の賠償金なども考え、自転車通勤を禁止している職場もありますし、公共交通機関以外の交通手段は交通費に含まれない場合もあります。

転職・復職先を検討する際は、こういった情報も求人票でしっかりとチェック。通勤のシミュレーションをしながら読むと具体的にイメージが湧き、事業者への質問をまとめるのに役立ちます。

読者の方へのメッセージ

事前の調査で誤算のないように

自転車通勤に対して交通費や駐輪場代を支給する場合がある事は知りませんでした。知らずに入職した場合これは嬉しい誤算ですが、逆に「交通費が出ると思ってたのに出なかった」という誤算がないように、しっかりと事前調査が必要ですね。

名原史織名原史織(看護師・鍼灸師)2016/06/29

関連リンク

職種とキーワードで求人を検索

×

キープしました!

キープした求人は『キープリスト』に保存されます。
キープリストの保存期間は2週間です。会員登録またはログイン
をしていただければ、その期間を越えてご利用できます!

無料で会員登録をする

Btn pagetop