1. 医療介護求人ジョブメドレー
  2. [PR]未経験者からベテランまで、共に立ち上げる訪問看護事業 ―株式会社メディナス代表取締役社長 草間 照幸 想いと使命感

「なるほど!ジョブメドレー」は、医療や介護、保育などのお仕事に就いている人や就きたい人のための「働く」を考えるメディアです。

人気のコラムランキング

ジョブメドレー公式SNS

会員登録がまだの方

  1. 1 新着求人や匿名スカウトが届く

  2. 2 転職成功で祝い金がもらえる

  3. 3 キャリアサポートを受けられる

無料で会員登録をする

LINEでも相談OK!

ジョブメドレーの専任キャリアサポートにLINEで相談できます! QRコード

@jobmedley

ジョブメドレーへの会員登録が
お済みの方はLINEで専任キャリア
サポートに相談できます。

インタビュー2017/06/28
[PR]未経験者からベテランまで、共に立ち上げる訪問看護事業 ―株式会社メディナス代表取締役社長 草間 照幸 想いと使命感

機能訓練特化型デイサービスや居宅介護支援事業所などを手がけるOMG PARTNERSの一員として訪問看護事業に取り組む株式会社メディナス。2016年2月に設立し、現在ではさいたま市東大宮に開設した訪問看護ステーションも軌道に乗りサテライトの運営も開始しています。訪問看護に関する想いや業務などについて代表取締役社長 草間 照幸氏、訪問看護事業部長 齋藤 雅子氏に詳しく伺いました。

お看取りまでしっかりとした看護をするために

[PR] 株式会社メディナス

代表取締役社長 草間 照幸様


株式会社メディナスは、機能訓練特化型デイサービスや居宅介護支援事業所などを手がけるOMG PARTNERSの一員として訪問看護事業を担うため2016年2月に設立されました。現在は埼玉県さいたま市東大宮に開設した訪問看護ステーションも軌道に乗り、サテライトの運営も開始しています。
メディナスの訪問看護ステーションは、365日・24時間のオンコール体制を特長として掲げています。決して珍しいわけではありませんが、立ち上げ当初から実現するのは簡単なことではないでしょう。しかし「お看取りまでしっかりと看護をさせていただきたいという想いで最初からやることに決めた」と草間代表取締役は語ります。また、OMG PARTNERSのケアマネジャーや介護・リハビリスタッフとも連携して利用者や家族のニーズに幅広く対応できるのもメディナスの強みです。

ステーション開設一年で、従業員数も3倍に


メディナス訪問看護ステーション


ベテラン看護師、訪問看護未経験の看護師。様々なバックグラウンドを持った看護師達で創り上げてきたメディナス訪問看護ステーション東大宮。 2016年4月に立ち上げ、早1年を迎えました。経験豊富なベテラン看護師もいるため「立上初月から1歳未満の小児や精神疾患、難病、がん末期の方など、さまざまな利用者に対応できている」とのこと。
一方、訪問看護師の中には病棟経験のみで訪問看護未経験のメンバーも。こうしたメンバーには座学を含め、同行によるOJT研修を行います。「自分で大丈夫と思える時までは必ずフォローします」と草間代表取締役。当初は3ヶ月ほどは同行する予定でしたが、本人の努力もあり、2ヶ月ほどですでに一人で訪問できるようになったスタッフもいます。看護師3人とセラピスト1人でスタートしたステーションも、約10名のスタッフになり、その後も利用者さんの評判は上々です。
スタッフには、訪問看護経験があり特にがん患者のケアに熱意を持つ看護師や、訪問リハビリ一筋で認定訪問療法士の資格を持つ作業療法士など、心強いメンバーが揃っています。草間代表取締役によると「休みの日はスポーツやライブ、山登りなど、みんなアクティブな趣味ばかり」といい、オンもオフも精一杯やりきるタイプが勢ぞろいしているようです。

一人ひとりが同じ意思決定をできるように


一人ひとりが同じ意思決定をできるように


ステーションの入り口には、OMG PARTNERSの理念が額に入れられています。グループの理念の浸透をはかり、ステーションのスタッフみんなが同じ意思決定ができるようにするためです。今後は徐々にほかの地域にも訪問看護ステーションを立ち上げて行くと草間代表取締役。それぞれが自立したステーションとなり地域ごとに最適な運営ができるように、関わる一人ひとりが「私たちのステーションだから、どうしていったらよいか」を自ら考える工夫をしています。
スタッフに求めるのは「訪問看護の現場は多職種協働なので、謙虚な人柄であること。そして自分にできることを考え、当事者意識を持つこと」。 さまざまな判断を行う際に、OMG PARTNERSの理念が生きているようです。

想いがないとなかなか難しい、訪問看護の世界


「訪問看護は『想い』がないとなかなか難しい」と語る草間代表取締役。もともとは医療介護とはまったく異なる人材系企業や外資系企業などで働いていました。
しかし、ある時期に義母の在宅介護を経験し、自身の知識不足や歯がゆさを痛感しこの業界に飛び込んだといいます。そうした経験の中で抱いた「想い」がまさに現在の立ち上げのエネルギーとなっています。優しい口調ながら力を込めて「訪問看護は一人ひとりに寄り添って長く向き合うことができるのが魅力。現在は病棟などで勤務していても在宅での看護に対する『想い』や興味が少しでもあれば、ぜひ飛び込んでみてもよいのでは」と話してくださいました。
訪問看護では、当然、利用者の命を預かっています。ですが、医療看護を提供するだけでなく、その方の趣味や地域・社会環境、ご家族など生活のすべてを見守りその方らしい暮らしの手助けをするのが訪問看護。「本人や家族が自宅で看取りたいと望んでいる場合、いざという時に救急車を呼ばない判断ができるかどうか」、「ご利用者様だけでなく家族の様子も気にかけ、グリーフケアもできるかどうか」。こうしたところまで考えつくことが訪問看護師としての理想です。

在宅を望む方に、我々がやらなきゃ、やっていかなきゃという使命感に共感できる人と


昨今の医療、介護を取り巻く環境は、どんどん在宅へと流れてきています。一方でニーズの広がりに対してまだまだ社会全体が追いついているとは言い難いのかもしれません。超高齢化が進む中で誰もが他人事とは言えない状況もすぐそこに来ています。
草間代表取締役は「在宅で誰が看るのか?我々がやらなきゃだめなんじゃないか、という使命がある」と強調します。会社もステーションも走り出したばかりですが、訪問看護の充実化に熱意を持って取り組むつもりです。
今年は、現場の訪問看護師だけでなく、本部所属でメディナス訪問看護ステーション全体の教育や制度化を含め、様々な運営関係に取り組む経営寄りの看護師も仲間に入り、パワーアップしたメディナス。
草間代表取締役は最後に「よりよい医療介護を作っていくには我々の力が絶対必要だと思っていますので、共感できる方はぜひ一緒にやりましょう」と語ってくださいました。

メディナス訪問看護ステーションの想いを拡大したい

訪問看護事業部長 齋藤 雅子様


メディナスでは、訪問看護ステーションを通じて社会貢献をして行きたいと考えている企業様に対して、設立運営を支援するサービスも本格的にスタートさせています。2017年2月からは、新たに訪問看護事業本部で活躍する「本部看護師」が入社し、ステーションで働く看護師たちの教育、マネジメント体制も大きくステップアップしました。
本部看護師である齋藤看護師は「訪問看護認定看護師」として、日本訪問看護財団、全国訪問看護事業協会等でも幅広く講師を務める訪問看護のベテラン。「直営ステーションの看護師教育だけではなく、ご支援先の看護師教育にも関わることで、訪問看護師のレベルアップを図りたい。また、今までの訪問看護における経験やメディナスの直営ステーションで培った様々なナレッジやノウハウを元に、想いを共有するオーナー様をバックアップしたい。」とのこと。また「介護医療連携の取り組みの中で、訪問看護ステーションが担う役割は大きい。日本全国で見ると、偏在しているステーションのトータル数はまだまだ足りないし、それぞれがもっと大規模化するべき」と語ってくださいました。「社会貢献に対する想い」を共有する訪問看護ステーションが全国に増えていくことを期待したいと思います。

メディナス訪問看護ステーションの一日の動き


メディナス訪問看護ステーション東大宮の、とある一日の動きを見てみました。
メディナスでは、随時、看護師、療法士の仲間を募集しています。
興味のある方は、ぜひ参考にしてください。




■  8:50 ステーション内の清掃
全員でステーション内を清掃  


■ 9:00 朝のカンファレンス
昨日のオンコール当番からの申し送りなどの打ち合わせ


■  9:10 訪問準備
適切なケアを行うために、カルテ確認や看護用品の確認など


■  9:30 午前中の訪問開始
今日の訪問を開始!


■  10:00 業務委託を受けているデイサービスに到着
健康チェックや入浴時の皮膚状態の観察、お薬の確認など


■ 11:15 Aさんのお宅に到着
胃ろうからの経管栄養の注入や嚥下訓練など


■ 12:30 休憩
ステーションに戻りランチタイム♪


■ 14:00 Bさんのお宅に到着
足腰と体幹を鍛える練習、糖尿病の食事指導


■ 15:30 Cさんのお宅に到着
気管切開と経鼻栄養カテーテルをする1歳の子への処置


■ 16:30 ステーションへ戻り看護記録
看護記録などのデスクワーク


■ 18:00 退社
明日の訪問の確認・準備を終えて退社。お疲れ様です!




 

お話を伺った方

株式会社メディナス
代表取締役社長 草間 照幸 様


人材系大手企業や外資系企業などを経て、通所介護事業・居宅介護支援事業等を手がける OMG PARTNERS へ入社。前職でも訪問看護事業所を立ち上げた経験から、グループ初となる訪問看護事業の立ち上げに代表取締役社長として携わる。


株式会社メディナス
訪問看護事業部長/訪問看護認定看護師 齋藤 雅子 様


東京都内訪問看護ステーションの管理者を経て、メディナスに入職。訪問看護事業部長に就任。(訪問看護認定看護師、介護支援専門員)
現職の傍ら、日本訪問看護振興財団 訪問看護アドバイザー、川崎市看護協会および東京都ナースプラザの訪問看護師養成研修講師も務める。

職種とキーワードで求人を検索

×

Btn pagetop