1. 厚生年金保険と厚生年金基金は何が違うの?

「なるほど!ジョブメドレー」は、医療や介護、保育などのお仕事に就いている人や就きたい人のための「働く」を考えるメディアです。

ジョブメドレー公式SNS

会員登録がまだの方

  1. 1 新着求人や匿名スカウトが届く

  2. 2 転職成功で祝い金がもらえる

  3. 3 キャリアサポートを受けられる

無料で会員登録をする

LINEでも相談OK!

ジョブメドレーの専任キャリアサポートにLINEで相談できます! QRコード

@jobmedley

ジョブメドレーへの会員登録が
お済みの方はLINEで専任キャリア
サポートに相談できます。

コラム2018/01/29
厚生年金保険と厚生年金基金は何が違うの?

求人情報でよく見かける厚生年金保険と厚生年金基金。これらの違いは何でしょうか?ここでは、混同されやすい厚生年金保険と厚生年金基金の違いについて解説します。

厚生年金保険と厚生年金基金とは?

求人情報の待遇欄でよく目にする「厚生年金保険」と「厚生年金基金」という言葉。用語が似ているため、同じようなものだと思っている方も多いのではないでしょうか?実は、これらはまったく別の制度なのです。

厚生年金保険とは、会社員や公務員などの国民年金の第2号被保険者が国民年金の上乗せとして加入する公的年金制度。つまり国が運営する年金制度です。一方で厚生年金基金とは、国に代わって企業が厚生年金の給付の一部を代行し、さらに企業独自の上乗せ給付を行うことができる私的年金制度です。もう少し詳しく見ていきましょう。

厚生年金保険と厚生年金基金の仕組みを知ろう!

厚生年金保険は公的年金制度なので、一定の基準を満たせば必ず加入することになります。ちなみに、厚生年金保険に加入すると自動的に国民年金も加入になります。

一方、厚生年金基金は私的年金制度なので、すべての企業が実施しているわけではありません。企業がニーズに合わせて行うものです。厚生年金基金制度では、企業が国の厚生年金保険の給付を代行したうえで、基金独自の給付を上積みすることができます。したがって厚生年金基金に加入すれば、厚生年金保険のみに加入している場合より有利な年金・一時金を受給することができます。

転職先の厚生年金保険と厚生年金基金を確認しよう!

このように、年金制度ひとつとっても企業によって大きく異なります。年金制度についてはあまり気にしていないという方も多いかと思いますが、長い人生を考えると知っているのと知っていないのとでは大違い。転職の際には、厚生年金保険や厚生年金基金などの制度についても、しっかりと調べておくことが重要です。特に、厚生年金保険の加入基準を満たしているのに加入できない場合は、必ず確認しましょう。退職後も豊かな生活を送るために、厚生年金基金制度の有無を選択基準のひとつに加えるのもいいですね。

関連リンク

職種とキーワードで求人を検索

×

キープしました!

キープした求人は『キープリスト』に保存されます。
キープリストの保存期間は2週間です。会員登録またはログイン
をしていただければ、その期間を越えてご利用できます!

無料で会員登録をする

Btn pagetop