1. その数コンビニ以上!歯医者は本当に飽和状態なのか調査してみた

「なるほど!ジョブメドレー」は、医療や介護、保育などのお仕事に就いている人や就きたい人のための「働く」を考えるメディアです。

人気のコラムランキング

ジョブメドレー公式SNS

会員登録がまだの方

  1. 1 新着求人や匿名スカウトが届く

  2. 2 転職成功で祝い金がもらえる

  3. 3 キャリアサポートを受けられる

無料で会員登録をする

LINEでも相談OK!

ジョブメドレーの専任キャリアサポートにLINEで相談できます! QRコード

@jobmedley

ジョブメドレーへの会員登録が
お済みの方はLINEで専任キャリア
サポートに相談できます。

コラム2018/11/01
その数コンビニ以上!歯医者は本当に飽和状態なのか調査してみた

「歯医者はもう飽和状態」という言葉を耳にしたことはありませんか? 街を歩けば、そこかしこで見かける歯医者の看板。そんな風景を思い返すと、その言葉もうなづけてしまうかも……。ということで今回は、歯医者(歯科医院)は本当に飽和状態なのかを調査してみました!

歯科医院飽和問題

歯医者はコンビニより多いけど、美容室はさらに!

2018年5月時点での、歯医者(歯科医院)の数は約68,791軒でした。

一方で、よく比較対象とされるコンビニは55,463軒。つまり歯医者はコンビニよりも13,000軒も多いんです。

コンビニより1万軒以上も多いというのはなかなか衝撃的なお話。ですが、飽和状態といわれている歯医者より多い業種もあるはず!と、思い調べてみました。

その結果、今回見つかったのは「美容室」「不動産屋」「診療所」「寮業」の4つ。

寮業というのは、接骨院や針灸、マッサージ店などを総称しています。

確かに、どれも街中でよく見かけますよね。

この中でも美容院にいたっては247,578軒!なんと、歯医者の約3.6倍にものぼります。

ちなみに全国に設置されている信号機の数は208,061基。美容室の数は信号機よりも多いんですね……。

※参照:平成28年度 都道府県別交通信号機等ストック数

まとめ

歯医者がコンビニよりも多いことは事実ですし、歯科業界での競争が激化しているであろうことも予測できます。

しかし都道府県別に見ると、歯科医院が集中しているのはやはり東京をはじめとする都心部。さらにはその中でも、人口の多い都市の駅近くなどに立ち並ぶことが多いのではないでしょうか?

こういった背景を考えると、一概に「歯医者は飽和状態」とは言えないかもしれませんね。

関連リンク

職種とキーワードで求人を検索

×

キープしました!

キープした求人は『キープリスト』に保存されます。
キープリストの保存期間は2週間です。会員登録またはログイン
をしていただければ、その期間を越えてご利用できます!

無料で会員登録をする

Btn pagetop