1. 引越補助の制度を取り入れる事業者が増加。それってどんな制度?

「なるほど!ジョブメドレー」は、医療や介護、保育などのお仕事に就いている人や就きたい人のための「働く」を考えるメディアです。

ジョブメドレー公式SNS

会員登録がまだの方

  1. 1 新着求人や匿名スカウトが届く

  2. 2 転職成功で祝い金がもらえる

  3. 3 キャリアサポートを受けられる

無料で会員登録をする

LINEでも相談OK!

ジョブメドレーの専任キャリアサポートにLINEで相談できます! QRコード

@jobmedley

ジョブメドレーへの会員登録が
お済みの方はLINEで専任キャリア
サポートに相談できます。

コラム2016/05/25
引越補助の制度を取り入れる事業者が増加。それってどんな制度?

最近、入職に伴う引越費用を負担するという制度、「引越補助」を取り入れる事業者が増えてきました。その理由は?何をどれだけ負担してもらえるの?この制度について気になる部分をまとめてみました。

事業者が引越補助に力をいれる理由とは?

引越補助とは、就職するにあたって引越が必要になった場合にその費用を事業者が負担する制度です。引越補助は、就業規定や労働組合によって決められているのが一般的。でも実はこの制度、法律で定められたものではないため、負担する範囲や金額もまちまちなのです。また、条件によっては自己負担になる可能性もあるので、きちんと確認しておくことが大切。事業者によっては引越費用だけでなく、敷金や礼金の負担、面接時の旅費までサポートをしてくれるところもあります。人手不足の解消や優秀な人材確保のほか、医療介護福祉業界のイメージアップにつなげようという動きがうかがえます。補助が増えれば転職や復職のための活動もしやすい上に、新生活にかかる費用が軽減できて安心ですね。

引越補助制度の内容はどのようなもの?

ジョブメドレーの求人を実際に見てみると、引越補助についてアピールしている求人も多いことがわかります。手厚い補助があれば、それだけ魅力的な求人として人材が集まる可能性が高まるわけです。では、実際に負担してもらえる補助の内容をみていきましょう。具体的なものとして、

  • ・面接時の旅費負担
  • ・住居探しのための交通費や宿泊代負担
  • ・引越当日の費用負担
  • ・借家の敷金・礼金負担

 

などがあります。さらに、こうした「引越費用」だけでなく、新生活で必要となる最低限必要な電化製品や生活必需品の購入費が「赴任手当」として支給されることも。ただし、補助の条件や範囲は事業者によってさまざまですので、必ず事前に確認をしておきましょう。

前もってチェックしておこう、引越の経費

引越補助をきちんともらうために、引越の際にやっておくべきことは何でしょう。一番大切なことは、必ず引越費用の予算を立てておくことです。これは引越補助を申請する時の資料にもなりますので、必ず行いましょう。引越が自分一人ではなく、家族も一緒の場合ではさらに出費がかさみますよね。経済的に大きな負担となる引越だからこそ、しっかり予算を立てて無駄を無くし、受けられる補助はしっかり受けながら、最小限の出費で済ませたいものですね。

読者の方へのメッセージ

知らないともったいない!

求職するうえで条件の同じ求人が複数あったら、これらの制度がある方を間違いなく選びますよね。面接時の旅費負担や住居探しのための交通費や宿泊代負担など、知らない人も多いのではないでしょうか。もし補助が出る場合知らないと非常にもったいないですね。面接前からしっかり要チェックです。

名原史織名原史織(看護師・鍼灸師)2016/06/29

職種とキーワードで求人を検索

×

キープしました!

キープした求人は『キープリスト』に保存されます。
キープリストの保存期間は2週間です。会員登録またはログイン
をしていただければ、その期間を越えてご利用できます!

無料で会員登録をする

Btn pagetop