1. 病棟の特色によってさまざま。病棟看護師の仕事内容

「なるほど!ジョブメドレー」は、医療や介護、保育などのお仕事に就いている人や就きたい人のための「働く」を考えるメディアです。

人気のコラムランキング

ジョブメドレー公式SNS

会員登録がまだの方

  1. 1 新着求人や匿名スカウトが届く

  2. 2 転職成功で祝い金がもらえる

  3. 3 キャリアサポートを受けられる

無料で会員登録をする

LINEでも相談OK!

ジョブメドレーの専任キャリアサポートにLINEで相談できます! QRコード

@jobmedley

ジョブメドレーへの会員登録が
お済みの方はLINEで専任キャリア
サポートに相談できます。

コラム2017/02/14
病棟の特色によってさまざま。病棟看護師の仕事内容

病棟で働く看護師は、24時間・交代制。診療科や病棟の特色により、その仕事内容はさまざまです。一体どのように異なるのか、病棟看護師の仕事内容を病棟の特色に基づいてまとめました。

行うことは盛りだくさん!日勤時の主な仕事内容

病棟看護師の主な仕事内容は、まず夜勤の看護師から日勤の看護師への申し送りから始まります。そこで患者さんの情報を共有し、必要であればその日のケアの予定を変更します。その後は患者さんに対して主に以下のことを行っていきます。

  • ・検温
  • ・清拭や入浴などの清潔ケア
  • ・採血
  • ・点滴や内服薬など、薬の管理
  • ・予定されている検査と検査の注意事項についての説明
  • ・検査や治療が行われる場所までの送迎と、検査や治療を行うスタッフへの申し送り
  • ・食事の配膳や片付け
  • ・その日に入院した患者さんからの情報収集
  • ・心のケア(患者の不安を聴いて、受け入れ、必要があれば指導や教育をする)

病棟全体でタイムスケジュールは決まっていますが、必要に応じて看護計画を調整していきます。そのほかにはカルテへの記録、検査結果や医師からの指示確認、そしてカンファレンスで患者さんの情報の共有も必要です。日勤の終わりに夜勤看護師への申し送りをして業務を終えます。

おおよそこのような仕事内容ですが、外科病棟と内科病棟では治療方針が大きく異なるもの。内科では薬や放射線などの治療がメインになるので薬の管理や検査・治療に関する業務が増えます。一方、外科は術前に手術に関する説明をし、術後は検温をはじめ全身状態の確認が続きます。患者さんの状態が大きく変わるので記録も多くなりますし、全身麻酔の患者さんには早期離床を目指して歩行の介助も行います。

病棟によっては忙しいところも!夜勤時の仕事内容

日勤から申し送りを受けた夜勤看護師は患者さんの様子を一通り確認し、食事の配膳、夜の検温を行います。点滴をはじめ薬が必要な患者さんへの対応をしたら消灯へ。そして、患者さんが眠っている間には病棟の見回りやカルテへの記録を行います。痛みや不安などで眠れない患者さんへの対応をすることも。重症の患者さんには特に目を配り、検温を行いながら状態が落ち着いているか確認します。外科病棟では、診療科によって長時間の手術から戻って来る患者さんがいる場合もあります。そのようなときには患者さんの受け入れ準備、戻ったあとには検温や点滴管理などで忙しい夜となることが多いようです。

仕事内容は病棟の特徴によって変化

病院によっては、「療養型病棟」や「回復期(リハビリテーション)病棟」を置くところもあります。療養型病棟は病状が安定している患者さんに対する加療や療養上必要な看護、介助を行っていく病棟です。介護業務が多くなるものの、患者さん一人ひとりと関わる時間が増えます。回復期(リハビリテーション 以下リハビリ)病棟は、脳血管疾患や骨折などの急性期から落ち着き、リハビリテーションや社会復帰へのサポートが必要となる患者さんが入院しています。そのため、理学療法士や作業療法士と一緒にリハビリのサポートをしたり、退院後の生活についてソーシャルワーカーなどと協力していきながら患者さんの社会復帰に向けたケアを行います。このほか、「臓器別センター制」を取り入れている病院も。臓器別センター制の病棟では、臓器ごとに病棟をまとめ、内科・外科どちらの治療も行っています。そのため、臓器別センター制を取り入れている病院の病棟看護師は、外科・内科どちらの特徴も含んだ仕事内容となります。

向く・向かない病棟はあるもの。自分に合ったところを

主な仕事内容は共通しているものの、病棟の特徴によって患者さんへのケアや業務にはさまざまな違いがあり、忙しさも異なります。それは外科・内科の大きなくくりだけではなく、診療科の違いにおいても言えることでしょう。自分の看護観や取りたい資格、学びたいこと、自分の性格によって、向き不向きの病棟はあるもの。また、結婚や出産・育児など、環境の変化もあります。転職・復職を考えるなら、自分が看護師としてどのように成長していきたいのか、どんな働きかたをしたいのか、さまざまな視点から考えていくといいですね。

関連リンク

職種とキーワードで求人を検索

×

キープしました!

キープした求人は『キープリスト』に保存されます。
キープリストの保存期間は2週間です。会員登録またはログイン
をしていただければ、その期間を越えてご利用できます!

無料で会員登録をする

Btn pagetop