1. 大規模な歯科医院と小規模な歯科医院、違いはこれ!

「なるほど!ジョブメドレー」は、医療や介護、保育などのお仕事に就いている人や就きたい人のための「働く」を考えるメディアです。

ジョブメドレー公式SNS

会員登録がまだの方

  1. 1 新着求人や匿名スカウトが届く

  2. 2 転職成功で祝い金がもらえる

  3. 3 キャリアサポートを受けられる

無料で会員登録をする

LINEでも相談OK!

ジョブメドレーの専任キャリアサポートにLINEで相談できます! QRコード

@jobmedley

ジョブメドレーへの会員登録が
お済みの方はLINEで専任キャリア
サポートに相談できます。

コラム2017/04/14
大規模な歯科医院と小規模な歯科医院、違いはこれ!

同じ歯科医院であっても、規模の違いによって、その特徴や職場の様子は変わってきます。大規模な歯科医院と小規模な歯科医院ではどのような違いがあるのか見てみましょう。

大規模歯科医院と小規模歯科医院

大規模な歯科医院は症例が多くてスタッフ層が厚い!

大規模な歯科医院のメリットとして挙げられるのは、症例数の多さです。規模の大きい歯科医院ほど設備や機器の数が充実しており、さまざまな症例に対応可能。そのぶん多くの治療方法や疾患・症状を経験することができます。症例が多い大規模歯科医院は、スキルアップするのにはとてもいい環境です。また、規模が大きければスタッフ数も多くなり、同じ職種のスタッフも複数名いることでしょう。何かあったときに同じ目線で相談をしやすいことも、大規模な歯科医院の良い点といえるでしょう。

小規模な歯科医院はスタッフ間の距離が近いのが魅力!

小規模な歯科医院のメリットとして挙げられるのは、スタッフ間の距離の近さです。小規模な歯科医院は、働くスタッフの数や職種が少ないぶん、アットホームな雰囲気の中で働くことができます。大規模な歯科医院と比べて、小規模な歯科医院は院長との距離も近いので、小さな意見でも聞いてもらいやすい環境なのではないでしょうか。同職種のスタッフの人数は少なくなってしまいますが、そのぶん、責任とやりがいをもって働ける環境であるとも言えます。

どんな環境で働きたいかを考えて職場選びをしよう

大規模な歯科医院と小規模な歯科医院、それぞれ違いや特徴があります。職場を選ぶときには、どちらが自分に合っているかどうか、またこれからどのようなキャリアで働きたいかなどを考えることが大切。多くの経験を積んでキャリアアップしたいなら、大規模な歯科医院がいいでしょうし、スタッフ間の雰囲気やコミュニケーションを大事にしたいなら、小規模な歯科医院がいいと言えるでしょう。転職や復職の際には、歯科医院の規模にもぜひ注目してみてください。

関連リンク

職種とキーワードで求人を検索

×

キープしました!

キープした求人は『キープリスト』に保存されます。
キープリストの保存期間は2週間です。会員登録またはログイン
をしていただければ、その期間を越えてご利用できます!

無料で会員登録をする

Btn pagetop