1. 特定看護師になるためには?仕事内容や給与はどう変わる?

「なるほど!ジョブメドレー」は、医療や介護、保育などのお仕事に就いている人や就きたい人のための「働く」を考えるメディアです。

人気のコラムランキング

ジョブメドレー公式SNS

会員登録がまだの方

  1. 1 新着求人や匿名スカウトが届く

  2. 2 転職成功で祝い金がもらえる

  3. 3 キャリアサポートを受けられる

無料で会員登録をする

LINEでも相談OK!

ジョブメドレーの専任キャリアサポートにLINEで相談できます! QRコード

@jobmedley

ジョブメドレーへの会員登録が
お済みの方はLINEで専任キャリア
サポートに相談できます。

コラム2017/08/24
特定看護師になるためには?仕事内容や給与はどう変わる?

保健師助産師看護師法の改正により義務付けられた特定行為に対する研修。特定看護師になると、仕事内容や給与はどう変わってくるのでしょうか。

特定看護師とは?認定看護師とどう違う?

特定看護師とは、医師の指示のもと患者の状態を確認し、必要に応じて手順書に従い特定行為を行うことができる看護師です。資格名ではなく、特定行為研修を修了した看護師の呼称にあたります。

そもそも特定行為とは、高度かつ専門的な知識や技術を要する診療の補助のこと。後期高齢者人口が一気に増加する2025年に向けて、必要とされる機会の多い医療サービスを適切なタイミングで届けられるように規定されました。内容は明確に分類されており、全部で21区分38行為となっています。

一方、認定看護師は日本看護協会が認定する資格で、特定看護師とは別のものです。看護分野における専門性の高い看護の実践、看護師の教育指導や相談役などを担います。

特定看護師にはどうやったらなれる?

特定行為を看護師が行うためには、指定研修機関で特定行為研修制度に基づいた研修を受けることが必要です。研修では、次の4過程を経て知識やスキルを身につけていきます。

  • (1)eラーニングによる自宅学習
  • (2)筆記試験
  • (3)スクーリングによる集合研修
  • (4)臨床実習

研修を行う指定研修機関は大学院、大学、大学病院など全国に54か所(2017年8月時点)。研修期間は通常1年間です。また、特定行為研修の受講要件は指定研修機関によってさまざまです。看護師の実務経験を3~5年以上有するものとする研修機関があるなか、日本看護協会はひとまず認定看護師に限定する方針を示しています。

特定看護師になると仕事内容や給与はどうなる?

特定看護師になると、特定行為に関する判断や行為の実施が仕事内容に加わります。ただ、発足してから間もないこともあり、現時点では一般的な看護師との間に明確な給与の差は生じていないようです。しかし、任せられる仕事内容の幅が広いことから、2025年に向けて現場からのニーズが高まると予測されます。急性期や在宅医療など、現場によってはタイムリーな医療が提供できる人材として条件のよい転職が可能となりそうです。つまり、特定看護師へのスキルアップは、結果的に給与アップにつながっていくのではないでしょうか。患者に適切な医療を提供できる専門職として活躍するためにも、特定行為研修制度を利用してみるのもよいかもしれません。

関連リンク

職種とキーワードで求人を検索

×

キープしました!

キープした求人は『キープリスト』に保存されます。
キープリストの保存期間は2週間です。会員登録またはログイン
をしていただければ、その期間を越えてご利用できます!

無料で会員登録をする

Btn pagetop