1. 応募先がOKならぜひトライしてほしい、医療介護施設での子連れ面接

「なるほど!ジョブメドレー」は、医療や介護、保育などのお仕事に就いている人や就きたい人のための「働く」を考えるメディアです。

人気のコラムランキング

ジョブメドレー公式SNS

会員登録がまだの方

  1. 1 新着求人や匿名スカウトが届く

  2. 2 転職成功で祝い金がもらえる

  3. 3 キャリアサポートを受けられる

無料で会員登録をする

LINEでも相談OK!

ジョブメドレーの専任キャリアサポートにLINEで相談できます! QRコード

@jobmedley

ジョブメドレーへの会員登録が
お済みの方はLINEで専任キャリア
サポートに相談できます。

コラム2017/12/26
応募先がOKならぜひトライしてほしい、医療介護施設での子連れ面接

育児中の人が復職する際のハードルは高く、面接を受けるだけでも悩ましい状況があります。そんな人に、ささやかな朗報なのが、子連れ面接ではないでしょうか。

八方塞がりの悩みも打開できる?

介護や医療関連の資格をもちながら、小さいお子さんがいるために働くことをためらう人は少なくないでしょう。また、面接のときに子どもの預け先がないために、復職活動に踏み出せない人もいると聞きます。実際に仕事に就いていない場合、保育所では子どもを預かってもらえないという問題もあります。さまざまなマイナス要素で不安が募り、「子どもがもう少し大きくなるまでは」と考えてしまいがちです。そんな悩みをもつ人は「子連れ面接OK」の事業所に応募してみてはいかがでしょうか?

介護や医療関連で少しずつ広がる動き

「子連れ面接OK」というのは、まだ一般的にはなじみがないかもしれません。ですが、介護や医療関連の事業所では、少しずつ広がっている動きです。なぜなら多くの事業所は、より多くの資格保持者に復職してもらいたいと切望しているからです。また、資格をもたない初心者にも、期待を寄せる事業所もあります。

とはいえ、子連れで面接に出かけるのは、少し勇気がいるという方もいるのではないでしょうか。ですが、先方も了承済であれば、心配はいりません。子どもも交えての面接なら、日頃の育児の状況や働くうえでの悩みも、よりざっくばらんに話しあえるはずです。また、応募者にとっては面接官の態度から、どのような職場なのか、より把握しやいことでしょう。

職場探しのバロメーターとして有効!?

「子連れ面接OK」という職場の利点は、面接時に限ったものではありません。育児中の人に理解がある職場で、子育て支援制度が充実している可能性が高いからです。なかには託児所を完備している事業所もあります。なにより、職場内に育児中の人がいる場合も多いので、子育ての悩みを共有できることも多いでしょう。

とはいえ、面接はあくまで面接。子ども連れだからといって甘えは禁物です。節度をもってのぞみ、子どもが騒いだりしないよう工夫することも大事です。

「子連れ面接OK」の職場を探すのは、ある意味逆転の発想。子育て中の人にとっては職場探しのバロメーターとなるかもしれません。求人票に書いていなかったとしても、問い合わせてみる価値は大。ジョブメドレーから問い合わせもできるので、ぜひ利用してみてください。

関連リンク

職種とキーワードで求人を検索

×

キープしました!

キープした求人は『キープリスト』に保存されます。
キープリストの保存期間は2週間です。会員登録またはログイン
をしていただければ、その期間を越えてご利用できます!

無料で会員登録をする

Btn pagetop