1. 気になるけど聞けない!?「賞与」に関する疑問

「なるほど!ジョブメドレー」は、医療や介護、保育などのお仕事に就いている人や就きたい人のための「働く」を考えるメディアです。

ジョブメドレー公式SNS

会員登録がまだの方

  1. 1 新着求人や匿名スカウトが届く

  2. 2 転職成功で祝い金がもらえる

  3. 3 キャリアサポートを受けられる

無料で会員登録をする

LINEでも相談OK!

ジョブメドレーの専任キャリアサポートにLINEで相談できます! QRコード

@jobmedley

ジョブメドレーへの会員登録が
お済みの方はLINEで専任キャリア
サポートに相談できます。

コラム2016/07/20
気になるけど聞けない!?「賞与」に関する疑問

「賞与ってどれくらいもらえる?」「今就職したらいつから賞与がもらえる?」など、求職者にとって賞与は気になるところ。しかしなかなか直接は聞きにくいですよね。そんな賞与に関して気になる話をご紹介します。

そもそも「賞与」って何のこと?

賞与とは普段の給与とは別に支給されるもので、賞与とボーナスは同じ意味です。賞与よりもボーナスという言葉の方がよく耳にするのではないでしょうか。支給の時期は、夏と冬の年2回とする事業所が一般的。ですが、中には年3回以上支給するというところもあります。また、給与が年俸制の場合、給与と別に賞与として支給されることはありません。これは、賞与が毎月の基本給額をベースに決められているからです。その代わり、決まった年俸の額を14や16という数で割り、そのうちの「12分を毎月の給与」、「残りの2~4分を賞与」という形で支給する場合もあります。

支給されないケースはどんな時?

パートなど正職員以外の方には賞与が支給されないケースがほとんどです。ただ、事業所によっては賞与より少額にはなりますが、寸志として支給されることもあります。正職員でも必ず賞与が支給されるとは限りません。賞与の評価期間に在籍していない入職半年~1年以内の人には支給されないことも。しかし、この場合でも寸志として少額支給されたり、在籍期間に合わせて何割かを支給されたりすることもあるようです。また、賞与は業績により支給するとしている事業所もあります。その場合、何らかの理由により業績が悪化した際には賞与が支給されない可能性もあります。

金額はどうやって決められているの?

賞与の金額の算出方法は事業所によってさまざまです。一般的には基本給の何ヶ月分と決められています。これを100%とし、仕事の評価が良ければ100%より上、良くなければ100%より下、と増減するようになっています。評価は期間内の自己評価や所属部門の評価、上司からの評価などを考課表に基づき点数化するところが多いようです。

当たり前かもしれませんが、普段から仕事を頑張り、結果を残していると評価が上がります。そうすると賞与の増額につながるのです。

読者の方へのメッセージ

賞与も大事なモチベーション

お金が全てではないとしても、仕事をする上でお給料をもらう事は大きなモチベーションになりますよね。賞与の有無は年収にも大きな差が出るため、就職する前に確認しておきたい事項です。評価により賞与が増減する場合、仕事の頑張りや結果をアピールできる機会(評価面談など)を活かせるよう、日頃から意識しておくと良いでしょう。

名原史織名原史織(看護師・鍼灸師)2016/08/09

関連リンク

職種とキーワードで求人を検索

×

キープしました!

キープした求人は『キープリスト』に保存されます。
キープリストの保存期間は2週間です。会員登録またはログイン
をしていただければ、その期間を越えてご利用できます!

無料で会員登録をする

Btn pagetop