1. 夫婦ともに夜勤の日・・・そんなとき子どもはどうする?

「なるほど!ジョブメドレー」は、医療や介護、保育などのお仕事に就いている人や就きたい人のための「働く」を考えるメディアです。

人気のコラムランキング

ジョブメドレー公式SNS

会員登録がまだの方

  1. 1 新着求人や匿名スカウトが届く

  2. 2 転職成功で祝い金がもらえる

  3. 3 キャリアサポートを受けられる

無料で会員登録をする

LINEでも相談OK!

ジョブメドレーの専任キャリアサポートにLINEで相談できます! QRコード

@jobmedley

ジョブメドレーへの会員登録が
お済みの方はLINEで専任キャリア
サポートに相談できます。

コラム2016/09/02
夫婦ともに夜勤の日・・・そんなとき子どもはどうする?

夫婦ともに夜勤のある仕事。ともども夜勤になった日、子どもはどうしたらよいのでしょうか?事前に準備しておくことや、職場探しの段階からできることなどをご紹介します。

夜勤の日でも安心して働けるの?

医療介護業界で仕事をしている場合、夫婦ともども夜勤ありという家庭もあるようです。どちらも夜勤が重なった日、子どもはどうしたらよいのでしょうか?そう考え、復職したくてもできずに諦めてしまう方もいると思います。この問題の解決には、子育てで離職している方が安心して仕事復帰できる環境の整備が欠かせません。安心して復職できるように事業者がとっている対策、そして求職者としてできる対策を確認しておきましょう。

職場の「出産・育児」に対するサポート体制

昨今、共働き家庭が増えている現状から、その事情をよく理解してくれる職場が増えてきました。ジョブメドレーの求人でも、共働き家庭をサポートするために、「育休明けの人は夜勤免除」としたり、「休暇制度を充実させる」などを提示している事業所が多くあります。また、夫婦どちらかが夜勤になった場合、もう1人は夜勤免除となる制度を提示している求人のケースもあるようです。求人を探す際には、こういった制度を導入しているかについてもしっかりと確認しておきましょう。

夫婦が家庭でできる「夜勤の日」対策

サポート体制が整った職場を探すのはもちろん大事。ですが、家庭は家庭で準備を進めておく必要があります。たとえば、子どもが病気になった時に限って夜勤というような「いざ」という時の対処法。まずは夫婦どちらかの実家に子どもを預けることができ、実家が遠すぎない距離であればお願いしておくのがよいでしょう。また、自身の兄弟などの身内や親しい友人家族など、子どもを預けて泊めてもらえる先を確保しておくのもおすすめです。もし近くに頼れる人がいない場合は、24時間体制で預かってくれる保育園をリサーチしておいたり、24時間保育園を併設している職場を探す方法もあります。

転職・復職の際には夜勤の条件などを確認

一般的な求人サイトや求人情報誌にも、医療介護系の求人は掲載されています。しかし、条件などが詳しく書かれておらず、夜勤の際に子どもをどうするかということを考えるには、参考にしにくいのが実情です。その点、ジョブメドレーは、夜勤などの条件についても細かく記載。転職・復職を志す子育て夫婦の条件に合った求人を見つけることができると思います。また、無料会員登録をすれば担当キャリアサポートに相談ができるようになり、事業所には直接聞きづらい夜勤の条件などについても気軽に確認できます。職場を探す時点で夜勤の対策をしておくのがベスト。ぜひ活用しましょう。

関連リンク

職種とキーワードで求人を検索

×

キープしました!

キープした求人は『キープリスト』に保存されます。
キープリストの保存期間は2週間です。会員登録またはログイン
をしていただければ、その期間を越えてご利用できます!

無料で会員登録をする

Btn pagetop