1. 「週休2日制」と「完全週休2日制」の違いとは?

「なるほど!ジョブメドレー」は、医療や介護、保育などのお仕事に就いている人や就きたい人のための「働く」を考えるメディアです。

人気のコラムランキング

ジョブメドレー公式SNS

会員登録がまだの方

  1. 1 新着求人や匿名スカウトが届く

  2. 2 転職成功で祝い金がもらえる

  3. 3 キャリアサポートを受けられる

無料で会員登録をする

LINEでも相談OK!

ジョブメドレーの専任キャリアサポートにLINEで相談できます! QRコード

@jobmedley

ジョブメドレーへの会員登録が
お済みの方はLINEで専任キャリア
サポートに相談できます。

コラム2018/07/27
「週休2日制」と「完全週休2日制」の違いとは?

社会に浸透し、なじみ深い週休2日制。でも、「週休2日制」と「完全週休2日制」は違うということをご存知でしたでしょうか?意外と知らない「週休2日制」と「完全週休2日制」の違いについて解説します。

「週休2日制」と「完全週休2日制」の違いとは?

求人情報などでよく目にする「週休2日制」と「完全週休2日制」。同じものだと思っている方も多いようですが、実はまったく違います。

週休2日制とは、月に1回以上週2日の休みがあることです。つまり、月1回でも週2日の休みがあれば週休2日制と言えるのです。一方、完全週休2日制では必ず毎週2日の休みがあります。ただし、休みは土日とは限りません。なお、労働基準法によって休日は「毎週少なくとも1回」、あるいは「4週間で4日以上」与えるよう定められています。休日に働かせたときは、事業主は残業手当として35%の割り増し賃金を支払わなければいけません。

医療・福祉業界では完全週休2日制の採用率が高い!

このように、「週休2日制」と「完全週休2日制」には大きな違いがあります。医療・福祉業界では「週休2日制」と「完全週休2日制」の実態はどのようになっているのでしょうか。厚生労働省が実施した平成29年就労条件総合調査によれば、医療・福祉業界における週休2日制の採用率は28.0%でした。一方、完全週休2日制の採用率は58.1%であり、完全週休2日制の採用率が高くなっています。また、完全週休2日制よりも休日数が多い制度を採用している企業も10.4%でした。これらの結果から、医療・福祉業界では労働環境の改善が進んでいることがわかります。

転職時は、休日の条件もよく確認しよう!

働き方改革が話題ですが、長く働き続けるためには休みが取りやすい職場環境も重要です。転職活動の際には、週休2日制と完全週休2日制の違いを正しく理解しておきましょう。また、週休2日制と完全週休2日制いずれの場合でも、どの曜日が休みになるか、祝日が休日として認められるかどうかは職場によって異なります。休日数はプライベートにも大きく関係してきます。不明点があれば質問をして、納得したうえで仕事を始められるようにしておきましょう。

関連リンク

職種とキーワードで求人を検索

×

キープしました!

キープした求人は『キープリスト』に保存されます。
キープリストの保存期間は2週間です。会員登録またはログイン
をしていただければ、その期間を越えてご利用できます!

無料で会員登録をする

Btn pagetop