1. 第一印象を良くする!履歴書写真の撮り方とポイント

「なるほど!ジョブメドレー」は、医療や介護、保育などのお仕事に就いている人や就きたい人のための「働く」を考えるメディアです。

ジョブメドレー公式SNS

会員登録がまだの方

  1. 1 新着求人や匿名スカウトが届く

  2. 2 転職成功で祝い金がもらえる

  3. 3 キャリアサポートを受けられる

無料で会員登録をする

LINEでも相談OK!

ジョブメドレーの専任キャリアサポートにLINEで相談できます! QRコード

@jobmedley

ジョブメドレーへの会員登録が
お済みの方はLINEで専任キャリア
サポートに相談できます。

コラム2016/10/07
第一印象を良くする!履歴書写真の撮り方とポイント

就職・転職活動においてほぼ必須の履歴書用の証明写真。特に医療・介護・福祉の仕事は人と接する仕事なので、良い第一印象を与えたいものですよね。ここでは、証明写真を撮影するうえで押さえておきたいポイントを解説します。

これははずせない!履歴書写真の基本ルール

まずは履歴書用の証明写真の基本ルールの確認から。写真は、胸から上の単身、履歴書に貼る写真のサイズは縦4cm×横3cmです。最低3か月以内に撮影した写真を使用します。

写真撮影時の髪型や服装は、基本的に採用面接時の身だしなみと同じです。服装は原則黒、または紺などのスーツ。男性は無地の白シャツが好ましく、できるだけボタンダウンシャツは避けましょう。

髪型に関する注意点は、前髪が頬や額にできるだけかからないようにすること。垂らし方にもよりますが、だらしなく見えてしまうことがあります。髪の長い女性は後ろで束ねることもお忘れなく。顔の輪郭や表情がはっきりわかるようにすると、印象がよくなります。

なお、写真の背景は原則青か白を選択しましょう。ただ、白を選択した場合、白シャツ×白背景となり、光の加減で顔だけが浮いてしまったように写ることがあります。

より綺麗に撮影したい場合は?

より綺麗に証明写真を撮りたい場合は、写真館で撮影してもらうのもおすすめです。照明の明るさひとつで顔の印象は変わるもの。写真館ではプロの手でキレイにとれるように調整し、撮影します。また、写真館によっては写真をデータ化してCD-ROMなどに焼いてくれるので、仮に写真が足りなくなっても焼き増しが可能です。

ただし、写真館を利用する場合は注意点があります。それは、即日仕上げではなく後日受け取りの写真館もあるということ。後日受け取りの場合、大体2~3日後に受け取れるようにしてくれるところが一般的です。急ぎの場合は即日仕上げの写真館を利用するといいでしょう。

綺麗に映るための撮影時のコツ

証明写真に綺麗に映るためのコツは以下のとおりです。

  •  ・暗い印象を与えてしまわないように姿勢をまっすぐにする
  •  ・歯が見えない程度に口角を上げて微笑む
  •  ・誠実な印象を与えるために、目線はまっすぐ
  •  ・膝の上にA3の白い紙、または白いハンカチを置く
    (白が反射板の働きをするため、顔映りがよくなり、綺麗に見えます)
  •  ・撮影前に脂取り紙で脂処理をしておく
  •  ・ネクタイのゆがみに気を付ける

証明写真をデータ化すると便利

ジョブメドレーには、履歴書をスマートフォンやパソコンで簡単に作成できる機能があり、写真をアップロードすることも可能です。ここで使用するのは、データ化してスマートホンやパソコン取り込まれた写真。写真のデータ化は、前述したように写真館で行うことができます。また、写真館で撮影をしていない場合は、手元にある証明写真をスキャナで読み込んでデータ化すると良いでしょう。

履歴書の提出は面接、そして採用への第一歩。できるだけ良い印象を与えるために、写真にもこだわってみてくださいね。

関連リンク

職種とキーワードで求人を検索

×

キープしました!

キープした求人は『キープリスト』に保存されます。
キープリストの保存期間は2週間です。会員登録またはログイン
をしていただければ、その期間を越えてご利用できます!

無料で会員登録をする

Btn pagetop