1. ケアマネジャーの上級資格「主任ケアマネジャー」ってどんな資格?

「なるほど!ジョブメドレー」は、医療や介護、保育などのお仕事に就いている人や就きたい人のための「働く」を考えるメディアです。

ジョブメドレー公式SNS

会員登録がまだの方

  1. 1 新着求人や匿名スカウトが届く

  2. 2 転職成功で祝い金がもらえる

  3. 3 キャリアサポートを受けられる

無料で会員登録をする

LINEでも相談OK!

ジョブメドレーの専任キャリアサポートにLINEで相談できます! QRコード

@jobmedley

ジョブメドレーへの会員登録が
お済みの方はLINEで専任キャリア
サポートに相談できます。

コラム2017/12/04
ケアマネジャーの上級資格「主任ケアマネジャー」ってどんな資格?

主任ケアマネジャー(主任介護支援専門員)をご存じですか?誕生して10年ほどで馴染みは薄いですが、キャリアアップにつながる資格です。主任ケアマネジャーの仕事内容や活躍の場を探ってみましょう。

主任ケアマネジャーの役割とは?

主任ケアマネジャー(主任介護支援専門員)は、一般のケアマネジャーの上級資格。2006年の介護保険制度の改正で設けられました。導入の目的を探れば、主任ケアマネジャーの役割も把握できるでしょう。その目的は、大きく分けて次の3つです。

1つ目は介護に関わる多様なサービス(介護保険、医療、福祉など)のネットワークの向上、2つ目はケアマネジャーへの助言や指導を担うフォローアップ役の養成、3つ目は地域の課題や特性を見極めて包括ケアシステムを進める実践者としての役割です。

どの課題も、従来のケアマネジャーより広い視野や豊富な経験、知識を求められるもの。課題解決のための専門的な技術も必要とされます。主任ケアマネジャーとは、ケアマネジャー業務のエキスパートといえるでしょう。

主任ケアマネジャーになるには何が必要?

では、どうすれば主任ケアマネジャーになれるのでしょうか。実は、特別な資格試験はありません。そのかわり、10日前後の「主任介護支援専門員研修」の受講が求められます。受講の要件は、自治体によって多少異なりますが、概ねケアマネジャーとして5年ほどの経験を積んでいることが必要条件です。また、受験費用も自治体によって差があります。例えば東京都は52,600円、大阪府は60,000円、福岡県は40,000円となっています。受講する前に、あらかじめお住まいの都道府県のホームページで、受講要件や費用を確認しておくとよいでしょう。

主任ケアマネジャーの活躍の場

主任ケアマネジャーの活躍の場は、介護老人福祉施設、介護療養型医療施設など。各事業所では、ケアマネジャーの指導や育成を行い、ケアプラン作成の助言なども行います。そして、さまざまな職種との連携や調整を図ることで、より適切で円滑なサービス提供へと導きます。

また、地域包括支援センターも主任ケアマネジャーの代表的な活躍の場。地域包括支援センターでは、予防ケアマネジメントや総合相談支援業務などを行います。広い視点からの継続したケアマネジメント支援を担うこの事業所では、主任ケアマネジャーを配置することが必須条件となっています。

主任ケアマネジャーになるメリットは?

主任ケアマネジャーの資格とは、ケアマネジャーとして豊富な経験や知識があることの証明にほかなりません。活躍できるフィールドが広がり、転職に有利なことは確かです。その専門性の高さから、職場によっては報酬にも差がつくこともあるでしょう。また、代表的な就業先である地域包括支援センターは公的機関なので、職場としての安定性も魅力的です。

このように主任ケアマネジャーはキャリアアップを狙うケアマネジャーにとって気になる資格です。ジョブメドレーでは主任介護支援専門員のケアマネジャーの特徴ページから求人を探せるので、ぜひチェックしてみてください。

関連リンク

職種とキーワードで求人を検索

×

キープしました!

キープした求人は『キープリスト』に保存されます。
キープリストの保存期間は2週間です。会員登録またはログイン
をしていただければ、その期間を越えてご利用できます!

無料で会員登録をする

Btn pagetop