1. 医療介護求人ジョブメドレー
  2. これがあるから続けられる!医療介護業界でやる気を取り戻す3つの瞬間

「なるほど!ジョブメドレー」は、医療や介護、保育などのお仕事に就いている人や就きたい人のための「働く」を考えるメディアです。

人気のコラムランキング

ジョブメドレー公式SNS

会員登録がまだの方

  1. 1 新着求人や匿名スカウトが届く

  2. 2 転職成功で祝い金がもらえる

  3. 3 キャリアサポートを受けられる

無料で会員登録をする

LINEでも相談OK!

ジョブメドレーの専任キャリアサポートにLINEで相談できます! QRコード

@jobmedley

ジョブメドレーへの会員登録が
お済みの方はLINEで専任キャリア
サポートに相談できます。

コラム2017/04/21
これがあるから続けられる!医療介護業界でやる気を取り戻す3つの瞬間

医療介護業界は気力も体力も使う大変な仕事ですが、やる気を取り戻す瞬間があるからこそ、続けられることも多いです。医療介護業界で働く人がやる気を取り戻す瞬間といえば?

医療介護業界でやる気を取り戻す瞬間

患者さんや利用者さんに「ありがとう」を言われた瞬間

医療介護業界で働いていてやる気を取り戻す瞬間のひとつが、患者さんや利用者さんから「ありがとう」と感謝の言葉をいただくことです。医療介護業界で行う仕事の一つひとつは、最終的に患者さんや利用者さんにつながっています。仕事をする中で理不尽に感じることや悔しいことがあっても、思いがけないところで「ありがとう」と言ってもらうと、それだけでやる気を取り戻すことができます。感謝の言葉をもらうことが医療介護業界の仕事の目的ではありませんが、自分のしたことが伝わって形で返ってくることは、大きなやる気につながりますよね。

上司や仲間が頑張りに気づいてくれた瞬間

医療介護業界の仕事は、感謝されるようなことばかりではありません。患者さんや利用者さんからつらく当たられることもありますし、思うようにいかないと感じる場面もたくさんあります。そんな医療介護業界の仕事の中でやる気を取り戻すきっかけになるのが、上司や仲間が自分の頑張りに気づいて、声をかけてくれるとき。「いつも頑張ってるよね」「ちゃんと見てるから」、そんな声をかけてくれる上司や仲間がいるのは、つらい中でもやる気を取り戻し、維持するモチベーションになります。

学んだことや経験が大事な人に役立った瞬間

医療介護業界の仕事をしていると、そこで学んだことや経験したことが実生活で役に立つことも。そのことが、仕事をする上でやる気を取り戻す瞬間にもつながります。大切な家族や親戚などが病気になったり、介護が必要になったりする場面が実生活でもあると思います。そんなとき、医療や介護を仕事で実際に経験しているぶん、焦らず落ち着いて対処することができたら、この仕事をしていてよかったと思えるでしょう。

医療介護業界の仕事は大変なことも多くありますが、今回ご紹介した内容のように、やる気を取り戻せる瞬間があるからこそ続けていけるのではないでしょうか。

関連リンク

職種とキーワードで求人を検索

×

Btn pagetop