1. 【2019年最新版】保健師の仕事内容、資格の取り方、年収、公務員としての働き方について!

「なるほど!ジョブメドレー」は、医療や介護、保育などのお仕事に就いている人や就きたい人のための「働く」を考えるメディアです。

ジョブメドレー公式SNS

会員登録がまだの方

  1. 1 新着求人や匿名スカウトが届く

  2. 2 転職成功で祝い金がもらえる

  3. 3 キャリアサポートを受けられる

無料で会員登録をする

LINEでも相談OK!

ジョブメドレーの専任キャリアサポートにLINEで相談できます! QRコード

@jobmedley

ジョブメドレーへの会員登録が
お済みの方はLINEで専任キャリア
サポートに相談できます。

コラム2019/08/16
【2019年最新版】保健師の仕事内容、資格の取り方、年収、公務員としての働き方について!

乳幼児から高齢者まで、あらゆる世代の健康を見守り、サポートする保健師。今回は保健師の仕事内容や資格の取得方法、国家試験の合格率、公務員としての働き方、年収などについて紹介します。

保健師画像

1.保健師とは

地域住民の保健指導や健康管理が保健師のおもな役割です。乳幼児から高齢者まで、幅広い世代が健康に過ごせるようサポートします。

以前は「保健婦」という名称で女性だけが就くことができる職業でしたが、1993年の法改正により男性も「保健士」という名称で従事できるようになりました。その後、2002年から男女ともに現在の「保健師」の名称に変更されました。

2.保健師の仕事内容

保健師は、健康相談や家庭訪問など個人の支援から、地域全体や企業単位での健康指導や健康管理を担います。

保健師の活躍の場は様々ありますが、厚生労働省の発表した「平成28年行政衛生報告例の概況」によると、公務員として働くケース(市町村・都道府県・保健所)が最も多く、全体の約70%を占めています。公務員として働く保健師は「行政保健師」とも呼ばれています。

保健師の就業場所別の割合(2016年時点)

保健師就業場所割合

上記表のうち、おもな就業場所について具体的な働き方をみていきましょう。

<病院・診療所・訪問看護ステーション>

これらの医療機関でも多くの保健師が活躍しています。

保健師はおもに、退院に向けた支援や人間ドックなどでの健康診断・保健指導を業務とします。退院に向けた支援として、入院中から患者や家族の相談に応じ、退院後も安心して生活が送れるように、退院後の計画作成、各自治体の社会資源の紹介、かかりつけ医やケアマネジャー等の専門家との連携・調整をおこないます。

<保健所>

保健所は都道府県や政令指定都市、中核都市などに設置されてる公衆衛生活動の中心となる機関です。保健所に勤務する保健師は、その自治体の職員となります。

保健所では保健師のほかにも、医師、看護師、管理栄養士、薬剤師、精神保健福祉士など様々な専門家が協力して住民の健康と安全を管理する活動をおこなっています。

例えば感染症が発生した際、保健師は患者や家族が治療に専念できるような支援と、被害が広がらないように予防対策や啓蒙活動を実施します。また医療機関との連携における調整役も大切な役割です。

また難病や精神疾患の患者や家族に対する支援もおこないます。普段通りの生活を送れるようサポートをしたり、家庭訪問などをおこない療養上の相談に応じたりします。

<市区町村>

市区町村のおもな就業場所には「市町村保健センター」があります。市町村保健センターは市区町村が設置している機関です。保健所は都道府県単位で広域的な活動をするのに対して、市町村保健センターはより地域に根差した、住民の身近な存在として支援活動にあたります。

保健師としての活動は、母子分野では家庭訪問、母子健康診断、児童虐待予防、子育て教室など。一般の住民に対しては、がん検診、健康診断、生活習慣病の予防教室、健康維持のための講座などを実施します。また高齢者領域としては、本人やその家族に向けた介護予防や認知症予防の教室、健康・介護相談などをおこないます。

<企業・事業所>

民間企業や事業所で働く保健師は「産業保健師」と呼ばれています。保健師も企業の職員の1人として勤務し、従業員が健康で快適に働き続けられるようサポートをします。

健康診断や生活改善のための指導、労働環境の整備、メンタルヘルスケアの対応など、経営者と従業員の双方に働きかけて健康の保持と増進を支援していきます。

一般的な保健師は広く地域住民のために健康管理をおこないますが、産業保健師は企業の資産である従業員を健康面から守ることで「会社の利益」へと繋げます。

<その他(教育機関)>

小学校~高等学校、大学などに駐在して働く保健師は「学校保健師」と呼ばれ、怪我や急病の応急処置のほか、教職員や生徒へ向けた病気予防・健康管理などを中心におこないます。

また学生間でのいじめはもちろん、教職員によるセクシャルハラスメントやパワーハラスメントへの対策など、学校内でのメンタルヘルスケアも保健師の大切な仕事です。

いわゆる「保健室の先生」と混同されがちですが、「保健室の先生」は「養護教諭」という職種で、「学校保健師」とは別の職業になります。「養護教諭」として働くためには「養護教諭」の資格が必要なため注意が必要です。

<その他(地域包括支援センター)>

地域包括支援センターには、保健師・社会福祉士・主任ケアマネジャーが配置されます。高齢者がその人らしくいきいきと生活できるよう、医療介護福祉の観点から支援します。

介護予防の活動に取り組んだり、介護者(家族)の心身の負担が減るようサポートをしたりします。また地域全体を通した問題解決に向けて、関係機関や住民と協力・連携できるネットワークの構築や企画立案などの役割もあります。

過去にインタビューした保健師のKさんは、地域包括支援センターでの働き方について次のようにお話ししてくれました。

ー具体的な業務内容は?

最近あった相談内容は、「退院したけど、入院生活により足腰の筋肉が弱ってしまったのでうまく歩けなくなってしまった。また不自由なく歩けるようになりたい。」というものでした。その方にはまず、介護保険を申請していただきました。次に私が専門職のリハビリを受けられるように介護予防のケアプランの原案を作成し、相談者様や関係機関と共に「歩けるようになりたい」という目標に向かって、プランをコーディネートしていきました。

相談窓口に利用者さんが来ることもあれば、こちらから地域の交流サロンのようなところへ直接足を運んで相談を受けることもあります。

大きな捉え方で言うと、地域に住むご高齢の方とそのご家族を対象に「その人がその人らしく生きていける」ことをサポートするお仕事です。

ーケアマネジャーの業務と似ていますね。

たしかに業務的にかぶっている部分はありますね。ただ、医療分野の知見が必要なことも多いので、私たち保健師は医療分野に特化した専門家として必要とされます。一方で保健師にも介護知識は要求されるので、ケアマネさんや社会福祉士さんと協力し合いながら仕事をしています。

【転職者インタビューvol.25】保健師1年目23歳/転職1回(看護師→保健師)より抜粋

3.保健師になるには


3-1.保健師資格は看護師じゃないと取れない?

保健師の国家試験を受験するためには、看護師国家試験に合格後に、指定された養成所で1年以上の学科を修了する必要があります。

ただし4年制大学の看護系学部で保健師になるためのカリキュラムを取得することで、看護師および保健師の受験資格を得られるためW受験が可能になります。

前段でもご紹介した保健師のKさんはこのケースで、看護師と保健師のW受験をしました。

ー看護学部でも保健師のカリキュラムを受けられるんですか?

はい、希望した全学生が受講できるわけではないんですが。私が通っていた看護学部には100名ほどの学生がいたんですけど、そのうち試験に受かった20名のみが保健師のカリキュラムも受講できたんです。

なので、普通の看護学生と比べて必要な勉強量が2倍近くありました。もう2度とあの勉強地獄には戻りたくないですね。

ーなぜ保健師も取ろうと思ったんですか?

カリキュラム選択のときに保健師についていろいろ調べた結果、単純に面白そうだなと思ったんです。特に介護予防や保健指導という観点から、色んな人の人生設計に関われるところは人付き合いが好きな私に合っていそうだなと。

【転職者インタビューvol.25】保健師1年目23歳/転職1回(看護師→保健師)より抜粋


注意点として、保健師国家試験に合格しても看護師国家試験が不合格だった場合は、保健師資格を得ることができません。しかし、保健師国家試験の合格実績に有効期限はないため、翌年以降に看護師国家試験に合格すれば、保健師免許の申請ができます。


保健師国家資格取得ルート


▼看護師資格の取得方法についての詳細はこちらの記事をチェック!

【2019年最新版】看護師の仕事内容・働ける施設・国家試験・年収などについて調査しました!

3-2.保健師国家試験の合格率

2019年2月15日に実施された「第105回 保健師国家試験」の合格率は以下の通りでした。

受験者数:8,376人(7,456人)

合格者数:6,852人(6,567人)

合格率:81.8%(88.1%)

※()内は新卒者のみの割合

保健師国家試験 受験者数と合格率の推移

保健師の受験者数と合格率推移

ここ数年の合格率の推移は、多少のバラつきはあるもののいずれの年も80%を超えており、比較的高い水準を維持しています。

2015年に受験者数が大きく減少していますが、この理由として2015年度に多くの大学で保健師カリキュラムが選択制や選抜制に切り替わり、履修する学生が減ったためとみられます。

それまでは看護師と保健師の両方の受験資格が得られる総合カリキュラムが主流でしたが、保健師の質の向上を目的とした教育の充実を図るよう文部科学省から以下の通達があったため、多くの大学が選択制にする動きを取りました。

学士課程においては、基本方針で述べたような、看護師等の基礎となる教育内容が確保されることを前提として、今後看護師教育のみの教育課程とするか保健師教育を含めた教育課程とするか、あるいは希望する学生が保健師教育を選択できる教育課程とするかは、各大学が自身の教育理念・目標や社会のニーズに基づき、選択できるものとする。

その上で、大学専攻科における教育の実施、あるいは大学院において高度専門職業人の養成を目指した教育を実施すること等の方策を通じ、社会のニーズに応え得る保健師教育の充実を図ることが考慮されるべきである。

引用:大学における看護系人材養成の在り方に関する検討会 最終報告

3-3.公務員(行政保健師)として働くには

公務員として働くためには、保健師国家試験だけでなく各自治体の公務員試験にも合格しなくてはなりません。試験内容は筆記試験(1次試験)と面接試験(2次試験)、そのほか小論文試験や保健師の専門試験があります。

新卒で公務員を目指す場合は看護師および保健師の国家試験もあるため、非常にハードなスケジュールになるでしょう。

公務員試験の日程は自治体によって違いますが、おおよそ8月から9月にかけて。看護師と保健師の国家試験は2月の中旬に実施されます。3年次には実習もおこなわれるため、公務員試験勉強は早めに進めておきましょう。公務員試験対策を実施している予備校や講座などもたくさん存在するため、自分で勉強を進めることが不安な方はそういったサービスを利用するという選択肢もあります。

4.保健師の年収

保健師の年収について、 総務省の「平成30年地方公務員給与実態調査結果の状況」によると、公務員として働く保健師(行政保健師)の平均月収は32.7万円でした。年間賞与を4.45ヶ月分(2018年実績)として計算すると、平均年収は537.5万円となりました。看護師の平均年収は約480万円なので、平均年収は保健師の方が高いことがわかります。

▼看護師の年収についてはこちらの記事をチェック!

【2019年最新版】看護師の仕事内容・働ける施設・国家試験・年収などについて調査しました!

またジョブメドレーに掲載中の保健師求人の平均月給は下限25.6万円、上限31.3万円となりました(2019年8月時点)。

5.最後に

昨今の日本では、介護疲れや育児ノイローゼなどによる高齢者および児童への虐待が年々増加傾向にあります。

保健師

出所:厚生労働省

平成 29 年度「高齢者虐待の防止、高齢者の養護者に対する支援等に関する法律」に基づく対応状況等に関する調査結果

平成29年度 児童相談所での児童虐待相談対応件数<速報値>

保健師は、保護者や介護者からの相談に応じ、適切なケアをすることで、こういった痛ましい事件を事前に防ぐことができる貴重な職種です。高齢化が著しいスピードで進む日本では、看護師や介護職と同様に保健師の需要がますます増加するとみられます。

ジョブメドレーでは保健師の求人も掲載中です。ぜひ一度ご覧ください。

<保健師の転職体験談もチェック!!>

「なるジョブ」転職者インタビューvol.25

【転職者インタビューvol.25】保健師1年目23歳/転職1回(看護師→保健師)

関連リンク

職種とキーワードで求人を検索

×

キープしました!

キープした求人は『キープリスト』に保存されます。
キープリストの保存期間は2週間です。会員登録またはログイン
をしていただければ、その期間を越えてご利用できます!

無料で会員登録をする

Btn pagetop