1. 【2019年最新版】医療事務の仕事内容、資格試験、給料(年収)などについて

「なるほど!ジョブメドレー」は、医療や介護、保育などのお仕事に就いている人や就きたい人のための「働く」を考えるメディアです。

ジョブメドレー公式SNS

会員登録がまだの方

  1. 1 新着求人や匿名スカウトが届く

  2. 2 転職成功で祝い金がもらえる

  3. 3 キャリアサポートを受けられる

無料で会員登録をする

LINEでも相談OK!

ジョブメドレーの専任キャリアサポートにLINEで相談できます! QRコード

@jobmedley

ジョブメドレーへの会員登録が
お済みの方はLINEで専任キャリア
サポートに相談できます。

コラム2019/09/04
【2019年最新版】医療事務の仕事内容、資格試験、給料(年収)などについて

病院や診療所の顔として受付業務や事務業務を担い、医師や看護師をサポートする医療事務。その詳しい仕事内容や、給料、資格試験の種類、男性医療事務の需要など、医療事務に関する疑問を徹底調査しました!

医療事務画像

1.医療事務とは

医療事務とは、医療機関でおこなう事務業務全般およびその業務に従事する人を指します。

受付・会計・診療報酬の請求業務・カルテの準備・面会者の対応など、一般企業の事務業務とは仕事内容が大きく異なります。

医療機関によっては「医療クラーク」と「医療秘書」も医療事務の内の一つとして扱われることもありますが、今回は別の職種として解説していきます。

▼医療クラークの解説はこちらの記事をご覧ください。

医療クラーク(医師事務作業補助者)の詳しい仕事内容・外来クラークと病棟クラークの違いなど

▼医療秘書の解説はこちらの記事をご覧ください。

医療秘書とは?仕事内容やなり方、役立つ資格について解説!

2.医療事務の仕事内容

医療事務と一口に言ってもその仕事内容は「受付業務」と「レセプト業務」の2つに大きく分けられます。総合病院などの大きな医療機関では、それぞれの専任者が配置されていることもありますが、小規模な診療所では一人でどちらの業務も対応することも少なくありません。

2-1.受付業務

医療機関には毎日さまざまな患者さんが訪れます。その患者さんと一番最初に接するのが受付の医療事務員です。

受付業務といっても、ただ「患者さんを案内する」だけでなく、カルテの作成(基本情報の入力)・診察券の発行・受診科への案内・会計などもおこないます。

「病院の顔」として患者さんに安心感を与えられるよう、きめ細やかな心配りが必要とされる業務です。

医療事務 受付業務の内容

2-2.レセプト業務

医療事務業務のうち、専門性が問われるのがレセプト業務です。

レセプトとは、医療機関が保険者(公的医療保険の運営者)に請求する医療費の診療報酬明細書のことです。

通常、患者さんは医療費のうち最大3割を負担し、残りの7割以上は保険者が(審査支払機関を経由して)医療機関へと支払います。

診療報酬請求の仕組

医療事務はレセプトの作成から点検、医師への確認、審査支払機関への請求までをおこないます。

かつてレセプトは、手書きかMO(光磁気ディスク)などの電子記録媒体で作成および請求がされていましたが、2006年度よりインターネットを利用したオンライン請求が可能になり、現在は原則としてオンラインでの請求が義務化されました。

point

審査支払期間

→医療機関からの診療報酬請求が正しいのかを審査し、保険者への請求をおこなう。また、医療機関への医療費の支払いの代行もおこなう。

3.医療事務に必要な資格は?無資格・未経験でもなれる?

医療事務に関連する資格は多々ありますが、国家資格は存在せず必ずしも資格が必要と言うわけではありません。レセプト業務は専門性が高いため経験者は重宝されますが、無資格・未経験からでも働くことは可能です。

実際にジョブメドレーにも無資格・未経験で応募可能な医療事務求人が多数掲載されています。

過去にインタビューをした医療事務のYさん(精神科クリニック・56歳)は医療事務の資格について以下のようにお話ししていました。

ー医療事務関連の資格をとっておけばよかったと思いますか?

資格に関しては、最初のクリニックで相談したんですけど「場所によって使ってるコンピュータも違うからあまり役に立たない」「お金を出して通うくらいだったら、早く現場で覚えたほうがいい」と言われました。

なので、わたしは最低限の知識を身につけたら、あとは現場に慣れてしまったほうがいいかなと思います。

大きな大学病院では「有資格」を条件にしているところもありましたが、クリニックは無資格で応募可能なところがほとんどでした。

ーレセプトの計算はどうやって覚えたんですか?

何も知らない状態から現場で覚えました。いちばん忙しかった皮膚科クリニックでは、1ヶ月に1,000枚以上紙が出てきて、全部みんなでチェックします。嫌でも慣れるので、そんなに心配はいらないと思います。

【転職者インタビューvol.15】医療事務7年目56歳/転職6回より抜粋


このエピソードから、たとえ資格を有していなくても現場でしっかりと経験を積むことで十分に活躍できることがわかります。

■資格試験の種類

無資格・未経験からでも活躍できる医療事務ですが、自身のスキルアップおよびキャリアアップのために医療事務に関連する資格取得を目指してみるのもよいでしょう。

医療事務に関連する資格は多くありますが、そのなかでもとくに受験者数が多いものが「診療報酬請求事務能力認定試験」と「医療事務技能審査試験」の2つです。

「診療報酬請求事務能力認定試験」では、レセプト業務についての能力が専門的に問われ、学科試験と実技試験がおこなわれます。一方「医療事務技能審査試験」では、レセプト業務に限らず医療事務業務全般の知識と技能を評価されます。


医療事務に関連する資格

調剤事務を目指すなら 調剤事務管理士技能認定試験
調剤報酬請求事務専門士
介護事務を目指すなら 介護事務管理士技能認定試験
介護保険事務管理士資格認定試験
ケアクラーク技能認定試験
介護保険請求事務者
福祉事務管理技能検定試験
医療秘書を目指すなら 医療秘書技能認定試験
医療管理秘書士・医療秘書士
医師事務作業補助技能認定試験
認定医師秘書(TM)試験
日本医師会医療秘書認定試験
診療情報に特化するなら 診療情報管理士認定試験
病歴記録管理士資格認定試験
レセコンに特化するなら 医事コンピュータ技能検定試験
医事オペレータ技能認定試験
レセプト点検業務技能検定試験
医事情報システムオペレーター

4.男女ともに活躍できる医療事務

男性・女性関係なく活躍できるのも医療事務の魅力のひとつ。

比率としては女性が多い職種ですが、医療事務として活躍する男性も多くいます。

例えば、男性向けのクリニック(ED治療・AGA治療など)での患者対応や、夜勤帯におけるセキュリティ強化、患者さんのベッド移譲のヘルプなど、男性医療事務が活躍するシーンは多々あります。

実際にジョブメドレーでは、男性が活躍できる医療事務求人も掲載しています。

※求人は2019年9月2日時点のものであり、現在は募集状況が変化している可能性があります

5.医療事務の給料・年収

厚労省の発表した「平成29年医療経済実態調査」によると、平成28年度における医療事務の平均年収は病院勤務と診療所勤務でそれぞれ次のような結果でした。

施設形態 給料年額 賞与年額 年収
病院 3,481,479円 837,816円 4,319,295円
診療所
(入院診療収益なし)
2,529,613円 463,272円 2,992,885円

病院と診療所では、年収にして100万円以上の開きがあることがわかります。

またジョブメドレーに掲載中(2019年8月時点)の医療事務求人の平均給与(毎月決まって支払われる賃金)は、雇用形態別にそれぞれ次のようになりました。

雇用形態 平均給料下限 平均給料上限
正職員 月給 17.7万円 月給 22万円
契約職員 月給 16.8万円 月給 18.8万円
パート 時給 996円 時給 1,141円

前段でご紹介をした医療事務のYさんは、時給が1,250円。週3~4日の勤務で月10万円ほどの収入を得ていました。パートの医療事務として働く際は、Yさんのインタビュー記事もぜひご参考にしてください。

▼医療事務のYさんの転職者インタビューはこちら

【転職者インタビューvol.15】医療事務7年目56歳/転職6回(外資系企業→歯科助手→ピアノ講師→医療事務)

6.最後に

医療事務は「無資格から始められ、安定して働き続けられる」職業として、非常に人気の高い職種と言えます。

無資格・未経験からでも始められるうえ、一度スキルを身に着けてしまえば全国どこの医療機関でも活躍できるという強みがあります。

「診療報酬」の内容は全国で一律化されているため、職場が変わったとしてもレセプト業務に関してはこれまでの経験を評価してもらいやすいのです。

また業務に関連する資格も沢山あり、キャリアアップを目指す場合にはわかりやすい目標となりますし、就職・転職の際には強い武器にもなるでしょう。

こうした安定感と、将来の目標に合わせて取得を目指せる資格の豊富さは、一般の事務職にはない魅力といえます。

ジョブメドレーでは、医療事務/受付の求人を多数掲載中です。転職・就職をお考えの際はぜひ一度ご覧ください。


<医療事務/受付の転職体験談もチェック!!>

「なるジョブ」転職者インタビューvol.15

【転職者インタビューvol.15】医療事務7年目56歳/転職6回(外資系企業→歯科助手→ピアノ講師→医療事務)




参考文献

『最新 医療事務のすべてがわかる本』日本文芸社

関連リンク

職種とキーワードで求人を検索

×

キープしました!

キープした求人は『キープリスト』に保存されます。
キープリストの保存期間は2週間です。会員登録またはログイン
をしていただければ、その期間を越えてご利用できます!

無料で会員登録をする

Btn pagetop