1. 【志望動機の例文あり】医療事務の履歴書の書き方の注意点をまとめました

「なるほど!ジョブメドレー」は、医療や介護、保育などのお仕事に就いている人や就きたい人のための「働く」を考えるメディアです。

ジョブメドレー公式SNS

会員登録がまだの方

  1. 1 新着求人や匿名スカウトが届く

  2. 2 転職成功で祝い金がもらえる

  3. 3 キャリアサポートを受けられる

無料で会員登録をする

LINEでも相談OK!

ジョブメドレーの専任キャリアサポートにLINEで相談できます! QRコード

@jobmedley

ジョブメドレーへの会員登録が
お済みの方はLINEで専任キャリア
サポートに相談できます。

コラム2019/10/29
【志望動機の例文あり】医療事務の履歴書の書き方の注意点をまとめました

「履歴書の志望動機」を書けずに悩んだ経験がある人は多いはず。実は求職者と採用担当者では、見ているポイントがぜんぜん違うんです。今回は「医療事務編」として、基本の書き方や合格しやすい志望動機例文をご紹介します。

医療事務画像

1.履歴書の書き方の基本

 

医療事務は「未経験・無資格」でも応募できる求人が多く、応募者にとって有利とも言えます。ただし、条件の良い求人には希望者も多いため、履歴書の書き方や志望動機が他の候補者との差を分けることになります。また、経験者の場合は自分の専門性をアピールして、条件面の優遇を受けるチャンスです。

第一希望の内定はもちろん、入職後も満足できる就職・転職をするためにも、以下の基本的なポイントをしっかりと押さえておきましょう。

1-1.手書きorパソコンどっちがいい?

履歴書の形式・提出方法が指定されている場合は、それに従いましょう。指定がない場合は、一度確認してみることをオススメします。

では「手書きでもパソコンでもどちらでも構わない」と言われた場合は、どちらのほうがよいのでしょうか?

最近では履歴書をパソコンで作成するケースが増えており、一概に「手書きのほうがよい」とは言えません。医療事務の面接は病院・クリニックの院長が担当することがほとんどで、手書きの丁寧さが好印象につながることも考えられます。

しかしながら、ちょっとした書き損じによって、履歴書をいちから作り直すのは非効率。よって「どちらでもよい」と言われた場合はパソコンで作成し、志望動機などの内容を充実させましょう。

1-2.修正テープ・修正液は使用NG

手書きの指定があった場合、書き損じで修正テープや修正液を使用することは原則NG。担当者によっては「応募の意欲が低い」と思われる可能性が高いです。

履歴書を書き直すのはひと手間かかりますが、書類の不備で落とされるのは非常にもったいないこと。予備の履歴書を用意しておき、新しく履歴書を仕上げましょう。

1-3.誤字脱字のチェックを忘れずに

手書き・パソコン、どちらの履歴書でも大事なポイントは「読みやすさ」と「正しさ」です。メモを取るような走り書きや、不自然な日本語になっていないか気をつけましょう。

書き終えたあとには「誤字脱字」のチェックをしておくと安心です。一度声に出して読んでみることで、本人が見逃しがちな「ちょっとしたミス」を効果的に防ぐことができます。

1-4.履歴書をメールで送るときのマナー

「履歴書をメールで送ってほしい」と言われた場合は、ビジネスマナーに則って、メールの件名・文面を作成する必要があります。

◆ 件名は簡潔に、本文は読みやすく

採用担当者は日々多くのメールを受け取っているため、件名は「履歴書ご送付の件/氏名」「医療事務職応募の件/氏名」など、ひと目で内容がわかるようにしましょう。メールの本文は見やすさを心がけ、適宜改行したり、1行空けたりして、レイアウトを工夫することが大切です。

◆ 添付ファイルにはパスワードを設定

履歴書は個人情報が記載された重要書類です。誤送信によって、第三者に閲覧されるリスクを軽減するためにも、作成したファイルはフォルダに格納し、zip形式でパスワードを設定・圧縮したうえで、メールに添付。ファイル名は「20191031_履歴書(氏名)」のように送付した日付と氏名を明記しましょう。

また面接当日は、担当者が手元で参照できるよう、送付した履歴書を印刷して持参するとより丁寧です。

履歴書をメールで送付するときの文面例

<件名>
履歴書ご送付の件/氏名

<文面>
○○○○株式会社
○○○○様

○○○○と申します。
ご指示いただきました履歴書と職務経歴書をお送りいたします。
ご査収のほど、よろしくお願い申し上げます。

応募書類には念のためパスワードを設定しております。
後ほどパスワードをお送りさせていただきますので、
ご確認いただけますと幸いです。

お忙しいところ大変恐縮ですが、
何卒よろしくお願い申し上げます。

-----------------------------------
氏名
郵便番号+住所
電話番号
メールアドレス
-----------------------------------

パスワードをメールで送付するときの文面例

<件名>
【パスワード】履歴書ご送付の件/氏名

<文面>
株式会社○○○○
○○○○様

応募書類を送付させていただきました○○○○です。
添付ファイルに設定したパスワードをお送りいたします。

パスワード:○○○○○○○○

お手数をおかけいたしますが、
ご確認よろしくお願い申し上げます。
-----------------------------------
氏名
郵便番号+住所
電話番号
メールアドレス
-----------------------------------

1-5.履歴書を直接持参するときのマナー

履歴書をメールを直接持参する場合は、クリアファイルに入れた履歴書を、封筒に入れましょう。封筒の色は「白」、サイズは折らずに入れられる「角形A4号」か「角形A2号」がオススメです。封筒の表面には、左下に「履歴書在中」と記載します。

・オススメの封筒はこちら

・オススメのクリアファイルはこちら

2.項目別のポイント

ここでは履歴書の項目別のポイントをご紹介します。書き方のルールや証明写真を取るときの身だしなみのマナーをおぼえておきましょう。

<日付>

履歴書を書いた日付ではなく、提出する日付を記載しましょう。他の病院・クリニックに持参した、日付の古い履歴書の使い回しは原則NGです。

<写真>

証明写真は3ヶ月〜半年以内に撮影したものを貼りましょう。写真がはがれないように、しっかりと糊付けすることを忘れずに。履歴書と写真を別々に持ってきたり、スナップ写真の切り抜きやプリクラなどの使用は厳禁です。

point

・服装は真面目な印象をあたえる白いシャツ+黒系のスーツorジャケットが基本
・暗いイメージを持たれないよう、自然な笑顔をこころがける
・明るすぎる髪色はNG。医療・看護業界では「ヘアカラー7番 」までが一般的。髪が長い人は束ねる
・派手なアクセサリーや濃いメイクは避けたほうが無難

ヘアカラー見本画像

<学歴・職歴>

学歴は中学卒業以降の入学・卒業を記入。高校は正式名称で「高等学校」と書きましょう。新卒の場合は、通っている学校を「卒業見込み」と記入します。

職歴は現在までの入職・退職を記入。医療事務以外の職歴も正しく書きましょう。基本的に在学中に働いていた、業務と無関係のアルバイトを記載する必要はありません。

ただし、医療事務の受付業務に活かせそうな接客経験は記載して、アピールポイントにできます。ひととおり記載が終わったら、最後の行の右端に「以上」と記入することを忘れずに。

履歴書見本画像

◆ 短い職歴は省略してもいい?

半年〜1年未満で辞めてしまった「早期退職」の職歴がある場合、「書くべきかどうか迷う」「悪い印象を与えたくない」という人は多いはず。

たしかに、履歴書・職務経歴書について、どこまで書くべきかという決まりは定められていませんが、短い職歴についても履歴書に記載することをオススメします。

万が一、保険や年金の加入実績から過去の職歴がわかった場合、担当者によっては「経歴を詐称して応募してきた」という印象を与えかねません。

それよりは、早期退職の理由を説明して、失敗や反省点は今後に活かして働きたいという前向きな姿勢を見せることが大切です。

<免許・資格>

実際の免許証・資格証明書を確認し、取得年月・名称を正しく記入。医療事務の民間資格を持っている場合は、優位に働くこともあるので忘れずに記入しましょう。

<志望動機>

志望動機は「学歴・職歴」「免許・資格」といった情報に加えて、あなたの仕事に対する気持ち・考え方を伝える重要な項目です。

そのため「人の役に立ちたい」といった、どの職業にも当てはまることよりも、より具体的な志望動機を書くことが、良い結果につながります。

「何を書けばいいかわからない」という人は、以下の「(例文)パターン別の志望動機」を参考にしてみてください。

3.医療事務のパターン別・志望動機

以下の例文は、実際の医療事務の応募・選考における志望動機の印象や面接の結果を保証するものではありません。あくまで参考としてお考えください。

新卒・未経験者(資格なし)の志望動機例
(例文)
私はこれまで飲食店の接客業に就いてまいりましたが、家族の病気により、病院に付き添う機会が増えました。

その際に、受付の医療事務の方の丁寧な対応・テキパキとした仕事姿が印象に残っており「医療事務」の仕事に興味を持つようになりました。

未経験ではありますが、前職で身につけた「正確なレジ作業」や「コミュニケーション能力」には自信があります。どうぞよろしくお願いいたします。

ポイント:新卒・未経験者(資格なし)の場合は、「医療職に興味をもったきっかけ」や「これまでの経験から医療事務の仕事に活かせること」をアピールしてみましょう。

経験者の志望動機例
(例文)
総合病院で医療事務の仕事に3年従事しました。最初の半年間で受付・会計業務、その後はレセプト業務・カルテ管理をメインにおこないました。今後は自身の経験を活かして、後輩の育成・指導にも努めたいと考えています。

貴院では「事務局のリーダー候補」を募集されていると伺い、さらなるスキルアップが目指せると思い、志望いたしました。どうぞよろしくお願いいたします。

ポイント:経験者の場合は、これまでの業務内容・年数を具体的に記入しましょう。また「希望するポジション」などを明確にすることもポイントです。

一般事務から医療事務に転職するときの志望動機例
(例文)
大学を卒業後、一般企業の事務職として働いてきましたが、自身のスキルを活かしながら、より社会に貢献できる仕事に就きたいと思い「医療事務」を志すようになりました。

医療について、まだ勉強中ではありますが「Excelのスキル」は入職後に活かせると思います。どうぞよろしくお願いいたします。

ポイント:一般事務から医療事務に転職する場合は、「医療職に転身する理由」に加えて、「すぐに活かせそうなスキル」を書くことがオススメです。

関連リンク

職種とキーワードで求人を検索

×

キープしました!

キープした求人は『キープリスト』に保存されます。
キープリストの保存期間は2週間です。会員登録またはログイン
をしていただければ、その期間を越えてご利用できます!

無料で会員登録をする

Btn pagetop