1. 医療介護求人ジョブメドレー
  2. なるほど!ジョブメドレー
  3. 【スーツ・私服別】医療介護福祉職の面接にふさわしい服装・髪型・メイク・身だしなみまとめ

「なるほど!ジョブメドレー」は、医療や介護、保育などのお仕事に就いている人や就きたい人のための「働く」を考えるメディアです。

ジョブメドレー公式SNS

会員登録がまだの方

  1. 1 新着求人や匿名スカウトが届く

  2. 2 転職成功で祝い金がもらえる

  3. 3 キャリアサポートを受けられる

無料で会員登録をする

LINEでも相談OK!

ジョブメドレーの専任キャリアサポートにLINEで相談できます! QRコード

@jobmedley

ジョブメドレーへの会員登録が
お済みの方はLINEで専任キャリア
サポートに相談できます。

コラム2020/04/24
【スーツ・私服別】医療介護福祉職の面接にふさわしい服装・髪型・メイク・身だしなみまとめ

転職活動の要ともいえる「採用面接」。今回はとくに医療・介護・福祉業界で面接を受ける方に向けて、シチュエーション別に適した服装・身だしなみの例や、実際に面接した経験者の実例をご紹介します。

医療介護福祉職の面接時の服装・髪型・メイク・身だしなみのまとめ

目次
1.面接の服装・身だしなみの基本的な考え方
2.女性の服装・髪型・メイク・小物類【スーツ】
 ジャケット
 上着・コート
 インナー(シャツ・ブラウス・カットソー)
 ボトム(スカート・パンツ)
 ストッキング
 靴(パンプス)
 かばん
 髪型・ヘアカラー
 化粧・メイク
 爪・ネイル
 腕時計・アクセサリー・香水
3.男性の服装・髪型・小物類【スーツ】
 ジャケット
 上着・コート
 インナー(ワイシャツ)
 ネクタイ
 ボトム(パンツ)
 ベルト
 靴下
 靴(革靴)
 かばん
 髪型・ヘアカラー
 顔の手入れ(眉・ひげ)
 
 腕時計・アクセサリー・香水
4.こんな場合はどうする?
 4-1.「服装自由」「私服でお越しください」と言われた場合
 4-2.「平服でお越しください」と言われた場合
 4-3.「動きやすい服装でお越しください」と言われた場合
 4-4.リクルートスーツしか持っていない場合
 4-5.パート・アルバイト面接の場合
 4-6.高齢者施設・介護施設での面接の場合
 4-7.美容クリニックでの面接の場合
 4-8.WEB面接の場合
5.実際に面接した人の実例紹介(職種別)
 5-1.歯科衛生士
 5-2.看護師
 5-3.医療事務・調剤事務
 5-4.介護職
 5-5.児童指導員
 5-6.保育士
 5-7.幼稚園教諭
 5-8.管理栄養士

1.面接の服装・身だしなみの基本的な考え方

米国の心理学者アルバート・メラビアンがおこなった研究によると、初対面の人の第一印象は出会って3〜5秒で決まり、印象を作る要素の55%は視覚からの情報であると提唱されています。

あなたの能力や人柄などの内面的魅力をアピールする面接の場で、外見のせいでマイナス評価をされてしまわないよう、面接にふさわしい服装・身だしなみで臨むことが大切です。

職場や職種、面接官によってふさわしいと考える服装・身だしなみは異なるため「唯一の正解」はありませんが、どのような職場・職種でも共通する基本の考え方はあります。以下の4つのポイントを押さえましょう。

①清潔感があること

対人コミュニケーションが多い医療福祉の現場では、とくに清潔感が重視されます。

着古してヨレ・シワ・汚れがある、寝癖や目の下にクマがある、汗・タバコのにおいがする、といった点は清潔感がない印象につながるため、注意しましょう。

②体型にあっていること

服装の組み合わせは良くても、サイズが大きすぎるとだらしない印象を受けますし、小さすぎると窮屈で不自然な姿勢になります。

長らくスーツに袖を通していなければ、事前に試着して今の身体にフィットしているか確認しましょう。

③ビジネスマナーから外れていないこと

面接先から服装についての指定がされることはほとんどありません。一方で「服装自由」と言われる場合もあるでしょう。

指定がない、もしくは服装自由と言われたとしても、Tシャツやデニムなどのラフな普段着で面接に行くのは、社会人としての一般常識がないと思われます。

スーツほどかしこまる必要がなくても、いわゆる「オフィスカジュアル」と呼ばれるビジネスにふさわしい服装を選びましょう。

④実施内容に合わせた服装であること

面接と同じ日に実技試験職場見学がおこなわれる場合は、スーツでは汚れたり動きづらかったりする可能性があります。とくに保育園、幼稚園、介護・福祉施設で実施されることが多いです。

実技試験や職場見学に適した服装が求められる場合は、先方からその旨の事前連絡が入ることがほとんどですが、心配であれば採用担当者に確認しても良いでしょう。



2.女性の服装・髪型・メイク・小物類【スーツ】

女性のスーツの着用例と気をつけるべきポイントを、アイテム別にご紹介します。

女性のスーツの面接時にふさわしい服装・髪型・メイク・身だしなみの実例イラスト

<ジャケット>

色は黒、グレー、ネイビーなどの濃色が無難。ライトグレーやベージュなどの淡色のスーツは、濃色よりもカジュアルな印象になります。

一般的に黒のスーツは「リクルートスーツ」のイメージが強いため、20代の若手社会人向きとされています。30代半ば〜40代以上では、顔色が明るく見え、社会人経験の豊富さを感じさせる淡色を選ぶ方が増える傾向にあります。

柄については、ストライプなどのシンプルな模様であれば、入っていても問題ありません。

ジャケットのボタンは2〜3個のものが良いでしょう。1つボタンはウエストが絞られたシルエットが多いため、面接やビジネスの場では不向きとされています。着席時も含め、ボタンはすべて留めて着用します。

▼あわせてチェック!
4-6.高齢者施設・介護施設での面接の場合


<上着・コート>

スーツに合うフォーマルな形のものを選びましょう。

フードやファーなどのカジュアルな装飾がついていない「トレンチコート」や「チェスターコート」がおすすめです。

色については、スーツ同様に、黒、グレー、ネイビー、ベージュなど落ち着いた色味で、派手な柄が入っていないものが良いでしょう。

<インナー(シャツ・ブラウス・カットソー)>

どんな色のジャケットにも合い、顔色を明るく見せてくれる「」が良いでしょう。

シャツ、ブラウス、カットソーはどれを選んでも問題ありません。それぞれ与える印象が異なるため、なりたいイメージに合わせて決めてもいいです。

なお、派手なレースやフリルがついているデザインは避けたほうが無難です。

シャツ:襟があるタイプは、フォーマルで堅実な印象に。

ブラウス:柔らかい素材が多いため、女性らしい印象に。

カットソー:首周りがすっきりして見え、ハツラツとした印象に。


<ボトム(スカート・パンツ)>

スーツとは「同じ布地で作られた上下一揃いの衣服」を指すため、ボトムはジャケットと同じセットアップのものを選びましょう。ジャケットと異なるボトムの組み合わせは、スーツよりもカジュアルな印象があるため「オフィスカジュアル」の部類に入ります。

スカート・パンツは、どちらを選んでも構いません。

スカートは「膝丈」を選びましょう。立った時に膝が隠れ、座った時に膝上5センチ以内に収まる長さが目安です。

<ストッキング>

スカート・パンツどちらでも素肌が見える場合は、必ずストッキングを着用しましょう。

ラメや柄が入ってない無地で、肌に近いベージュを選びます。

黒のストッキングは、喪服を連想させるため、避けたほうが良いでしょう。

<靴(パンプス)>

黒で無地のパンプスが面接では一般的です。しかし服装全体のバランスがとれていれば、落ち着いたデザイン・色のものであれば問題ありません。

つま先が見えるデザインの「オープントゥ」は、ビジネスシーンにはふさわしくないため避けましょう。

ストラップのあり・なしはどちらでも構いません。ヒールの高さは5センチ程度が目安です。

汚れやほこりが付着していないかチェックし、汚れている場合は綺麗に拭き取るのも忘れずに。

<かばん>

黒、茶などの落ち着いた色・デザインのものを選びましょう。

面接では書類を持ち運ぶことが多いので、A4サイズを曲げずに収納できるサイズが良いでしょう。

床に置いた時に自立するものを選ぶと、面接時の扱いが楽になります。

<髪型・ヘアカラー>

女性の面接時にふさわしい髪型の実例イラスト アップスタイル・ダウンスタイル

髪が顔にかかると表情が隠れてしまいますし、髪を整える動作は面接中に気が散る原因になります。目や眉にできるだけ髪がかからないようにピンなどで留め、長い髪はまとめるようにしましょう。

後ろ髪は、まとめる・まとめないかどうかで印象が大きく変わります。アップスタイル(まとめ髪)は顔の周りがスッキリとするのでハツラツとした印象に。ダウンスタイルは女性的で落ち着いた印象になります。

医療福祉業界では、明るすぎる髪色は好ましくないと考えるところが多いようです。ヘアカラーは7番までの明るさを目安にしましょう。

ヘアカラー見本

<化粧・メイク>

普段の職場ではノーメイクの方もいるかもしれませんが、面接では最低限の化粧は施しましょう。

■ベースメイク
ファンデーションやBBクリームでムラのない均一な肌色に整えます。夏場などで皮脂が出やすく崩れやすい場合は、化粧下地やパウダーを使うと持ちが良くなります。
顔と首で違う色にならないように注意しましょう。

■眉、アイブロウ
眉用のハサミやピンセットで形を整えます。足りないところはアイブロウペンシルやアイブロウパウダーで書き足し、角度をつけすぎたり細くしすぎないようにしましょう。自然な「アーチ型の太眉」が理想的です。

■目、アイメイク
肌なじみの良いブラウンやベージュ系を選びましょう。ラメ感が強いものは避けたほうが良いです。
アイラインとマスカラは、必要であれば目力を加える程度に、控えめに施しましょう。

■頬、チーク
チークを足すと血色よく、健康的に見えます。笑ったときに頬が高くなる位置にふわっと、濃くなりすぎないように入れます。

■唇、リップ
落ち着いた朱色、ピンク、ベージュ系の色がおすすめです。真っ赤なリップやツヤ感の強いグロスは避けたほうが良いでしょう。

<爪・ネイル>

患者さんや利用者と接したり、調理したりする職種の方は、面接でも爪の状態をチェックされる可能性があります。

自爪を短く整える必要がある職種の場合、就業前でも派手なネイルや長い爪はマイナス印象を与えかねません。マニキュアは落とし、短く整えた方が良いでしょう。

<腕時計・アクセサリー・香水>

結婚指輪以外のアクセサリー類は、面接時にわざわざ着ける必要はありません。もし身につけるとしても、小ぶりで目立たないものにしましょう。

腕時計は、シンプルなデザインのものであれば問題ありません。

香水は、就業時の使用が禁止されている職種であれば、面接でも使わないほうが良いでしょう。

喫煙される方は、タバコのにおいがしないかのチェックも忘れずに。



3.男性の服装・髪型・小物類【スーツ】

男性のスーツの着用例と気をつけるべきポイントを、アイテム別にご紹介します。

男性のスーツの面接時にふさわしい服装・髪型・メイク・身だしなみの実例イラスト

<ジャケット>

黒、濃紺、ダークグレー、チャコールグレーなどの濃色を選びましょう。ライトグレーや明るいネイビーなどの淡色は面接には不向きです。

柄はストライプなどのシンプルな模様であれば、入っていても問題ありません。

ジャケットのボタンは、1番下のボタンのみ開け、それより上のボタンは留めます。着席時にスーツのシルエットの崩れや窮屈さが気になる場合は、ボタンはすべて開けてもマナー違反にはなりません。

▼あわせてチェック!
4-6.高齢者施設・介護施設での面接の場合

<上着・コート>

トレンチコート」「チェスターコート」「ステンカラーコート」がスーツに合うコートとしておすすめです。

フードつきのものやダウンコートなどは、カジュアルな印象が強いため面接時には向いていません。

色はスーツと同様に、黒、濃紺、グレーなど落ち着いた色味のものを。柄のない無地が無難でしょう。

<インナー(ワイシャツ)>

面接にふさわしい男性のワイシャツ実例

ジャケットの中に着るインナーは、白無地のワイシャツが原則です。

襟の先にもボタンがついている「ボタンダウン」や、襟の開き角度が大きく上向いている「カッタウェイ」はノーネクタイでの着用が基本とされているため、面接では避けたほうが良いでしょう。

ワイシャツの袖口は、スーツの袖よりも1~1.5センチ程度出ているのが理想的です。袖口についているボタンはすべて留めます。また、派手なカフスボタンは避けましょう。

<ネクタイ>

シンプルな色・デザインのものを選びましょう。光沢感がある素材や派手な柄は面接には不向きです。

<ボトム(パンツ)>

スーツは「同じ布地でつくられた上下一揃いの衣服」を指すため、ジャケットと同じセットアップのボトムを選びましょう。ジャケットと異なるボトムの組み合わせはいわゆる「ジャケットパンツスタイル」と呼ばれ「オフィスカジュアル」の部類に入ります。

裾丈の長さは、靴を着用しない状態でくるぶしが隠れる程度〜かかとが隠れる程度の長さが良いでしょう。

<ベルト>

黒や茶色などの革製のシンプルなベルトを選びましょう。

網状になったタイプや、派手なバックルがついたデザインは不向きです。

<靴下>

黒、濃紺、ダークグレーなどの濃色が良いでしょう。

スニーカーソックスなどのくるぶしが見える短いタイプではなく、ある程度長さのある丈を選びます。

<靴(革靴)>

面接時にふさわしい男性の革靴の実例イラスト

黒、ダークブラウンの紐の革靴を選びます。紐がないタイプはカジュアルな印象があるため、面接には不向きです。

つま先の形は、尖りすぎていないものを。また「ウイングチップ」のような装飾が施されたものは避けた方が良いでしょう。

汚れやほこりが付着していないかチェックし、汚れている場合は綺麗に拭き取り、磨くことも忘れずに。

<かばん>

黒、紺、茶などの落ち着いた色・デザインのビジネスバッグを選びましょう。

A4サイズの書類を曲げずに収納できるサイズが良いです。

床に置いた時に自立するものを選ぶと、面接時の扱いが楽になります。

■面接に「リュック」は、あり?なし?
リュックはカジュアルな印象が強く、ビジネスシーンにはふさわしくないと考えられていました。しかし最近では、スーツに合わせてもおかしくないデザインのリュックが流通するようになり、面接時のリュックを容認する職場が増えているようです。
ただし採用担当者によっては「面接にリュックはふさわしくない」と考える可能性も依然としてあるので、心配な場合は避けたほうが安全でしょう。

<髪型・ヘアカラー>

表情がよく見えるように、前髪は眉が見える長さにするか、長い場合は流しましょう。

後ろ髪は、ワイシャツの襟につかない長さが目安です。

ワックスなどの整髪料は、つけた方がまとまりがよく清潔感が出ます。ただしつけすぎには気をつけましょう。

髪色については、男性の茶髪は好ましくないと感じる方も多いため、自然な黒髪が無難です。

<顔の手入れ(眉・ひげ)>

ひげは清潔感に欠けた印象が強いため、とくに医療福祉業界ではひげはすべてきれいに剃るほうが良いでしょう。

眉は、眉バサミで長さを整え、不必要な部分は剃るもしくは抜きます。

鼻毛が出ていないかのチェックも忘れずに。

<爪>

爪が長いと不衛生な印象を受けます。短く整えましょう。

<腕時計・アクセサリー・香水>

腕時計をつける場合は、シンプルなデザインを選びましょう。

結婚指輪はつけていても問題ありません。それ以外のアクセサリーは面接には必要ないため、すべて外したほうが良いでしょう。

香水は、就業時の使用が禁止されている職種であれば、面接でも使わないほうが良いでしょう。

喫煙される方は、タバコのにおいがしないかのチェックも忘れずに。



4.こんな場合はどうする?

面接先から服装を指定されたり、非正規(パート・アルバイト)で応募する場合などで「スーツ以外の服装を知りたい」方もいるでしょう。ここからはシチュエーション別に適した服装をご紹介します。

4-1.「服装自由」「私服でお越しください」と言われた場合


「服装自由」の場合は、スーツを選んでも間違いではありません。また、スーツよりもフォーマル感を抑えた「オフィスカジュアル」を着ても良いでしょう。

間違えないでほしいのは、「自由な服装/私服」=「自分が着たい服」ではないので、パーカーやデニムなどのカジュアルすぎる服装や、必要以上におしゃれすぎる服装はふさわしくありません。

では具体的にどんな服装がいいのか? 男女別にご紹介します。

■女性の面接時の私服

女性の面接時にふさわしいオフィスカジュアルの実例イラスト

襟つきジャケットはもちろん、襟のない「ノーカラージャケット」でも問題ありません。手持ちのスーツのジャケットを着回しても良いでしょう。

ジャケットを羽織るほどかしこまる必要がなければ、「カーディガン」でも代用できます。ただし丈が長すぎたり目の粗い素材は、カジュアルな印象になるため注意しましょう。

スカートの場合は、裾が大きく広がらないシルエットで、膝丈の長さが好ましいです。ストッキングも履きましょう。

パンツの場合は、7〜10部丈の長さで、きちんと感が出る「スラックスパンツ」がおすすめです。

色は、ネイビー、ブラウン、ベージュ、グレーなどの落ち着いたベーシックカラーでまとめるのが無難です。

かばんは、A4サイズの書類が入るシンプルなデザインのものを。

靴は、ヒールが高すぎず(5センチ程度まで)、落ち着いた色・デザインのパンプス(つま先が隠れているもの)を選びましょう。

■男性の面接時の私服

男性の面接時にふさわしいオフィスカジュアルの実例イラスト

ブレザー」や「テーラードジャケット」などに、襟つきのシャツ(ノーネクタイ)、「スラックス」か「チノパンツ」が男性のオフィスカジュアルの定番といえるでしょう。

医療福祉職の場合、事務職施設長などはジャケット着用される方が多く、ヘルパーなどの現場スタッフはジャケットなしで襟つきシャツ(ポロシャツ可)にパンツスタイルの方が多いようです。どのような職種でも、ジャケットは着用したほうが礼儀正しい印象になります。

色は黒、ネイビー、ベージュ、グレーなどの落ち着いたベーシックカラーでまとめるのが無難です。ジャケットが濃色の場合は、シャツ・パンツを淡い色にする。反対に、ジャケットが淡色の場合は、シャツ・パンツを暗い色にするなど、全体の色のバランスを考えましょう。

シャツやパンツの身幅は、タイトすぎたりゆとりがありすぎたりすると、カジュアルな印象になるためジャストサイズを選びます。

かばんは、A4サイズの書類が入るシンプルなデザインのものを。

靴は、スニーカーではなく革靴が良いでしょう。



4-2.「平服でお越しください」と言われた場合


そもそも「平服」とは何でしょうか? 普段着と勘違いされがちですが、平服は「正装(礼装)に準じる服装」を指すため、普段着ではありません。

正装(礼装):燕尾服やタキシード、振り袖など

平服:「正装・礼装以外の服装(略礼装)」のこと。ビジネススーツやカジュアルでない襟つきの服装など

私服:普段着

ビジネススーツは「平服」に含まれるので、「平服でお越しください」と言われた場合は、スーツを着用すればまず間違いありません

スーツに準じるオフィスカジュアルでも、襟つきのジャケットを着用し、インナーとボトムがカジュアルなものでなければ問題ないでしょう。



4-3.「動きやすい服装でお越しください」と言われた場合


面接時の動きやすい服装の実例イラスト

保育園・幼稚園や介護・福祉施設などに多いケースとして、面接の前後で実習施設見学をおこなうため、動きやすい服装で来るよう求められる場合があります。この場合は着替えとして持っていくのではなく、着用して訪問したほうが良いでしょう。

いくら動きやすいといっても面接の場なので、ジャージやデニムなどのラフすぎる服装や派手な色・デザインは避けるべきです。

ポロシャツなどの伸縮性があるトップスに、スラックスチノパンツなどの組み合わせを選ぶ方が多いようです。

足元はヒールや革靴では動きづらいので、ぺたんこ底のパンプスシンプルなデザインのスニーカーが良いでしょう。



4-4.リクルートスーツしか持っていない場合


リクルートスーツは就活生の象徴でフレッシュな印象があるため、歳を重ねて着用するとちぐはぐな印象を与える可能性があります。そのため社会人はビジネススーツを着用することが一般的です。

ただし20代で新卒の時からあまり外見が変わらなければ、リクルートスーツを着ても違和感がない場合もあります。そのため、一概に「中途採用はリクルートスーツ禁止」というわけではありません

とくに女性は服装の自由度が高いので、白のワイシャツをカットソーやブラウスに替えるだけでも印象が変わります。インナーで変化をつけて「リクルートスーツらしさ」を軽減させても良いでしょう。



4-5.パート・アルバイト面接の場合


パート・アルバイト面接でも、基本的な考え方は「1.面接の服装・身だしなみの基本的な考え方」に書いたとおり、TPOにあわせた服装選びが大切です。

そうは言っても服装ごとの印象の受け方は、下記のように採用担当者によってさまざまで、一概にどちらが良いという正解はありません

「パート・アルバイトでもスーツを着用していて、真摯な姿勢が感じられる」
「パート・アルバイトの面接に、スーツは堅苦しすぎる」

判断が難しいですが、礼儀正しい服装をすることでマイナス評価にはなりづらいので、スーツを選ぶほうが安全です。

どうしても迷う場合は、面接の日程調整などの連絡時に質問してみても良いでしょう。



4-6.高齢者施設・介護施設での面接の場合


黒のスーツは「喪服」を連想させてしまうため、避けたほうが良いとする介護施設もあります。

黒以外のスーツやジャケットを持っている場合は、面接先の施設や利用者への配慮として、別の色を選ぶと良いでしょう。

黒のスーツしか持っていない場合は、ネクタイなどの小物類は明るい色を選ぶと良いでしょう。



4-7.美容クリニックでの面接の場合


美容クリニックの面接を受ける場合は、応募者の服装や身だしなみが評価対象になる可能性があります。この記事で紹介している内容をベースにしながら、あなたの個性が伝わるワンポイントを取り入れても良いでしょう。

とくに接客や施術中に目に留まりやすい、手元やネイルは綺麗に整えておくと良いでしょう。



4-8.WEB面接の場合


オンライン上でビデオ通話ツールを使って面接をおこなう場合、自宅で面接を受けるケースがほとんどだと思います。基本的に画面に映るのは上半身のみなので「下半身は部屋着でもいいか」という意識が働くかもしれません。

しかし、WEB面接でも対面の面接と変わらない服装・身だしなみにしたほうが良いでしょう。WEB面接といっても、あくまで面接は面接。対面での評価方法と基本的には変わりません。服装のゆるみが気のゆるみに繋がりかねませんし、立ち上がったりカメラが傾いてしまったりして、下半身まで映り込む可能性も十分ありえます。

WEB面接は対面よりも相手に伝わる情報量が限られるため、自分の表情や仕草、声のトーン、身だしなみなどが相手からはどう見えるのか、より一層意識したほうが良いでしょう。

部屋の様子まで映り込む場合は、雑多な印象を与えないように整理整頓・片付けも忘れずに。



5.実際に面接した人の実例紹介(職種別)

実際に就職・転職活動をした人は、どのような服装で面接を受けたのでしょうか? ここからは、ジョブメドレーのインタビューに協力いただいた8職種(歯科衛生士、看護師、医療事務、介護職、児童指導員、保育士、幼稚園教諭、管理栄養士)の方の実例をご紹介します。

5-1.歯科衛生士


■25歳女性/東京都/中途採用(歯科診療所)
服装・髪型
白いシャツに黒いジャケットを羽織って、髪の毛は後ろでひとつにまとめて。”

メイク
“メイクはいわゆるナチュラルメイクです。”

ネイル
“前職で働いているときはネイルもしていたんですけど、転職の面接時には落としていきました。
歯科衛生士の面接で、ネイルを注意されることはよくあるって聞いたので。”

【歯科衛生士インタビュー】25歳女性の履歴書・志望動機・面接対策より抜粋


■28歳女性/東京都/中途採用(歯科診療所)
服装
“服装は黒いスーツに白シャツで行きました。下はスカートで。
あと、訪問するときはパンプスだったんですが、ずっと履いていると疲れちゃうので行き帰りはスニーカーに履き替えていました。”

【歯科衛生士インタビュー】28歳女性の履歴書・志望動機・面接対策より抜粋


■26歳女性/山梨県/新卒採用(歯科医院)
服装
ネイビーのスーツで、パンツスタイルでした。専門学校に入学する際に父に買ってもらったものなので、値段はちょっとわからないんですが。お店はたしかAOKIだったかと。”

髪型
“顎くらいまでの長さのショートカットで、黒髪でした。
ただ私はすごく癖っ毛で、何もしないと前髪がクルクルになっちゃうのでピンで留めてました。”
メイク
“普段からそんなに濃くないので、いつも通りな感じで。いわゆるナチュラルメイクですね。”

【歯科衛生士インタビュー】26歳女性の履歴書・志望動機・面接対策(新卒入職)より抜粋


5-2.看護師


■26歳女性/神奈川県/正職員/新卒採用(総合病院)
服装
黒無地、スカートのリクルートスーツです。たぶん「洋服の青山」で買ったかと。”

髪型
“ショートだったので、横の髪を耳にかけて、後ろ髪はそのまま。ただ前髪が伸びかけだったので、お辞儀したときに目にかかったり手で触ったりしないように、スプレーしてピンで留めてました。” メイク
"看護実習時と同じくらいで、派手すぎずナチュラルな感じです。”

【看護師インタビュー】26歳女性の履歴書・志望動機・採用試験・面接対策(新卒入職)より抜粋


■37歳女性/東京都/正社員/中途採用(総合病院)
服装
黒のスーツ。下はスカートです。2社目を退職してから、転職活動用に「洋服の青山」で買ったものなんですけど、上下で2万円しないくらいだったと思います。”

【看護師インタビュー】37歳女性の履歴書・志望動機・面接対策より抜粋


■27歳女性/神奈川県/中途採用(美容外科クリニック)
服装
“夏だったので白いブラウスに黒のパンツ、黒のパンプスでした。”

証明写真の服装
“―黒いノースリーブにネックレスで少し派手な印象ですね。

面接の前日に駅前の証明写真で撮ったので、私服のままだったんですよね。肩ガッツリ出ちゃってますね……。ちょっとアメリカにかぶれてたのかもしれません。
あとは友人の紹介なので「落ちることはないだろうな」と思っていたのと、美容だったので少しくらい自由でも大丈夫かなと。 総合病院を受ける場合は白いシャツに黒いジャケットを羽織ると思います。ネックレスもつけません。”

【看護師インタビュー】27歳女性の履歴書・志望動機・面接対策より抜粋


5-3.医療事務・調剤事務


■28歳女性/山梨県/中途採用(美容クリニックの医療事務)
服装
紺色のスーツでした。下はパンツじゃなくて膝丈のスカートです。10年前に親戚にもらったものです(笑)。靴は黒いパンプスで、ヒールは5cmくらい。”

髪型
“黒のロングで、後ろで結んでポニーテールに。”

メイク
"ファンデーションにアイラインをちょろっと。あとは眉を書いて、リップくらいですね。リップは薄めの赤でした。”

かばん
"何年か前にサティー(現イオン)で買った黒い手提げのビジネスバッグです。よく男性会社員が使っているような。”

【医療事務員インタビュー】28歳女性の履歴書・志望動機・面接対策より抜粋


■53歳女性/千葉県/パート/中途採用(精神科クリニックの医療事務)
服装
パンツスタイルの黒いスーツにコートを羽織っていきました。足元は申し訳ないんですけど、スノーブーツを履いていきました。”

【医療事務員インタビュー】53歳女性の履歴書・志望動機・面接対策より抜粋


■34歳女性/東京都/パート/中途採用(調剤薬局の事務)
服装
“証明写真と同じ上下黒のスーツ(白シャツ)です。”

【調剤事務員インタビュー】34歳女性の履歴書・志望動機・面接対策より抜粋


5-4.介護職


■29歳男性/東京都/中途採用(障害者福祉施設)
服装
黒いスーツに白シャツです。ネクタイはシルバーのストライプでした。”

かばん
“黒い手提げのビジネスバッグを持って行きました。”

【介護職インタビュー】29歳男性の履歴書・志望動機・面接対策より抜粋


■31歳男性/神奈川都/中途採用(デイサービス)
服装
“スーツの上下にワイシャツ、ネクタイ着用。スーツは冠婚葬祭にも使えるようなブラックスーツで、たしか「洋服の青山」のような、スーツ量販店で3万円くらいだったかな。新卒の就活時に買ったものです。
ネクタイはネイビーに白のストライプが入ったものでした。”

髪型
刈り上げないくらいの短髪で黒髪。セットも普通にワックスを使用して、普段とそれほど変えたりはしなかったです。”

かばん
"黒い手提げのビジネスバッグでした。”

【生活相談員インタビュー】31歳男性の履歴書・志望動機・面接対策より抜粋


■30歳男性/東京都/中途採用(特別養護老人ホーム)
服装
“上下黒のスーツ、白のシャツ、グレーのネクタイでした。”

ひげ
ポリシーだったので剃るのはちょっとなあって。あと剃り跡が青いのがコンプレックスなんですよ。生えるのも早くて、朝剃っても夕方には無精ヒゲが生えてきてしまうので。

―ちなみに専門卒で入った1社目のときはどうでした?
ヒゲ生えてましたね。かなり丁寧な言葉遣いで面接を受けたので「若いし、ヒゲ生えててもいいよ」「そのかわり伸ばしっぱなしはやめて、きちんと整えてね」と言われました。”

【介護職インタビュー】30歳男性の履歴書・志望動機・面接対策より抜粋


5-5.児童指導員


■30歳女性/東京都/中途採用(民間の児童養護施設)
服装
白いセーターに、黒いジャケットを羽織って、黒のスラックスを履いていました。

ースーツにしなかった理由は?
教員も児童指導員も、スーツで働くことはほとんどないので違和感があるかなと。
あとは学童に勤めている友人が何人かいるんですが、「面接にスーツで来る人は、新卒以外あまりいない」と言っていたので。”

髪型
"髪型は肩より少し上くらいのボブで、色は暗めの茶色だったかな。”

【児童指導員インタビュー】30歳女性の履歴書・志望動機・面接対策より抜粋


■30歳女性/東京都/正社員/新卒採用(民間の学童クラブ)
服装
黒のリクルートスーツを、入学式の前に購入しました。
池袋サンシャインシティの中の洋服屋さんで、すごく安かったんですよね。ジャケット、スカート、パンツ、シャツもついて全部で5,000円くらいだったような……。
一次面接と二次面接はスカートで、三次面接は施設見学があったのでパンツスーツで行きました。”

かばん
"黒の手提げのビジネスバッグも洋服屋さんで買いました。”

メイク
"眉毛をちゃんと書く、顔色よく見えるようにチークとリップをつける、ラメでキラキラしすぎないようにする……いわゆるナチュラルメイクですね。”

【児童指導員インタビュー】30歳女性の履歴書・志望動機・面接対策(新卒入社)より抜粋


■28歳女性/神奈川県/正社員/新卒採用(民間の放課後児童クラブ)
服装
“洋服の青山で購入した黒無地のリクルートスーツです。スカートタイプですね。”

メイク
"ナチュラルメイクです、業界的にあまり派手なメイクは好まれないので。アイシャドウのラメとかも、顔色がよく見える程度に。”

【児童指導員インタビュー】28歳女性の履歴書・志望動機・面接対策(新卒入社)より抜粋


5-6.保育士


■31歳女性/東京都/中途採用(保育園)
服装
黒いスーツに白シャツでした。下は膝丈くらいのスカートで。新卒のときに買ってもらったものですね。
園によっては、面接からの流れで保育体験などもあるので「動きやすい服で来てください」などの指示があるんですが、なんの指示もなかったので無難にスーツを着ていきました。”

髪型
“たしか真っ黒だったんじゃないかな。後ろで縛って、ポニーテールにしてました。”

メイク
“いわゆるナチュラルメイクですね。仕事をするときくらいの。”

【保育士インタビュー】31歳女性の履歴書・志望動機・面接対策より抜粋


■32歳女性/神奈川県/中途採用(民間の児童発達支援センター)
服装
“仕事終わりだったので、いつも仕事で着ているような服装でしたよ。白いタートルネックのセーターにベージュのカーディガンを羽織って、下はチノパンだったと思います。
いま働いている保育園に面接で来る人も半数以上が私服でしたし、園や施設によっては保育体験からそのまま面接というような流れも多いので。
逆に保育園の仕事終わりで駆けつけるのに、スーツを着ている方が違和感があるかなとも思いました。”

【保育士インタビュー】32歳女性の履歴書・志望動機・面接対策より抜粋


5-7.幼稚園教諭


■30歳女性/東京都/正職員/中途採用(私立幼稚園)
服装
教員だったこともあり「スーツは鉄則」と思っていたので、黒いスーツにスカートです。
スーツは前職のときに、池袋のマルイで1万円台後半くらいで買いました。教師をしているときに着ていたカジュアルなスーツも1着持っていたんですけど、面接に向いていない気がしたので。
あとは大雪対策で長靴を履いていきました。スノーブーツみたいなお洒落なやつじゃなくて、家にあった普通の紺色の長靴です。それはかなり好印象につながった気がします。”

【幼稚園教諭インタビュー】30歳女性の履歴書・志望動機・面接対策より抜粋


5-8.管理栄養士


■27歳女性/茨城県/派遣社員/中途採用(企業の特定保健指導職)
服装
白シャツに黒無地のスーツ(スカートタイプ)でした。社会人になってから「洋服の青山」で購入したもので、リクルートスーツではないです。”

髪型
“髪は長かったので、後ろにひとつ結び。”

メイク
“濃くなりすぎないように気をつけました。”

【管理栄養士インタビュー】27歳女性の履歴書・職務経歴書・志望動機・面接対策より抜粋


■27歳女性/契約社員/中途採用(企業のフードコーディネーター職)
服装
“ベンチャー企業というのもあり、もう少しラフにしました。パンツスタイルのOLファッションっぽく。
ユニクロの紺のスラックスに、素材違いの紺のノーカラージャケット。インナーは薄手の白ニットで、首元がすっきり見えるようなデザインでした。”

髪型
“髪型はトップをふわっとさせたオールバックで、こなれ感が出るような感じに(笑)。
会社が求める人物像に沿えるように、第一印象は意識しましたね。保育園を受けたときは優しい雰囲気がいいかなと思ってハーフアップにしてました。”

メイク
“艶っぽい感じで、色つきリップをつけました。”

【管理栄養士インタビュー】27歳女性の履歴書・志望動機・面接対策より抜粋


■31歳女性/千葉県/正社員/中途採用(調剤薬局)
服装
スーツに白シャツでした。スーツを何本か持っているので、複数回訪れる場合は毎回違うスーツを着ていきました。”

髪型
“黒髪で前髪は流しました。“

メイク
“普段と同じ(ナチュラルメイク)です。”

【管理栄養士インタビュー】31歳女性の履歴書・職務経歴書・志望動機・面接対策より抜粋

関連リンク

職種とキーワードで求人を検索

×

キープしました!

キープした求人は『キープリスト』に保存されます。
キープリストの保存期間は2週間です。会員登録またはログイン
をしていただければ、その期間を越えてご利用できます!

無料で会員登録をする

Btn pagetop