1. 保育園以外で保育士資格を活かせるお仕事とは?

「なるほど!ジョブメドレー」は、医療や介護、保育などのお仕事に就いている人や就きたい人のための「働く」を考えるメディアです。

ジョブメドレー公式SNS

会員登録がまだの方

  1. 1 新着求人や匿名スカウトが届く

  2. 2 転職成功で祝い金がもらえる

  3. 3 キャリアサポートを受けられる

無料で会員登録をする

LINEでも相談OK!

ジョブメドレーの専任キャリアサポートにLINEで相談できます! QRコード

@jobmedley

ジョブメドレーへの会員登録が
お済みの方はLINEで専任キャリア
サポートに相談できます。

コラム2017/12/04
保育園以外で保育士資格を活かせるお仕事とは?

保育士の資格は保育園で働くだけでなく、様々な場所で活かすことができます。実際どのような職場で働けるのかご紹介しましょう。

保育士資格でどんな仕事に就けるの?

保育士は、児童福祉法で「保育士の名称を用いて、専門的知識及び技術をもって、児童の保育及び児童の保護者に対する保育に関する指導を行なうことを業とする者をいう」という定めがあります。子どもに関する仕事ならば幅広くできそうな保育士ですが、保育士資格を持っていると保育園以外にどんな仕事に就けるのでしょうか?

幅広いサポートができる児童福祉施設でのお仕事

児童福祉施設は、国や都道府県が設置した保育所などの子どもの成長をサポートする施設や母子支援関連・障がいを持つ児童の援助をしている下記の14の施設の総称です。


・助産施設
・乳児院
・母子生活支援施設
・保育所
・児童厚生施設
・児童養護施設
・知的障害児施設
・知的障害児通園施設
・盲ろうあ児施設
・肢体不自由児施設
・重症心身障害児施設
・児童心理治療施設
・児童自立支援施設
・児童家庭支援センター

このうち、児童厚生施設と保育所以外は、子どもたちだけでなく父母の支援に関わる業務や特別な配慮・知識が必要で、経験必要など保育以外の知識や経験が必要なときもあります。

保育士資格を活かせるお仕事はほかにもたくさんあります!

インターナショナルスクール

英語力が必要とされますが、保育士や看護師の有資格者が歓迎されています。


幼児教室

比較的短時間勤務が可能な職種です。土日休みの教室もありますので、家庭と両立しやすいのも魅力です。


歯科・産婦人科内の保育スペース

患者さんがゆっくりと診療を受けられるように、キッズスペースを用意している歯科医院や産婦人科も増えています。比較的、短時間勤務が可能なので家事や育児と両立しやすく働きやすい職種です。


企業内保育所

企業内保育所には下記の4タイプがあります。


・1社単独で設置運営し、自社の従業員の子どものみが利用できる単独利用型
・1社単独で設置・運営し、自社の従業員の子どもの他、その地域の児童も利用する地域対象型
・1社単独で設置し、近隣の企業と共同で利用する共同利用型
・複数の企業で費用を分担し、設置運営する共同設置型

企業内保育所の大きな特徴としては、一般の保育園に比べて勤務時間が多様な点です。企業の就業時間にあわせて開所しているため、休日や勤務時間なども設置されている企業に準じています。また、保育園よりも少人数制となっているため、子どもと向き合った保育を行いたい人にもぴったりな環境です。


放課後等デイサービス・児童発達支援施設

6歳から18歳までの障がいを持った児童や生徒が、学校の授業終了後や長期休暇中に通う施設です。 保育所や放課後児童クラブと異なる点は、小学校から高校までの幅広い年齢層の子どもを預かることや人員の配置基準が特殊であること、送迎が発生すること、預かるのが障がいのある子どもたちであることなどがあります。

自身に合った場所で資格を活かしていきましょう!

上記以外にも、百貨店・ショッピングモールやスキー場・劇場などの託児施設、ベビーシッターなど活躍の場はどんどん増えています。視野を広く持ち、自分に合った働き方を見つけていきましょう。

関連リンク

職種とキーワードで求人を検索

×

キープしました!

キープした求人は『キープリスト』に保存されます。
キープリストの保存期間は2週間です。会員登録またはログイン
をしていただければ、その期間を越えてご利用できます!

無料で会員登録をする

Btn pagetop