児童発達支援(児発)とは? 知っておきたい特徴や活かせる資格を紹介!

児童発達支援は小学校入学前の障がい児が利用できる療育施設です。トイレや歯磨きなど日常生活に必要な動作や、集団生活を送るための訓練をおこないます。この記事では児童発達支援の特徴や種類、児童発達支援で働く職種について紹介します。

児童発達支援(児発)とは? 知っておきたい特徴や活かせる資格を紹介!(素材:PIXTA)

1. 児童発達支援(児発)とは?

地域の障がい児と家族をサポートする福祉施設

児童発達支援は小学校に入学する前の障がい児のための通所支援サービスです。保育所や幼稚園のような生活の場を提供しながら、トイレや着替えなど日常生活の動作指導、集団生活での適応支援、社会的に自立するための訓練などをおこないます。

子どもの成長をサポートするかたわら、一時的に子どもを預かることで家族に息抜きの時間を与えるレスパイトケア、身近な相談機関としての役割も果たしています。

かつては未就学児と就学児がともに通う「児童デイサービス」というサービスでしたが、2012年4月の児童福祉法改正によって未就学児のための「児童発達支援」と就学児のための「放課後等デイサービス(放デイ)」に区分されました。

tips|放課後等デイサービス(放デイ)との違い

児童発達支援との違いは対象年齢です。児童発達支援は6歳までの未就学児が対象、放課後等デイサービスは原則として小学校に入学する6歳から高等学校を卒業する18歳までの就学児が通所します。

放デイでは、放課後や土曜日、夏休みなどの休校日を利用し、生活能力向上のために必要な訓練や創作活動、作業活動、地域交流などをおこないます。
放課後等デイサービスについて詳しく知る

事業所数と利用者の推移

児童発達支援の事業所数は児童福祉法に位置付けられた2012年から右肩上がりに増え続けています。

児童発達支援の事業所数は8年でおよそ3倍に
参考:厚生労働省 | 社会福祉施設等調査:結果の概要より作成

2012年に2,804件だった事業所数が、2020年にはおよそ3倍の8,849件へと増加しました。背景にあるのは2012年の児童福祉法改正による支援対象の拡大と設置の規制緩和です。

法改正前は身体・知的障がいのある子どもが支援対象でしたが、発達障がい児も対象となったことで利用者が増加しました。

児童発達支援の利用者は6年でおよそ1.7倍に
参考:厚生労働省 | 障害児通所支援の現状等についてより作成

これを受け介護・保育分野と同様に民間事業者の参入が促され、現在は営利法人、NPO法人、社会福祉法人などによって運営されています。

2. 児童発達支援の種類

児童発達支援は大きく「児童発達支援事業所」と「児童発達支援センター」の2つに分かれています。どちらも似た機能を持つ施設ですが、一部の役割が異なります。

「児童発達支援事業所」と「児童発達支援センター」の役割
参考:厚生労働省 | 児童発達支援センターの位置づけについてより作成

児童発達支援事業所

障がいのある子どもの発達上の課題を解決することと、その家族の支援を目的とした施設です。療育を受けられる場として通所しやすいよう、地域に数多く存在します(中学校区に1ヶ所以上)。

児童発達支援センター

障がい児やその家族への支援だけでなく、地域にいる障がいのある子どもや家族への支援、障がい児を預かる保育所、幼稚園との連携・援助・助言をおこなう中核的な支援機関です。福祉サービスをおこなう「福祉型」と、福祉サービスと併せて治療をおこなう「医療型」があり、概ね人口10万人に対して1ヶ所以上設置されています。

3. 児童発達支援で働く職種

必ず配置される職種

管理者

労務管理や収支管理、見学者の対応、契約業務など、組織運営全般を担う役割です。常勤で1名の配置が義務付けられています。

児童発達支援管理責任者(児発管)

障がいを持つ子どもが福祉サービスを利用する際に必要な個別支援計画を作成し、提供サービスを管理する専門職です。常勤で1名以上の配置が定められています。業務に支障がない場合に限り、管理者との兼務が認められます。

<児童発達支援管理責任者の平均給与>
正職員(月収):29万8,995円
パート・アルバイト(時給):1,316円
*ジョブメドレーに掲載している2022年6月時点の求人より算出

児童発達支援管理責任者(児発管)について詳しく知る
児童発達支援責任者を募集している児童発達支援の求人を探す

児童指導員、保育士

障がいを持つ子どもの心身をケアをしながら生活全般をフォローし、個別支援計画に基づいて療育を実施します。また、保護者からの相談(家族支援)や関係機関と連携(移行支援)などの役割を担います。

利用定員が10人以下の児童発達支援事業所の場合、2人以上の配置(うち1名は常勤の児童指導員または保育士)が義務付けられています。

*2021年度報酬改定により、障がい福祉サービス経験者の配置が廃止されました。ただし2021年3月以前に指定を受けた事業所は2023年3月まで配置可能です。

<児童指導員の平均給与>
正職員(月収):23808
パート・アルバイト(時給):1,138円
*ジョブメドレーに掲載している2022年6月時点の求人より算出

児童指導員について詳しく知る
児童指導員を募集している児童発達支援の求人を探す

<保育士の平均給与>
正職員(月収):23万8,039円
パート・アルバイト(時給):1,191円
*ジョブメドレーに掲載している2022年6月時点の求人より算出

保育士について詳しく知る
保育士を募集している児童発達支援を探す

必要に応じて配置される職種

機能訓練担当職員

言語によるコミュニケーションが困難な子どもたちの機能を改善する言語聴覚士(ST)、生活や遊びの中から運動機能の向上を目指す理学療法士(PT)、日々の生活動作やリハビリからその子らしい日常が送れるようサポートする作業療法士(OT)、心理学を用いて障がいを持つ子どもと家族をサポートする心理指導担当職員などの専門職が配置されます。

<言語聴覚士の平均給与>
正職員(月収):26万6,527円
パート・アルバイト(時給):1,547円
*ジョブメドレーに掲載している2022年6月時点の求人より算出

言語聴覚士(ST)について詳しく知る
言語聴覚士を募集している児童発達支援の求人を探す

<理学療法士の平均給与>
正職員(月収):26万3,152円
パート・アルバイト(時給):1,538円
*ジョブメドレーに掲載している2022年6月時点の求人より算出

理学療法士(PT)について詳しく知る
理学療法士を募集している児童発達支援の求人を探す

<作業療法士の平均給与>
正職員(月収):26万3,313円
パート・アルバイト(時給):1,479円
*ジョブメドレーに掲載している2022年6月時点の求人より算出

作業療法士(OT)について詳しく知る
作業療法士を募集している児童発達支援の求人を探す

<心理指導担当職員(公認心理師/臨床心理士)平均給与>
正職員(月収):26万2,307万円
パート・アルバイト(時給):1,539円
*ジョブメドレーに掲載している2022年6月時点の求人より算出

公認心理師について詳しく知る
臨床心理士について詳しく知る
公認心理師/臨床心理士を募集している児童発達支援の求人を探す

看護職員

医療的ケア(経管栄養や胃ろう、吸引など)に加え、日常の健康管理や精神面・衛生面の管理などをおこないます。

<看護職員の平均給与>
正職員(月収):26万7,365円
パート・アルバイト(時給):1,542円
*ジョブメドレーに掲載している2022年6月時点の求人より算出

看護師について詳しく知る
看護師/准看護師を募集している児童発達支援の求人を探す

4. 児童発達支援の将来性

児童発達支援を利用する子どもたちの障がいは多種多様です。一人ひとりの課題を見極めながら適切な支援をおこなうため、専門的な知識や経験が問われる場面が多いでしょう。関わりの中で「発語が増える」「コミュニケーションが取れるようになる」など小さな成長が見えたとき、とても大きなやりがいを感じられるはずです。

事業所は今後も増加の見込みで、就業のチャンスがさらに広がります。音楽を通して感性を養うリトミックや野菜作りなど、特色のある療育プログラムを提供している事業所もあるため、経験や得意分野を活かせる職場を探すのも手です。「児童福祉に携わりたい」「知識や経験を深めたい」と考えている方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

児童発達支援の求人を探す
児童発達支援管理責任者 / 児童指導員 / 保育士
言語聴覚士 / 理学療法士 / 作業療法士
公認心理師/臨床心理士 / 看護師/准看護師

プロフィール

「なるほど!ジョブメドレー」は、医療介護求人サイト「ジョブメドレー」が運営するメディアです。医療・介護・保育・福祉・美容・ヘルスケアの仕事に就いている人や就きたい人のために、キャリアを考えるうえで役立つ情報をお届けしています。仕事や転職にまつわるご自身の経験について話を聞かせていただける方も随時募集中。詳しくは「取材協力者募集」の記事をご覧ください!

あなたへのおすすめ記事

【転職者インタビューvol.30】児童発達支援管理責任者2年目28歳/転職1回(保育園→児童福祉施設→同施設で児童発達支援管理責任者)

【転職者インタビューvol.30】児童発達支援管理責任者2年目2...

医療福祉業界に携わる方々の転職経験についてインタビューするこの企画。第30回目は児童発達支援管理責任者(児発管)として神奈川で活躍するYさん(28歳)。「音楽療法士」という資格も持ち、音楽療法を...

キャリア・転職インタビュー 公開日:2019/06/17 更新日:2022/11/14

【転職者インタビューvol.13】児童指導員1年目29歳/転職3回(児童指導員→テーマパークキャスト→児発管→児童指導員)

【転職者インタビューvol.13】児童指導員1年目29歳/転職3...

第13回目の転職者インタビューに協力してくれたのは、神奈川県で児童指導員として働くSさん(29歳)です。一度はテーマパークのキャストとなり夢を叶えたSさんが、再び児童療育の現場へ戻ってきた理由は...

キャリア・転職インタビュー 公開日:2019/04/16 更新日:2022/11/14

【続・転職者インタビュー:転職理由編】仕事・プライベート両方の希望を叶えるために──葛藤と決断のリアルな声を聞きました!

【続・転職者インタビュー:転職理由編】仕事・プライベート両方の希...

2019年のインタビューでは「障がいを持つ子どものために働きたい」という夢を叶えるため、保育園から児童福祉施設への転職経験を語っていただいたYさん。夫の一言から、2回目の転職を考えるようになった...

キャリア・転職インタビュー 公開日:2021/07/09 更新日:2022/10/18

ジョブメドレー公式SNS

会員登録がまだの方

  1. 1 事業所からスカウトが届く

  2. 2 希望に合った求人が届く

  3. 3 会員限定機能が利用できる

無料で会員登録をする

LINEでもお問い合わせOK!

ジョブメドレーの専任キャリアサポートにLINEで相談できます! QRコード

@jobmedley

ジョブメドレーへの会員登録がお済みの方はLINEで通知を受け取ったり、ジョブメドレーの使い方について問い合わせたりすることができます。

LINEで問い合わせる

ジョブメドレーへの会員登録がお済みの方はLINEで通知を受け取ったり、ジョブメドレーの使い方について問い合わせたりすることができます。

児童指導員の新着求人

職種とキーワードで求人を検索

Btn pagetop