1. 定期巡回・随時対応型訪問介護看護ってどんな仕事?

「なるほど!ジョブメドレー」は、医療や介護、保育などのお仕事に就いている人や就きたい人のための「働く」を考えるメディアです。

ジョブメドレー公式SNS

会員登録がまだの方

  1. 1 新着求人や匿名スカウトが届く

  2. 2 転職成功で祝い金がもらえる

  3. 3 キャリアサポートを受けられる

無料で会員登録をする

LINEでも相談OK!

ジョブメドレーの専任キャリアサポートにLINEで相談できます! QRコード

@jobmedley

ジョブメドレーへの会員登録が
お済みの方はLINEで専任キャリア
サポートに相談できます。

コラム2016/10/07
定期巡回・随時対応型訪問介護看護ってどんな仕事?

最近、夜勤がある訪問介護・看護の職員募集を見るようになりました。介護保険に24時間対応の介護・看護サービスが加わったためです。ここでは定期巡回・随時対応型訪問介護看護の概要と業務について解説します。

定期巡回・随時対応型訪問介護看護とは?

定期巡回・随時対応型訪問介護看護は、定期的にご家庭を巡回するとともに、利用者の状況に応じて24時間365日対応。必要な介護や看護を提供するサービスです。最後まで住み慣れた自宅で過ごしたいというニーズから誕生したサービスで、2012年より開始されました。通常の訪問看護や夜間対応型訪問介護との大きな違いは、訪問介護と訪問看護を連携させて提供すること。具体的には、以下のようなニーズをお持ちの方に対応が可能です。

  • ・定期的なインスリンの注射や服薬の管理が必要な方
  • ・服薬管理が困難な認知症の方
  • ・食事を3度きちんと取らずに低栄養になってしまう可能性のある方

特に、定期訪問においては体調管理や生活管理の難しい方を対象としたサービスになっています。

勤務形態は?やりがいは?気になるところを解説

定期巡回・随時対応型訪問介護看護は24時間365日対応するため、日勤・夜勤を含めたシフト勤務がほとんど。また、オペレーターという職種があるのも特徴です。オペレーターは利用者からの緊急時のコールに対応したり、訪問スタッフに指示をだしたりする役割を持っています。そのためオペレーターは看護師、介護福祉士、医師、社会福祉士、介護支援専門員などの専門職が担います。定期巡回・随時対応型訪問介護看護はいわば、自宅を居室、スタッフが待機している事業所はナースステーションのような役割を持たせつつ、利用者を支えているようなもの。定期巡回・随時対応型訪問介護看護は、在宅で過ごす安らぎと施設ケアの安心感をともに提供できるという点で、通常の訪問介護や訪問看護とは違ったやりがいがあるでしょう。

定期巡回・随時対応型訪問介護看護に向いている人

定期巡回・随時対応型訪問介護看護は、訪問看護と訪問看護との密な連携が大きなポイントとなります。そのため、介護士も看護師もお互い連携し合える協調性を持った人であることが前提です。また、オペレーターは同じ職場の人であるとは限りません。別の職場や事業所の方ともコミュニケーションを取る必要もありますし、逆にオペレーターとして違う事業所に連絡を取ることもあります。他の事業所の職員との連携が取れるレベルの専門性とコミュニケーション能力は必要でしょう。あとは体力です。また、事業所によっては日勤のみのパートや夜勤専従の職員を募集するところもあります。小さいお子さんがいるので日勤のみを希望される方や、逆に夜勤多めで日中フリーの時間を増やしたい方には魅力的かもしれません。今後の仕事選びの際には定期巡回・随時対応型訪問介護看護の事業所もぜひ、視野に入れてみてください。

関連リンク

職種とキーワードで求人を検索

×

キープしました!

キープした求人は『キープリスト』に保存されます。
キープリストの保存期間は2週間です。会員登録またはログイン
をしていただければ、その期間を越えてご利用できます!

無料で会員登録をする

Btn pagetop