1. ショートステイ(短期入所生活介護)について知りたい!仕事内容と働き方

「なるほど!ジョブメドレー」は、医療や介護、保育などのお仕事に就いている人や就きたい人のための「働く」を考えるメディアです。

ジョブメドレー公式SNS

会員登録がまだの方

  1. 1 新着求人や匿名スカウトが届く

  2. 2 転職成功で祝い金がもらえる

  3. 3 キャリアサポートを受けられる

無料で会員登録をする

LINEでも相談OK!

ジョブメドレーの専任キャリアサポートにLINEで相談できます! QRコード

@jobmedley

ジョブメドレーへの会員登録が
お済みの方はLINEで専任キャリア
サポートに相談できます。

コラム2018/01/22
ショートステイ(短期入所生活介護)について知りたい!仕事内容と働き方

短期で宿泊し介護サービスを受けることができる、ショートステイ。ショートステイには2つのタイプがありますが、ここでは短期入所生活介護のショートステイについて、概要や仕事内容、働き方についてご紹介します。

ショートステイ(短期入所生活介護)はこんなところ

ショートステイ(短期入所生活介護。以下「ショートステイ」)は、在宅介護を受ける人が一時的に介護系施設に入所し、施設のスタッフから介護や身の回りの世話・機能訓練を受けることができる介護サービスです。ショートステイと言えば、利用者の家族が何らかの理由で一時的に介護ができなくなった場合の受け入れ先、利用者家族の介護負担の軽減というイメージがありますが、基本方針には「利用者の心身の機能の維持」という目的も含まれています。

ショートステイの特徴と近年の傾向

ショートステイのほとんどは、特養などの施設を併用する、もしくは空床を利用するタイプです。しかし近年は、食事や談話ができるようになっている共同生活スペースを備えた個室タイプのユニット型が増えてきています。

ショートステイの事業所数は年々増加しており、2015年度にはついに1万を超えました。利用者数は2005年度で20万人ほどでしたが、2015年では32万人ほど。利用者の平均介護度は3程度で、利用日数は7割程度の方が2週間以内となっています。

ショートステイではどのような仕事をするの?

まずは、ショートステイのスタッフについてみていきましょう。ショートステイのスタッフは、常勤専従の管理者のほか、医師・生活相談員・介護職員または看護職員・栄養士・機能訓練指導員で構成されています。医師は1人以上の配置があればいいのですが、生活相談員や介護職員・看護職員は1人以上が常勤であることが定められています。また、利用者数や事業所のユニット数によって配置員の数は変わります。

実際の仕事内容ですが、それぞれ次のような業務を行います。

生活相談員

入所日の調整、利用者やその家族の生活相談業務、レクリエーションの企画などを行います。

介護職員

基本清潔ケアや排泄の介助、食事の準備と介助、レクリエーションの企画参加や準備と当日の進行、就寝の準備と介助です。

看護職員

介護職の業務に、検温や処置、薬の管理と内服確認が加わります。

栄養士

入所者の既往歴などにあわせた献立の立案や食事形態の工夫など、入所者が食事を楽しむことができるようにしています。

機能訓練指導員

レクリエーションの企画や準備、当日の進行などを通して利用者の生活機能が維持していけるようにします。

施設管理者

スタッフの人事や教育、利用者とその家族の対応、設備管理や関連機関との連絡調整、収支管理などです。

職種別でみるショートステイでの働き方

ショートステイはたくさんの職種が関わって運営されています。まず、責任者である管理者、そして生活相談員と機能訓練指導員は、常勤でシフト勤務という働き方が基本です。また、利用者が多いショートステイでは、生活相談員の配置人数が増えますし、機能訓練指導員が複数いることもあるため、働き方について事業主と相談できるところも。看護職員や介護職員は、常勤でシフト勤務、もしくはパートや派遣となります。交代勤務制、もしくは日勤から夜勤のなかで決まった時間帯で勤務するという働き方です。栄養士は利用定員40人以下のショートステイであれば他施設との兼任も可能なので、複数施設で働くこともできます。

さまざまな利用者と関わることのできるショートステイ

ショートステイは、利用者の介護度によって入所期間の限度が異なるものの、短期での利用となることが多いため、さまざまな利用者と関わることができます。利用者によって治療中の疾患や必要とされる介助、社会背景や家族との関係は異なるもの。ですから、仕事内容は事業所によってある程度違いはあるものの、どこも多様な介入が必要とされます。柔軟な対応力が求められますが、そのぶん充実した経験が積めるでしょう。たくさんの方と関わる働き方を検討している方は、ショートステイも選択の1つにしてみてはいかがでしょうか。

関連リンク

職種とキーワードで求人を検索

×

キープしました!

キープした求人は『キープリスト』に保存されます。
キープリストの保存期間は2週間です。会員登録またはログイン
をしていただければ、その期間を越えてご利用できます!

無料で会員登録をする

Btn pagetop