1. 歯科助手求人トップ
歯科助手の画像
歯科助手の求人

キーワードで探す

オープニングスタッフの特徴で検索する

歯科助手の特集から探す

会員登録がまだの方

  1. 1 新着求人や匿名スカウトが届く

  2. 2 転職成功で祝い金がもらえる

  3. 3 キャリアサポートを受けられる

無料で会員登録をする

ジョブメドレー公式SNS

LINEでも相談OK!

ジョブメドレーの専任キャリアサポートにLINEで相談できます! QRコード

@jobmedley

ジョブメドレーへの会員登録が
お済みの方はLINEで専任キャリア
サポートに相談できます。

歯科助手の就職・転職の傾向

顕著なピークがない歯科助手の採用活動

歯科助手の、採用活動が活発化する時期に顕著なピークはありません。ジョブメドレーにおける2017年の歯科助手求人数の推移を見ると、1年を通して安定して求人が出ていることがわかります(グラフ参照)。歯科医師や歯科衛生士のような資格が必須の職種の場合は、採用活動のピークが試験の時期に左右されますが、歯科助手は就業するために必須の資格がないため、これに左右されることがないのです。歯科助手に求められるノウハウや専門的知識の習得などを目的とした民間資格もいくつか存在します。そうした資格を取得したうえで就職・転職を行うケースもありますが、いずれも年間を通じて取得できるものが多く、採用活動が特定の時期に集中することはないのです。とはいえ、勤務場所や雇用形態、業務内容の幅もさまざまであるため、ある程度時間をかけながら自分に合った活躍の場を選ぶ必要があります。歯科助手の民間資格を取得したうえで就職・転職を考える場合はもちろん、すでに資格を持っている場合も、就職・転職へ向け、余裕をもって動き出すのがよいでしょう。

歯科クリニックに必要不可欠な歯科助手の存在

厚生労働省の「平成26年医療施設(静態・動態)調査・病院報告の概況」によると、歯科クリニックに従事する歯科助手(歯科業務補助者)は、常勤換算で72,419名となっています(2014年10月1日時点)。前述の通り、歯科助手には必須となる資格がない職種です。そのため、国家資格である歯科衛生士とは異なり、歯科予防処置や歯科診療補助、歯科保健指導などの歯科医療行為を行うことはできません。しかし、歯科医師や歯科衛生士のアシスタントをはじめ、受付や事務作業など仕事の内容は多岐にわたり、歯科助手は歯科クリニックにおいて欠かせない存在となっています。歯科クリニックはコンビニエンスストアの数より多いと言われることがあります。そのため、就職・転職においては、希望する勤務地の求人を探しやすいことも特徴としてあげられます。正社員はもちろん、パート・アルバイトの求人も多いことから、それぞれのライフスタイルに合わせた働き方を選択することが可能です。

ジョブメドレー歯科助手求人数の推移 2017年

ジョブメドレーの2017年歯科助手求人数を集計し作成

お仕事をお探しの方へ!

会員登録をするとあなたに合った
転職情報をお知らせできます

1週間で
11,753
がスカウトを受け取りました!!
無料で会員登録をする

ご家族・ご友人 紹介キャンペーン!

ご家族・ご友人にジョブメドレーをご紹介いただくと、
紹介した方された方お2人ともにプレゼントを進呈いたします

キャンペーンページへ
ログインしてください

こちらの機能をご利用するにはログインが必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ会員でない方は会員登録をしてください。

Btn pagetop